全体表示

[ リスト ]

 
昨日、どうにもこうにも手に負えない中学生の親に退会勧告した。
正確には「勧告」ではなく、「通告」、つまり「もう辞めろ」である。
 
 
その子は、おそらくかなりの確率で学習障害児である。
障害或いは障害っぽく見えるのは、学習面ばかりではない。
行動面の多くにおいて、可哀想だが正常とは言えない。
 
だが、ここでは学習面についてのみ書く。
 
     何を指示しても「ん?」と言って聞き返す。毎回そうなので、初めは難聴なのかも、と思ったが、親に聞けば聴力は正常だと言う。
 
  では何なのか。
 
  家族以外の者の言葉は、そのイントネーションや、用いる言葉の種類などを瞬時に理解できないのだ。
 
  といって、別にこちらが難しい言い回しをしているのでは決してなく、むしろこの子の特性を考えて、非常にゆっくりとした速度で噛んで含めるような言い方をしているのだが、それでもやっぱり毎回「ん?」と言って焦点の定まらない目を向ける。しかも、向ける方向も頓珍漢な向きとくる。
 
     教科書を持ってこない。
 
塾生には全員自分の教科書を持参するよう何度も言っているのだが、彼だけは一度も持ってこない。彼曰く、学校に置きっ放しというが、親に聞けば家にあるという。
 
では、親に次回の授業時にはそれを持たせてくださいと言い、親も分かりましたといいながら、それでもやはり持ってこないあたりは、この親も多かれ少なかれ学習障害的なところがあるのではないかと疑ってしまう。
 
     馬鹿のくせに(馬鹿だからこそか)、こちらの指示やアドバイスを聞こうとせず、全くもってピントのずれた勉強(の真似事)の仕方に拘る。
 
   例えば、英語のテストで単語が書けなければならないことなど、中学生なら多分誰でも分かることなのに、彼は「学校の先生が単語の書き取りは出さないと言った」などと言い張って全く単語を覚えようとせず、しかし当たり前だが実際の試験では単語を書かせるものが必ずあるので、7月のテスト、つまり中学最初の最も簡単な筈のテストでも惨憺たる結果に終わってしまい、僕がその理由を聞くと「単語が書けなかった」と言った。
 
   呆れたのは、それを親に伝えたところ、親も「単語、出たんですよねえ。びっくりしました」などといっ  て、本気で驚いていた様子であったことだ。お前も一応は中学くらいは出ているんだろう? 英語  のテストを受けたこともあるだろう?
 
   驚くのはこっちだよと言ってやりたい馬鹿がここにいた。
 
     同じく、7月の前期中間テストでの社会。
 
  他の科目を見て、これは相当危機だなと感じた僕は、この際だからとあの馬鹿っぽい母親を教室に   呼んで、そこで子供の授業に参加させた。
 
  そこでこちらが教えるものをテスト前に自宅で復習させてもらい、それである程度の点数を稼ごうと思  ったからだ。
 
  その中で、地図上の長さを縮尺から逆算し、実際の長さを求めるという、まあその気になれば猿でも  できる問題の解き方を、馬鹿馬鹿しさをこらえながら教えた。
 
  普通なら、これを知らない子でも一回や二回で理解してくれるものだが、彼は何と9回も同じ問題をや  らせて、それでも「ん?」と言った。
 
  この問題だけで小一時間も使ってしまい、他のものもやりたくても出来なくなるので、「この続きは家  でやらせてください。基本は皆同じです」と母親に言った。
 
  翌日、母親から電話があって、あれから家に帰り、夜中まで同じ問題をやって、漸く解けるようになり  ました、と彼女が言った。
 
  ちなみに、その問題は「縮尺25000分の一の地図上の4センチは、実際は何メートルか」というものだ  ったが、それを解けるようになったというのだ。
 
 
  しかし、実際の試験で、彼はその問題を解けなかった。
  僕が実際の問題用紙を見ると、その問題は「縮尺25000分の一の地図上の3センチは」とあった。
 
  僕は、脱力感をこらえつつ、母親に電話した。「残念でしたね」
 
  すると、彼女は言った。「びっくりしました。違う数字で出されるなんて」
 
 
 
  続く。

閉じる コメント(4)

以前にそんな生徒にあたりました。「私は野球をします」を英作できるようにしたのに、「私はテニスをします」が書けず、これは習っていないと主張。
因みにTennisは書けます。とても不思議な気持ちになりました。

2011/9/1(木) 午後 1:44 [ まじぇ ] 返信する

顔アイコン

↑↑↑↑
それそれ。もう勝手にしろって世界ですよね。

2011/9/1(木) 午後 1:46 [ lion ] 返信する

顔アイコン

そーですかー。そこまでではないにしても、私の主宰する塾にもかなり近い塾生とその保護者はいますね。そんな子どもや親は、昔もいなくはなかったかもしれませんが、現在は臨界点を超えて増えているようで怖いです。ホント、困ったものです。

2011/9/1(木) 午後 5:07 [ 渡辺稔 ] 返信する

顔アイコン

そうですね。年をおうごとに増えていますね。それに悪質さも増している気がしてなりません。

2011/9/1(木) 午後 8:16 [ lion ] 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事