映画、どれぐらい観てますか?

週末はゴルフと草野球、たまに釣り。映画はいつ観るねん・・・。

全体表示

[ リスト ]

美瑛への旅 その3

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

美瑛への旅 その3 (北海道3日目:2006年7月23日 日曜日)

ほおずき → ファーム富田 → パッチワークの路 → おきらく亭 → パノラマロード → じょう舎

 昨日の夕食のとき、奥様からラベンダーを見に行くなら、いくつかあるお花畑で一番はファーム富田ですよとの情報を得ました。しかも、お昼間はすごい人なので、お勧めは朝食前ですよと言われました。ということで、朝食が7:30なのでそこから逆算し、ほおずきからファーム富田までが車でだいたい20分ということから、花を見ている時間が20〜30分として、5:30に起きて、6時に出発しました。すでに人はいましたが、すいていて本当に快適に見ることができました。また、アナウンサーらしき人がいて、テレビ中継のリハーサルをやっていました。よく見る朝の情報番組といった感じで、スタジオと少し掛け合いしながら問題を出し、答えを聞いて「残念。おしいい!」というところまでやっていました。このおねーさん、リハーサル時はなんとロングのダウンジャケットを着ていました。北海道の気温、恐るべし。まぁ、僕はそこまでは寒く感じませんでしたが、初日に買った長袖はしっかりと役に立ちました。もし、ラベンダーを見に行くことがあれば、早朝がいいですよ。

 朝食は洋食で、いろいろとおいしくて普段は1枚しか食べないトーストを2枚食べちゃいました。

 今日の予定の一つ、ラベンダーを見ることが、なんと朝食前に終わったことで、ゆったりとした気分で行動することができました。今日は美瑛を中心に周辺を回ることにしています。美瑛駅を拠点に北側に「パッチワークの丘」南側に「パノラマロード」とすばらしい景色があります。今日のお宿は美瑛から行くと南にある上富良野ですので、午前中にパッチワークの丘、午後にパノラマロードを散策することにしました。車があれば、これらを1日で見てまわることが十分にできますが、自転車なら2日に分けるのがよいでしょう。しかも、パッチワークの丘はその名の通り「丘」ですので、アップダウンは結構あり、自転車は少々大変です。それでも結構自転車でまわっている人がいましたよ。僕は実際に道を見て、自分は自転車ではまわらないなと思いました。少なくとも夏場は・・・。

 朝食を終え、荷物をパッキングできると早速美瑛駅に向かいました。何はともあれ、出発地点はここになります。いざ、パッチワークの丘へ。ここはCMやテレビ・映画撮影が盛んな場所です。パッチワークの丘にもスカイラインのCMで有名になった「ケンとメリーの木」や「マイルドセブンの木」など、見所満載です。要所要所で車を止めてゆっくりと眺めることができます。もちろん、パチリと写真を撮ることもお忘れなく。丘の締めには「パン工房小麦畑」でどうぞ。ベンチに腰掛けながら、パンを一つほおばって風を感じましょう。
■パン工房小麦畑オフィシャルサイト
http://www1.odn.ne.jp/bieikomugibatake/

 さっき、パンを一ついただいちゃいましたので、もうすぐお昼時のいい時間ですが、昼食は後回しにして、パノラマロードへ向かいました。途中、今朝までお世話になっていたほおずきを偶然通りました。来客者の登録(?)の用紙を相方がなぜかオーナーさんへ渡すことも無く、かばんに収めていたことに旅の途中で気がついていたので、ちょっと寄って渡すことにしました。パノラマロードは先ほどまわったパッチワークの丘と比べると派手さはありません。ちょうど、陰と陽・動と静のようなコントラストでいい感じです。

