ようこそ!つるま歯科スタッフブログへ!

神奈川県大和市つるま歯科のスタッフによるブログです。

全体表示

[ リスト ]

こんにちは、歯科衛生士の小林です。

今日は、デンタルフロスのお話です。
通常のはみがきでは、歯と歯の間の汚れは60%ほどしかきれいにならず、デンタルフロスを併用すれば、90%
になると言われています。
この機会に是非皆さんに使っていただきたいと思います。

デンタルフロスには2種類のタイプがあります。
 ・手持ちタイプ
 ・ロール(糸)タイプ

それぞれ説明します。
まずは、手持ちタイプ。これには、「Y字タイプ」と「F字タイプ」があります。
どちらも柄があるので、操作しやすく初心者に向いています。

〜使い方〜
 ① 歯と歯の間にフロスをあてます。

 ② ゆっくり動かしながら、歯と歯の間に入れます。

 ③ 歯の根元まで入ったら、歯に沿わせて上下に動かします。

 ④ 隣合った歯の面を両方とも、お掃除出来たら抜きます。

これを繰り返し、すべての歯と歯の間にフロスを通します。基本的には使い捨てです。糸が切れたり、ほつれたりする場所は虫歯や、詰め物が不適の可能性も考えられますので、歯科医院で一度診てもらいましょう。

次回は、ロール(糸)タイプ
のデンタルフロスについて説明いたします。

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事