(旧)トレハの虫かご日記

2014年5月までの日記はこちらです(ジオログ終了に伴う移行処理で文字化けが発生してしまいました)

過去の投稿日別表示

[ リスト | 詳細 ]

全1ページ

[1]

イメージ 1
最後は、金時山の山頂からの眺めです。富士山とは反対側には、こんな風景になっています。芦ノ湖、そしてその左側、山肌から煙が上がっている所が大涌谷です。
(富士山側の風景は、以前この日記にUPしたことがあるので、今回は反対側の風景を紹介させていただきました。)

1年で一番緑が美しい季節です。
梅雨入りまでの間、時間が取れる限り、週末には近所の山を歩いてみたいと思っています。

この記事に

野鳥

イメージ 1
野鳥の観察はできなかった……のですが、コルリの鳴き声はたくさん聞くことができました。ゆっくり探してみたかったです。
今回、登山道脇の藪の中に歩いていた野鳥をみつけたのですが……その画像が右です。すぎに逃げてしまたったため、撮影できたのは、この1枚だけです。決してよい画像ではないのですが、特徴はとらえているので(画像にはわずかしか写っていませんが、くちばしは赤いです)、図鑑で調べれば同定できると思ったのですが……。
私が持っている野鳥図鑑には、載っていないようです。野鳥にそれほど興味があると言う訳でもありませんが、わからない、となると、何だか無性に知りたくなるのは人情ってものでして……(?)
後で、時間が取れた時に、もう1度調べてみようと
(↓につづく)

この記事に

シロヤシオ

イメージ 1
(この日記は、18日に書いています)

17日には、今回は御殿場側(乙女口)から金時山に登ってみました。
少々事情がありまして、乙女口〜金時山〜乙女口間の所要時間が、2時間30分しかなかったので……かなりのハイペースで往復したことになります。
なので、今回は、残念ながら野鳥の観察をしている時間的・精神的余裕はなく、ただ足腰を鍛えなおすためのトレーニングに過ぎないものとなってしまいましたが……次回はゆっくり歩いてみたいと思っています。

人によって意見が分かれるのですが……金時山へは、足柄峠からのルートの方が、楽だと思いますよ。

さて、先週の日記でも紹介した、シロヤシオを紹介させていただきます(右画像)。
金時山に、今の季節に咲くツツジの一種で、ハイカーに人気の花なのだそうです。今年は開花が早いそうで、今がちょうど見頃ですね。
恐らく、標高の高い場所でしか育たない種類のツツジなのでしょう。うつむき加減に咲く純白の花は観賞価値が高く、独特な雰囲気があります。金時山に登られる方は、ぜひ、この花を見てくださいね。
(↓につづく)

この記事に

全1ページ

[1]


.


みんなの更新記事