 1:30ごろ、やっと食事でもという気になってきて美瑛駅近くの「おきらく亭」に行きました。こちらはガイドブックにのっていたポトフに惹かれてきました。相方はポトフを頼み、僕は子羊とジャガイモのグラタンを頼みました。そして料理が出てきてびっくり。すさまじい量です。ランチにはサラダ仕立てのオードブルがついております。こちらのドレッシングは少し塩味がきいていて、おいしかったです。さて、問題のポトフ。この量は・・・。ホント二人ともポトフにしなくてよかったっと感じました。僕のはメインが出てくる前に、コンソメ仕立てのスープが出てきました。こちらはサラダのときに感じた塩気がさらに倍増って感じで、今まで食べたどのスープよりも塩辛かった。ポトフは半分以上僕が食べることになりました。よく食べきれました。自分で自分をほめてあげたい。グラタンの量は普通で、こちらは普通にGoodですよ。あと、ポトフも味の方はいけますよ。お肉がめちゃくちゃやわらかかった。
■おきらく亭オフィシャルサイト
http://www.geocities.jp/bieiokiraku/

 昼食が済み、ふたたびパノラマロードへ。四季彩の丘でロールくんをパチリと。ゆっくりとまわりましたが、そろそろドライブアンド風景も飽きてきたので、ちょっと早めですが今日のお宿「じょう舎」さんへと向かいました(舎は「や」と読みます)。

 4時過ぎにじょう舎さんへと到着。小学生ぐらいの女の子がピアノを練習していて、その音色で出迎えてくれました。早く着いたので、夕食前にお風呂をいただくことにしました。ここのお風呂は木でできていました。それなりの大きさで気持ちよかった。
 ここでの夕食は外の景色を見ながらできます。窓がとっても大きく、しかもすばらしい景色が見られるロケーションなんです。残念ながらきれいな晴れではなかったのですが、それでも十分にすばらしかったし、オーナーさんがいろいろと説明してくれるので、勉強になりました。メロンを野菜のように扱っていました。デザート用にもメロンは使われていて、赤肉のメロンが出てきました。野菜のように料理したメロンはひょっとしたら熟れる前に食べはじめている使い方なのかなぁ。富良野ワインの赤とともに。富良野ワインのラベルにはラベンダーの香りがついているところがあって、そこをこするとすこしばかり、匂いを楽しむことができます。
■じょう舎オフィシャルサイト
http://www2.ocn.ne.jp/~johya/

 この旅も半分がすぎたことを感じながら、すごしました。

0026

閉じる コメント(9)

顔アイコン

あはは! おいらはパッチワークの丘にいって、写真は撮りたいわ、それこそ自転車でまわってみたいわ、ですよ〜。アマチュアカメラマン、休日自転車乗りにとってはほんとうに有名になってますよね。

2006/7/31(月) 午前 11:32 [ ] 返信する

顔アイコン

オクさんならぴったしですね。僕も時間があれば、そして涼しければ、自転車に乗りたいですね。

2006/7/31(月) 午後 0:20 トリブ 返信する

顔アイコン

ラベンダーいいすね。足寄町を思い出した(^^)

2006/8/1(火) 午前 6:38 [ esu**i123 ] 返信する

顔アイコン

足寄町にもラベンダーがあるんですか?北海道っていいところですね。

2006/8/1(火) 午前 7:36 トリブ 返信する

アバター

ラベンダーきれいですね。2枚目の写真はイギリスみたい。行って見たいなぁ。

2006/8/1(火) 午前 7:58 Tsugumi 返信する

顔アイコン

丘はヨーロッパを髣髴させますね。いいところですよ。

2006/8/1(火) 午前 8:20 トリブ 返信する

顔アイコン

観光用にあった。。半分枯れてたけどね(^^;)

2006/8/2(水) 午前 6:48 [ esu**i123 ] 返信する

顔アイコン

それは残念ですね。ラベンダーはいくつも種類があって、今年は僕が行ったときには、例年にはもうなくなっている早咲きのものがまだきれいに残っていて、その後に咲く分ともども見ごろでしたよ。

2006/8/2(水) 午前 7:42 トリブ 返信する

おかえりなさい。富良野、私も以前行ったので、写真懐かしくみせていただきました。ツアーだったのでバスでの移動時間が長く、観光はそれぞれちょっぴりだったんですよね。レンタカーだと自由に回れていいですよね。ただウチは夫婦揃って酒飲みなんで、レンタカーは難しいかな(^^;)

2006/8/4(金) 午前 10:12 [ kishy ] 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(2)


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事