戯言記録、ブログは個性だ!!(樹木の四季管理人yukifune)

更新は生存の証。声の追っかけは、野中彩央里さん、山本あきさん、西田あいさん、大月みやこさん。(ニックネーム、yukifune)

全体表示

[ リスト ]

イメージ 1

イメージ 2

この赤松の勇壮さは、三又になった幹にありそう。

そして、兼六園を流れる水の流れ、曲水に、

天候がよければ、この三幹の赤松は、

さぞ、荘厳に映し出されているだろうと写した中からも掲載。

ここは、池の用になっているけど、大小の曲水の一つ。

検索から。

唐崎の松の小道を挟み反対側にある、この赤松、

何か名称は付けられているのかな?と思い検索。

そうしたら、「玩月の松」の名称が見つかりました。
http://shofu.pref.ishikawa.jp/shofu/meienki/zukan/cont/0006.html

余談。

水辺の冬枯れの様子に、この辺りは、季節には、

カキツバタが咲き誇っているだろうと思いました。

この記事に

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事