全体表示

[ リスト ]

復活のエアロスピン




イメージ 1

      骨折してしまいました。



振り出しのバットに固着して畳めなくなって暫くほっておいたのですが、
歯と同じで、ほっておいても治るはずもなく、火であぶってみたり、浸透潤滑剤を注入したり色々やってみたのですが・・・・・・・。



最後は切れてしまい、”こんちくしょう!” で思いっきり地面に垂直に突いたら・・・・



    座屈!オーマイガー!




バットの金口の所で全周ぶくっと膨らみ座屈してしまいました。
ある意味予測通りの結果。
しかも、折れた部分は相変わらずバットの中。

あ〜あ ”やっち” まいました。


           ”もうええわ・・・・・・” 

心も座屈してしまいました。

と、そんな不幸な事件が発生したのは一年ほど前のこと。



で、きのう、今季最強寒波の襲来で、田辺も寒む寒むで家から一歩も出る気になれず、コタツに潜ってAM○ZONミュージックを聞くともなく聞きながら飛ぶように流れる雲の塊をぼんやり眺めていると・・・・

ふいに思い出しました。

                座屈した竿!


あれはどうなった? どうもなってるハズもなく・・・・・まんま。








イメージ 2

25年くらい前に買ったもの。
シマノ エアロスピン 25−425。
高価な竿ではないのですが、けっこう気に入ってます。
今時の竿みたいにピシッとした感じはなくて、どことなく腰のぬけたみたいな竿ですが、気楽に投げられるところがお気に入りです。





イメージ 3


リールシートはお約束のLS-7。
フツーの投げ釣り、チヌなんかだと丁度かなと。
でもたぶん、コロでも面白いじゃあないかと。
ぼくが今まで釣ったコロって、60コロでも27号竿で楽に引き抜けたんで、このエアロスピン25号でやったらけっこうスリリングかも。
なので修理を試みることに。






イメージ 4


バットに残った部分をもう一度、火であぶってなんとか取り出して、
ささくれた部分を接着剤で固めました。
外径をすこ〜し大きくするためにラジエーターホース補修用のテープを巻き巻きして・・・・・・。
全長は20センチほど短くなりました。



イメージ 5


ガイドの錆を落として色ハゲしている部分をレタッチして、ぱっと見は良好になりました。


今季はこれとドラグストロークのあるリールでやってみようかと。
竿のパワー限界ぎりぎりのところの魚がきてくれたら最高に面白いハズ。
タマミなら60以下でもいっぱいいっぱいやろうからチャンスは十分。

去年全然アカンかった最大の原因は、よーく考えてみると、ね、 ちょっとタマミの方がビビっとんのとちゃうかと。

なのでこっちのタックル落としてやったらどうやろかと。
タマミもまたもう一回やる気になるんちゃうかと。
空想はひろがるわ〜。










                   番外編


イメージ 6


夜釣りでライトの故障は命が危険にさらされるので、予備を常に携行してます。これは新品で買って予備用。    なぜか故障してしまいました。
バラバラにするもテスターがないので目視だけでは通電していない部分を発見することはできず、もはやこれまで。
















閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事