隠された賛否表明

松崎町の議会だよりがアップされた。
6月定例会で土屋清武議員発議による議員報酬削減案が反対多数で否決された事は前回のブログで紹介した。
松崎町議会だよりでは、各議案における賛否の状況とともに、議員の立場も公表しており、大変いい事と賞賛していたのだが、このたびの発議については掲載していない。
どこの議会も傍聴人はわずかか、もしくは一人もいないというのが現実である。
議会だよりは住民に情報公開するという目的があるはずだが、発議のみ掲載しなかった理由はなんなのか。

議員報酬引き下げについては、さまざまな考えがあるであろう。
引き下げればいいという簡単な問題ではないと思う。
しかし、議決権を行使した以上は、住民の批判があろうと、しっかり公開すべきである。

議会だよりに掲載しないと決定したのは誰なのか。
掲載されると困るお方がたくさんいるのかと勘ぐってします。

議員であるという誇りや威厳を持たれているような発言が見受けられるが、議事録は嘘は載せることはできないのだ。発言にはしっかり責任を持って貰いたいものだ。

幼稚園統合問題でも、このブログ記事が云々とも議場での発言があったと議事録に


.


みんなの更新記事