日常生活からひろって覚える英会話

でへ・・・・冬眠してたかも・・・・^^) ふぁぁぁあ〜〜。

過去の投稿日別表示

[ リスト | 詳細 ]

全1ページ

[1]

昨日・今日は、展示会でのブースのお手伝い。
最近は、この手のエクストラの仕事が多いなぁ(ブツブツ・・・)。
ブースに立っていて、訪れてきた人たちに説明したりするのが仕事。
まぁ、僕はやっかいな質問をされた時のバックアップなので
気楽といえば気楽。渡された資料を復習しながら時間を潰す。
あまり真面目に予習してなかったから、ちょうど良い暇つぶしなんだけど、
でも、それもすぐに終わってしまった・・・・。
バックアップ要員だけに、でしゃばるワケにもいかないし、暇。

でも、ある人がその手の突っ込んだ質問をしてきた!
対応していたオジサンが、ブースの隅で「ボーっ」と眺めていた
おいらのところにやって来て、耳打ちするように

Do you happen to know about xxx? (お前、ひょっとしてXXX知らないか?)

と、質問してきました。
暇してたので、「わーい、お仕事〜」という感じでした♪
happen;
 ・起こる (Occurはもっと堅い感じの言葉)。
★・たまたま〜する。偶然〜する。
  Do you happen to remember his name? ひょっとして彼の名前覚えてない?

Do you happen to know.
これ、場合によっては、ちょっと丁寧な感じがする聞き方でもあります。
「あのー、ひょっとして・・・ご存知ないですか?」
という感じ。控えめな感じを受ける聞き方ですね。
ま、場合によっては!です。

普通の生活では、相手にとって、ちょっと意外な事なんかを聞くときとかに使えますね。
「ひょっとして、こんなこと知ってたりしない??」
「知らないとは思うけど、ひょっとして知ってない?」みたいに。


僕の記憶では、ジュラシックパークで
I happen to be a vegetarian. たまたまベジタリアンなんだよね。
と、使われていたように思うのですが、シチュエーションを覚えていない!
うーん、メモメモしておくべきでした、反省☆
どなたか覚えてませんか??
面白い使い方だなぁ、と思ったので覚えているのですが、やっぱりメモしとかないと
忘れるなぁー。

あー、この二日間、やっぱり疲れた疲れた♪ 




 

全1ページ

[1]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事