戯言記録、ブログは個性だ!!(樹木の四季管理人yukifune)

更新は生存の証。声の追っかけは、野中彩央里さん、山本あきさん、西田あいさん、大月みやこさん。(ニックネーム、yukifune)

地域散策、地域徘徊

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

イメージ 1

イメージ 2

26日には、知らなかった、27日の、日暈が藻見られた、

自衛隊岐阜基地航空ショーに、

27日は、写し場所を探し、木曽川沿いに、散歩・徘徊でした。

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

宮田用水の暗渠化工事で出来た、トンネル通路は、

雨後に出かけたら、

運動靴では、水没すると知った、通れないと知った、

トンネル通路でした。

一言。

キツネを見た場所の雨後の散策からでした。

イメージ 1

モミジの様子を見に行った曼陀羅寺でしたが、

写したくなったのは、「自転車は入らないで下さい」と書かれてた、

藤棚の黄葉・黄色い色付き始めでした。

そして、「藤棚の下は、自転車で通れなくなったんだ」と、知った、

雨が降りそうな中、そぼ降る雨の中でかけた、紅葉探しの23日でした。

村国神社界隈散策

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6

イメージ 7

イメージ 8

イメージ 9

イメージ 10

イメージ 11

当ても無くの、ツブラジイの木を探したりの散策に、見つけたのは、

新堺川?のカワセミと、慈眼寺裏山の金毘羅神社でした。

イメージ 1

イメージ 2

スダジイ、ツブラジイ、マテバシイのドングリ拾いに、

思い浮かんだ一言は、生活苦の時には、秋は、シイノミ集めかな?と思った、

スダジイ(ナガジイ、イタジイ)集めは、

  愛知県から、一宮市の浅井山公園、江南市は、江南団地と、

ツブラジイ(コジイ)集めは、

  岐阜県から、金華山、村国神社の森でした。

一言。

ドングリの殻を歯で割り、白い実を生で食べたことの有るのは、

  ツブラジイとスダジイ。

また、歯が折れそうで、歯で空を割ろうとしたことが無いのは、

  マテバシイで、当然食べてません。

そして、今年も、シイノミを拾い集め確認した、

  シイノミの形の多様性でした。
http://homepage1.nifty.com/s-ozeki/shiinomi.htm

余談。

味は、書きませんので、自分で確かめてください。


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事