TSM(トータル・スポーツ・マスター)

幼児から高齢者までスポーツを通して「楽しく、真剣に」

トピックス(全国・東海大会)

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全12ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

祝!第49回ジュニアオリンピック競技大会出場決定!
松本かのあ(中3)
 
4月30日(祝月)第1回名古屋市小中陸上競技大会

昨年に引き続き、2年連続で全国ジュニアオリンピックの出場権を獲得しました。
今年は3年生になり、ハードルの規格が変わりますが、彼女なら対応できると思います。
昨年の全国ジュニアオリンピックでは2位となり、表彰台に上がりました。
あと少しで全国の頂点、嬉しさと悔しさが彼女のバネになったことでしょう。
冬期練習では、課題の克服、最大スピードの強化、様々なことに取り組み、妥協することなく励んでいました。

学校には陸上部がなく、クラブ練習と自主練習でここまで伸ばしてくれたことは、後輩へのいい見本となっていると思います。
小学生の時はダントツに速かったわけではありません。
他種目に渡り、色々な経験を経て今があります。

TSMのキャプテンとしても周りを引っ張り、ときには指摘し合い、今の彼女があると思います。
技術だけではなく、精神面も大きく成長した姿を、全国という場で披露する時が楽しみでなりません。
シーズンは始まったばかり!
現状に満足するのではなく、さらに上を目指して邁進していきましょう!

(コーチ桑山)

この記事に

開く コメント(0)

祝!第49回ジュニアオリンピック競技大会出場決定!
松村こと(中1)
 
4月2日(月)梅村学園陸上競技大会

中学生初めての競技会、そして走幅跳 、その6本目の跳躍で見事突破しました。
1本目から4m75(0.8)を跳躍し、助走の流れと踏切が安定していたため、その後の記録も安定していました。もしかしたら?という期待を込めて跳躍した6本目5m01(0.7)
記録が出た瞬間の反応は「でちゃった?」というような表情で、驚きや嬉しさを通り越しているようでした。

彼女は6年生の県大会では惜しくも敗れ、悔しい思いを味わっていました。
(昨年の愛知県大会は非常にレベルが高く、彼女の記録であれば、優勝して全国に行ってもおかしくない記録でした)
東海大会では優勝することはできましたが、自分の跳躍に悩みを抱えて、思うような記録が出せなかったこともありました。

彼女のいいところは、できなかったことを放置しない、研究、反復して、できるようになるまでトコトンやりきることです。質問する回数も一番多いかもしれません。
それだけ目標を高く持って、現状の自分に足りていないことを見つめながら練習しているのでしょう。

初めての全国大会になりますが、初心を忘れず、「謙虚な気持ちを持って行動」してもらいたいと思います。
これからは陸上部との併用になっていきますが、TSMでは陸上部所属者でも入会して、動きを学ぶことができます。競技会にも多く参加することができます。きちんと学び、力にしていってください。

まだシーズンは始まったばかりです。
今後も塾生の活躍を応援してください。

(コーチ桑山)

この記事に

開く コメント(0)

全国大会 出場権獲得

猪熊 さき(中2)

第48回ジュニアオリンピック陸上競技大会
出場権獲得

おめでとう!
B女子1500m
優勝です。

この種目は、誰も標準突破をしていなかったこともあり、順位でもいける可能性がありました。
さきは、どうしても行きたかった!

ねばって、ねばって・・・最後にやっともぎ取った・・・そんな全国大会の切符です。
本当に良かったです。
あまりの嬉しさに、一番大事なゴールシーンが、とまってしまった・・・井上コーチです。

さきが、入会したのは小学2年だったかしら?
小さい小さいさきが、走って、跳んで・・・ハードルやって・・・(もちろん、今もやっていますけど)
駅伝を目指して、市町村駅伝に挑戦したり・・・(今年も出場しますよね)
やっと、やっと勝ち取ることができた、全国大会の切符。
それも、日産スタジアムです。
嬉しかった・・さきも・・・保護者さまも・・・コーチたちも・・・(涙)

おなかが痛かったり・・・ドキドキしていたさきですが、明日のレースは
きっと、頑張ってくれるはず・・・
みんなが応援しているよ。

自己ベストを目指して・・・頑張ります。


この記事に

開く コメント(0)

全国大会 出場権獲得

上村 ゆうき(中2)

第48回ジュニアオリンピック陸上競技大会
出場権獲得

おめでとう!
共通男子円盤投
優勝です。

円盤投は、昨年に引続き、2年連続で出場します。
ゆうきは、とってもおとなしいです。
この年代は、元気で・・・ちょっと静かに・・・と言わなくてはいけないほど
賑やかで・・・その中でもいつもみんなを後ろから見ています。

ゆうきは、最終投擲で、逆転で決めました。
昨年出場した、そうま(高1)も応援にかけつけてくれて・・・
大きな大きなガッツポーズをして、泣いちゃいました。
すぐに仲間たちが駆け寄ってくれて・・・先生方にも挨拶をして、
みんなが、喜んでくれました。
コーチたちは、大泣きでしたよ。

このステージに来るまで・・・
何度も何度も泣きましたよね・・・大丈夫!
みんながついているから・・・

ゆうきは、マイルリレーでも頑張っています。
走って、投げて・・・さて、跳ばなきゃね(笑)

いよいよ出発です。
頑張れ。

この記事に

開く コメント(0)

全国大会 出場権獲得

高嵜 ももか(中2)

第48回ジュニアオリンピック陸上競技大会
出場権獲得

おめでとう!
B女子走幅跳
標準突破で出場です。

この種目は、誰も標準突破をしていなかったこともあり、TSM中学生でも複数エントリーしており、
順位でもいける可能性がありました。
た・ももかは、最初から・・・県ジュニアだけではなくて、どの試合でも標準突破を目指していました。
審判の先生方にもよくお声をかけていただいていて・・・
「泣き虫、な・ももか」で、有名人でした(笑)

1本目、大ジャンプでしたが、ファール・・・
泣いてしまいました。まだ、5本あるでしょ・・・と指導したほどです。
5本跳んだ時点で、優勝は決まっていたのですが、た・ももかは、絶対に跳ぶ!と決めていました。
6本目、最後の跳躍・・・
大きく標準突破で、優勝を決めました。座り込んで、号泣でした。

全国小学生陸上競技交流大会から、3年連続で、横浜・日産スタジアムで、跳べます。
小学生の時には、緊張のあまり、泣いてしまい・・・
去年は、第5位だったのですが、た・ももかは、納得していなくて・・・
今回は、忘れ物を取りに・・・乗り込みます。
よし、準備は整ったよ。

この記事に

開く コメント(0)

全12ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]


.


みんなの更新記事