全体表示

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全6ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6]

[ 次のページ ]

1番目の奇跡4

12月31日大阪のバーボンハウスでラストライブ。大晦日は1年でも特別な日だが、この日は特に思い出深い日だ。いつもはアンコールで演奏するゲストのアワジの王様は、ラストナンバーが終わると客席に移り楽しそうにバーボンをロックで飲んでいる。
アンコールでの奇跡は、ニュートン博士がゲストを紹介してから始まった。「本日のスペシャルゲストはオールマンブラザースからディッキー・ベッツが、俺たちのために駆けつけてくれました。アンコールナンバーはエリザベスリードの追憶です」と紹介したとたん、観客席は大騒ぎとなった。
そして演奏が始まった。この時、俺は本物とコピーの違いが本当にわかった。ディッキー・ベッツはディッキー・ベッツだ。真似をしても本物にはかなわない。本物が持つ魂みたいなものが感じられないのだ。
客の女の子たちは大騒ぎだ。この日の演奏は、いつまでも続くアンコールのコールに応えて延々と続いた。ディッキー・ベッツが日本に来たことも、俺たちと一緒に演奏したことも音楽関係者は知らない。1番目の奇跡は、大晦日の夜だった。この後の奇跡がもっと凄いことになることを、俺はまだ想像することもできなかった。

この記事に

開く コメント(30)

開く トラックバック(16)

1番目の奇跡3

どんなバンドでもそうだろうが、ラストコンサートはメンバーの気合がはいって良い演奏になることが多い。俺たちのこの日の演奏はベストだった。なぜかこの日の朝、ニュートン博士が「最後だからオールマンブラザースを中心にやろう」といったので、ゲストのアワジの王様にオープニングナンバーの「ステーツボローブルース」から入ってもらった。俺たちのラストライブは大阪のバーボンハウスで最初からノリノリの演奏だった。ライブハウスは百又ビルの地下にある雰囲気のいい場所だったが、今はもうない。後年ライブで死亡事故が発生したので、もともとオーナーの道楽でやっていた店だから廃業してしまった。俺たちの思い出の場所は、今はもうない。この日に来た客は、俺たちのラストライブのアンコールでの奇跡の演奏を今でもしっかりと憶えていてくれている。

この記事に

開く コメント(0)

1番目の奇跡2

12月30日京都の磔磔で、演奏の後ニュートン博士とアワジの王様がふたりでバーボンをロックで飲んでいると、外国人が話しかけてきた。「すみません、英語喋れますか」とその男は言う。ニュートン博士が「大丈夫です」と答えると。その男は嬉しそうに「グッドジョブとてもよかったですよ」と言い。明日も行きたいから場所を教えてくれという。ニュートン博士が「明日は大阪のバーボンハウスでラストライブです。これが地図です」と地図を書いたメモを渡した。その男は「絶対に行きます。ギターを持ってゆきますよ。シーユートゥモロウ」と言って楽しそうに笑いながら去っていった。
ニュートン博士「どっかで見た顔だな・・・」
アワジの王様「知らないのですか彼を・・・」
アワジの王様は、後にサンフランシスコに行ったとき彼のマネジャーに大変世話になることになる。

この記事に

開く コメント(0)

1番目の奇跡

クマさんは俺のギターを見て驚いた。「これは人間の書いたものじゃないで」
「魔女の言霊だ」
「魔女は呪文を唱えると、言霊となりどこへでも自由自在にその呪文が姿を現す」
「多分魔女は、今インドにいるのだろう」
「魔女が呪文を唱えた瞬間、このギターに魔女の言霊が現れるようになっている」
どうしてなのかは、クマさんも魔女と付き合いがないからわからないと言う。
クマさんが言ったのはこうだ。
「1番目の奇跡は12月31日に起こる。今から7つの奇跡が起こる。」
それだけしか、今は現れていない。
明日、1番目の奇跡起こるというのはいったいなんなんだろうか・・・・・

この記事に

開く コメント(0)

幻のギターバトル 4

12月30日京都の磔磔、午後5時過ぎにセッティング、お客さんの前で軽く音出してチェック終了。2階の楽屋へ直行。当時のライブハウスではこれが普通のスタイル。リハーサルはしない。お店の人が前もって楽器マイクのセッティングをやってくれている。だいたいモニター用スピーカーが無いから表用のスピーカーをちょっと内側に振ってもらって演奏する。そういう時代だった。明日がラストコンサートということでバンドしては、とてもいい状態だった。俺たちの失敗はオリジナルの良い曲がなかったのと、当時の日本には俺たちの市場がもともとなかった。午後6時頃にアワジの王様がクマさんと一緒に楽屋に来てくれた。クマさんは京都大学生。京都のブルースギタリストでは当時NO1というテクニシャンだった。アワジの王様が今日のゲストプレイヤーに紹介してくれた。それともうひとつ最近俺のギターに現れてきた不思議な文字。アワジの王様によると言霊だと言う。しかもヒンズー語。さいわいクマさんは何度もインドへ行ったことがあってヒンズー語の達人だった。だから、不思議な文字の意味を教えてくれると言う・・・

この記事に

開く コメント(0)

全6ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6]

[ 次のページ ]


.


みんなの更新記事