はじめまして

23日に60歳で急死した小島貞博調教師が自殺だったことが24日、関係者の話によりわかった。  一夜明けた火曜の朝、寒さと静けさに包まれるなか、厩舎スタッフはいつも通りに仕事を開始した。小島さんの娘婿の田嶋翔騎手(30)は重い口を開いて「急だったので。きのうの夕方、厩舎へ来たときには救急車に遺体を乗せるところでした」と沈痛な面持ち。06年に美浦から栗東へ移籍したが、声をかけてくれたのが小島さんだった。「お世話になったので残念です」と声を詰まらせた。  小島さんは金銭問題で悩んでいたという。亡くなった23日は調教師免許更新の面接日の前日。従業員への給与支払いも遅れることがあり、厳しい厩舎経営が続いていることから、トレセン内では更新できないのではという声もあった。田嶋翔は「僕も助けてはきたけど、限界がありますから…。最後に会っすべて表示すべて表示

その他の最新記事

すべて表示

記事がありません。



.


みんなの更新記事