河内のおっさん留学劇場@ソウル

三十路男が会社を辞めて韓国に語学留学! 延世大学語学堂3級で頑張ってます!

全体表示

[ リスト ]

イメージ 1

昨夜の飲み会は、クラス仲間男女4人で18時からスタート。新村のサムギョプサル屋とバーをはしごして、22時過ぎにつつがなく終了。女性陣が、この飲み会に来る前に仁寺洞で旧正月(ソルラル)の振る舞い酒(なんとマッコリ!)を飲んでしまったため、飲み会の時にはすでにいい気分♪だったようで、予想外に早くおつぶれになったので・・・。
体調は大分良くなったとはいえ、風邪が感知したとはいえない僕もそのくらいにしておいて正解だったと思います。

ちょうどいいアルコール量で、今朝の目覚めはすっきり。しかも風邪の症状は軽い咳くらいしか現れなくなったので、朝9時過ぎからお決まりのサウナへ行くことにしました。今日は2週間前に一度試した、ソウル駅裏「シルロアムプルガマサウナ」へ。サウナ+チムジルバンの7000ウォンで夢の世界へ(スケベな店ではないが)。
今日はソルラル3連休の中日でみんなソウルを抜け出し田舎に帰っているせいで、地下鉄駅までの道や地下鉄車内がスッカスッカに空いていたので、サウナも空いているだろうと思ったら、いつもの日曜ほどではありませんがまずまずの入り。田舎に帰るのも道が混むし、汽車やバスの切符も取れないし、ソウルに残ってゆっくりしようかという人も結構いるのかもしれません。まぁ、安くてお手軽なレジャーではあります。
下宿にはない浴槽で湯を堪能した後、塩サウナ、プルガマサウナでこれでもかと汗を流し、そして体を冷やす氷サウナで涼み(というかマイナス6度)、オンドル床の休憩所で横になるともう廃人同様です。気がついたらすでに時計の針は13時過ぎを指していました。

さて午後になり少しずつ客が増えてきたサウナを抜け出し、ソルラルの街中探検を開始。
まず、明洞へ。ロッテ百貨店の近くでバスを降りると、ロッテが休日のせいか人もまばら。道もスカスカ。普段は車がガンガン通るので無理ですが、今日は横断歩道なしでも渡れそうです。
が、明洞のメインストリートに入るとソルラルなんかお構いなしの日本人観光客や若者たちであふれかえっており、拍子抜け。がらがらの明洞の写真を撮ろうと期待してたのに・・・。店は3分の1ほどが営業中。屋台はほぼ通常営業のような感じ。写真を撮っても、ぱっと見は普段とあまり変わりません。

これでは面白くないので、スジェビ(すいとん)屋で昼飯(懲りずにビールつき)を食べた後、腹ごなしに慶福宮まで散歩して面白いものを見つけることにしました。
ワールドカップのときに「レッドデビルズ」で埋まる市庁前広場には、冬場にスケート場が設けられ、今日も多くの家族連れで賑わっていました。しかし、今日はスケートするには余りに暖かすぎ、氷がかなり緩んで表面がビチョビチョのようでした。はっきり言って、スケートより散歩が気持ちいいような春の気候です。清渓川では、やはり多くの家族連れが散策していました。それくらい水の近所でも寒さを感じないということです。

さて、慶福宮。ここは大賑わい。東京の明治神宮ほどではないにせよ、結構賑わっています。中に入るのには金が要るので、外から中の様子を伺ったところ、ものすごい人波。出てくる人の会話を盗み聞くと、中でユンノリ(蹴鞠みたいな伝統芸能)などの正月イベントがあるよう。家族そろって韓服姿で来る地元の人も多く、観光客ばかりの普段とは違った正月らしい光景が見られたので、満足しました。
帰りの地下鉄でも韓服姿の家族連れがおり、いつもとは違う雰囲気を味わえました。
地下鉄を降りて立ち寄った近所のセブンイレブンのイートインコーナー(日本にはないが韓国にはある)では、やはり韓服姿のハラボジ(じいさん)たちが酒盛りをしておりました・・・。

街にはなんとなく正月ムードが漂っているようで、散歩していて楽しい一日でした。
ショッピングやグルメ目当ての方は、ガイドブックに書いてあるとおり、ソルラルの時期に韓国に来ないほうがいいですが、少し違う雰囲気を味わいたい方にはむしろお勧めです。


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事