戯言記録、ブログは個性だ!!(樹木の四季管理人yukifune)

更新は生存の証。声の追っかけは、野中彩央里さん、山本あきさん、西田あいさん、大月みやこさん。(ニックネーム、yukifune)

金沢、兼六園

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全8ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8]

[ 次のページ ]

イメージ 1

イメージ 2

9月12日の兼六園散策に、一番に見た、秋の風情は、

舟之御亭の作り物越しの、ハギの花とススキの穂。

でも、秋の夜空の月を見るには、

大きくなりすぎていた、ハギとススキでした。

この記事に

イメージ 1

金沢百万石まつり(7枚の組写真で掲載は、写真総数63枚)。
http://furusato-web.cocolog-nifty.com/ozeki/2010/06/post-b688.html

早朝に、サブちゃんと歌仲間に、見る事は無いと思っていた、

  歌手、山本あきさんのドレス姿での歌唱を見て、出かけた、

名古屋からの高速バスの旅、

  あきさんの故郷、石川県への一泊旅の金沢百万石まつりでした。

この記事に

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6

イメージ 7

イメージ 8

金沢・兼六園と言えば、

  神社マニアなら、必ず?立ち寄るのは、

金沢神社と言う事で、書庫は、金沢、兼六園に、記述と写真投稿でした。

兼六園に入ったら外に出て、尋ねる事に神社ですが、

  金沢神社近くの園への出入り口なら、園への再入場も可能と知った、

神社立ち寄りになりました。

・園外から立ち寄ると、赤い鳥居が迎えてくれます。

・園内から出て尋ねると、普通に見られる、石造りの二の鳥居が迎えてくれます。

神門の手前には、板屋神社遥拝所の由緒書きの立て札あり、

  白い社が、近くにありました。

また、あれこれ写したけど、まだ、見落しがあると思った、

  立ち寄りになりました。

ここには、写真掲載しなかった、一部については、

  リンクした、もう1つのブログに、先に掲載でした。
http://furusato-web.cocolog-nifty.com/ozeki/2010/05/post-98fc.html

余談。

牛の像も狛犬の像も見なかった、神社境内でした。

でも、検索すると牛の像は見られたので、

  やっぱり、私の一回の散策では、

見落しも、沢山有るのかなと知ることになりました。

検索タグ。

金沢散歩。

この記事に

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6

イメージ 7

イメージ 8

今回も、歌手、山本あきさんの金沢アピタでのステージが無かったら、

  金沢市は、尾山神社、兼六園、白山市は、あきさんの故郷、旧鶴来町、樹木公園へ、

樹木好きですが、

  兼六園菊桜を尋ねる事も無かったかなと思う、今回の二泊三日の旅でした。

4月30日、兼六園菊桜を尋ねたのは、金沢市は、午後に、尾山神社と兼六園へ。

  (兼六園の方が、花が遅そうに感じ、そして、囲いで、近づけない植栽の木でした)。

5月1日、金沢市は、午前中に、尾山神社へ。

  (風の穏やかな、午前中の時間に、もう一度立ち寄り)。

5月2日、白山市は、午前中に、旧鶴来町にある樹木公園へ。

  (囲いで、木に、近づけず、咲き具合も、まだ、これからの様でした)。

余談。(もう1つのブログからの転載)。

私が見た、兼六園菊桜は、まだ、咲き始めた所なので、

  本来の咲き誇る菊桜を知る事が出来ず、

「これが、一花の満開だ!」と、

  その時の様子、花弁の成長した姿を見届ける事が、

出来ませんでした。

接写は、レンズがとどく範囲に、花が咲いていた、尾山神社からです。

写真追加は、MROジャンボセールのステージから、

  ここには、雰囲気だけの写真を掲載。

検索タグ。

金沢散歩。

この記事に

愛知県に住む、私の、雪の兼六園チェックは、金沢河川国道事務所ホームページのライブカメラが頼り。

そして、愛知県から、雪の兼六園に、いつ出かけるかは、ライブカメラ次第なのです。

金沢河川国道事務所ホームページ。
http://www.hrr.mlit.go.jp/kanazawa/index.html

この記事に

全8ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8]

[ 次のページ ]


.


みんなの更新記事