ちょいと気ままに遺跡探訪(たまにレストア)&雑記

おじさんナウ : だんだん蒸し暑くなってきましたね・・・・ヽ(;´Д`)ノ

全体表示

[ リスト ]

狭山飛行場跡地

所沢飛行場から西へ9kmの距離に、陸軍の狭山飛行場がありました。

現在は、武蔵工業団地と狭山台工業団地になっています。

イメージ 1























入間市史 通史編(入間市編さん室、平成六年八月三十一日発行)

P881-P884
陸軍狭山飛行場

 陸軍狭山飛行場が開設されたのは、満州事変の勃発に始まる中国大陸への侵略戦争を遂行する上で、航空戦力の拡充が焦眉の課題として浮上してきた時期と一致している。
大正期の軍縮の動きを受けて、大正十四年(一九二五)には陸軍に独立兵科として航空兵科が置かれ、士官候補生の操縦教育は所沢の航空学校(昭和二年所沢陸軍飛行学校と改称)でおこなわれていた。

 昭和八年(一九三三)には、海軍の飛行予科練習生制度にならい、陸軍でも少年航空兵制度が採用され、その教育にあたる陸軍航空学校が所沢に開設された。この分教場として利用されたのが、狭山飛行場である。

 
 当時の新聞によれば、東金子・金子・元狭山・宮寺四ヶ村にまたがる三〇万坪の敷地が買収の対象とされていた(ほぼ現在の武蔵工業団地)。しかし、地元住民にとってはこの飛行場建設計画は突然の話であった。この買収計画は、関係者が「あまりの突然の事にて真疑の判断に苦しむ状況であった」と述懐しているように、まさに突然の出来事だったのである。用地の買収を担当する近衛師団経理部の来村は、埼玉県内務部から連絡のあった七月十九日の午後で、翌日には関係地主との買収交渉が始められた。軍が示した買収価格は反当たり畑四〇〇円、山林三〇〇円。地主代表の交渉委員約四〇名は新久の竜円寺に集まり、陸軍代表、斡旋役の金子・東金子両村長、県地方課長をまじえての買収交渉にはいった。この間、新聞に報じられた候補地のほかにも、交渉不調と見た近隣住民から誘致運動がおこった。交渉委員らはこうした動向に神経をとがらせながらも、二十一日には「第一候補地を貫徹の目標」とし「陸軍指定の価格を以って之に応じ即時決定すること」を決定した。
しかし、すでにこの時、軍は東金子村長の誘致する第二候補地との買収交渉を進めているとの情報が入り、「大いにおどろき、かつ焦慮」という緊迫した情勢になっていた。

 電話と自動車で、近衛担当官との接触をとった地主たちは、「先日竜円寺において交渉不調に終ったる結果、各地主においても非常に責任を感じ、かつ陸軍に対し万一第一候補地を放棄するようの事態に立至っては、誠に遺憾につき、再考の上、陸軍側の要求を大体了承すべく各地主より承諾の調印をとり持参した。
よって第一候補地について篤と御考慮願いたい」と申し出、交渉が再開された。立木補償額から始まり、土地買収価格については「一割増額」を望む地主に対し、「一割増が不可能につき、畑反当二十円山林十五円増額」を主張する陸軍の原案が受け入れられ、ここに飛行場の誘致が決定した。

 当時の新聞報道等によると、飛行場の建設工事は急ピッチで進み、農閑期を利用して近隣住民も多数動員された。こうして総面積一〇一ヘクタールにおよぶ広大な山林原野が「樹木を伐採し地ならしした草原の飛行場」に生まれ変わり、格納庫をはじめ、事務棟・宿舎・飛行訓練台が建てられていった。

 昭和九年(一九三四)十一月二十九日には、林銃十郎陸相らを迎え開場式を挙行しているが、この式典には近在の児童・生徒らも多数参加し「少年航空兵」になる夢をかき立てられた。
金子村の一少年は毎日「赤トンボ」と呼ばれた複葉練習機の爆音を聞いて育ち、「おれも大きくなったら飛行機乗りになろう」と憧れた思い出を綴っている。

 盧溝橋事件によって中国への侵略戦争が本格化する昭和十二年には、豊岡町と入間川町にまたがる陸軍航空士官学校の開設を見る。これにともない、狭山飛行場は同行の分教場として利用され、多くの士官を養成することになった。西側と北側が拡張されて周囲に五間幅の道路が敷設され、
狭山飛行場は総面積二〇〇町歩へと拡張されていった。当時の「作業は、午前五時集合、夕方五時終了で賃金は一日一人五〇銭、運搬用リヤカーを持参したものは五五銭」で、「労務者には朝鮮の人が来ていた」という。

 戦争末期には、飛行機を空襲から守るために掩体壕が掘られ、飛行場の機能を維持するため勤労動員による草刈りもおこなわれた。



(出典:国土地理院ウェブサイト 892-C32A-97 1944年09月24日)
イメージ 4























撮影位置
イメージ 5






















①地点から西南西方向
イメージ 2

























同、北北西方向
イメージ 3

























②地点から東北東方向
イメージ 6

























②地点から西南西方向
イメージ 7

























③地点から東北東方向
イメージ 8

























③地点から南南東方向
イメージ 9

























④地点(敷地角)から南南東方向
イメージ 10

























同、東北東方向
イメージ 11

























跡地西側は、お茶畑になっています。
イメージ 12

























ちょいと移動して、⑤地点から北北西方向
イメージ 13

























同、東北東方向
イメージ 14

























次の跡地へ移動しましょう・・・・

((((((((((っ・ω・)っ ブーン

この記事に

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(0)


.


みんなの更新記事