全体表示

[ リスト ]

2018年春






イメージ 1


平年より寒かった(たぶん)冬もようやく終わり。
去年植えたプラムの木が花をつけました。
以前は色んなガーデニングコンテストで賞をもらったり、雑誌に掲載されたりと、草花いっぱいの庭だったけれど、数年前から路線転換。
甘夏、オレンジ、レモン、温州ミカン、プラムなど、自家受粉で実がなる柑橘類ばかり植えてます。
春から初夏にかけて清楚な花をいっぱいつけてくれるし、なにより実がなるから食べられる!
酸っぱい系ですが、レタスなど葉っぱと合わせてサラダにするととても美味しい。
それに庭に花がいっぱいあると、あわよくば例のミツバチが巣をつくってくれるかも。そうなると、もう理想郷!

イメージ 2

去年みたいに日本蜜蜂の分蜂がうちに立ち寄ってくれることを期待して巣箱をシマトネリコの木に架けておくことに。


イメージ 3

畑の方はグリーンピースが紋白蝶のような花をつけ始めました。
4月にかけて爆発的に茂ってきます。
11月下旬に種まきして幼苗で冬越しさせるやりかたで毎年きましたが、南紀の畑を観察すると、幼苗でなくても路地で越冬しています。
やはり南紀は暖かいのかなあと。霜が降りることは殆どないもんね。


イメージ 4

どうです! キャベツ様です!。
先月できてたら一玉500円!
最近だと250円。
みんなができるようになったらうちもできた。




イメージ 5

早生のほうは少し膨らみはじめたところ。あとひと月ほどで食卓へ。
初めて種から育てたのでほんと楽しみです。




イメージ 6

これはジャガイモ。
例年2月の中旬に植え付けて3月初旬に発芽という段取りですが、今年は2月頭に植え付けてみましたが、例年より寒い2月だったせいか、結局発芽は3月になってからとなりました。

イメージ 7

こんな感じで黒マルチの下からにょっきり出てきます。
収穫まで、もうまったくのほったらかしでOK.。
しかも今年は無施肥!
畑に残っている残肥でいけるのではと。イモ類は肥料が多すぎると葉っぱばかり茂ってしまうのでどうかなと。ヤマカンやけど。

4月になるとニンジン、レタス、ほうれん草、インゲン、チンゲンサイ、トウモロコシの種まきします。
今年はぜ〜んぶうまくいきそうな予感!
そんなわけで野菜は7〜8割自給できそう。

     これで庭にアヒルがおったら最高なんやけどなあ。







                             

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事