墨絵は楽しい・・。


墨絵は楽しい・・。



こんな墨絵が出来ました。

いろんなことを試行錯誤していたら、こんな可愛い作品が出来ました。

これをもっと進化させてみたいですね。



「サンゴ礁はボクの遊び場です。」

イメージ 1





この記事に

開く コメント(0)

墨絵って楽しいです!


墨絵って楽しいです!


 試行錯誤で、いろいろ試しながら描くのって楽しいですね。

昨夜は色を付けてみました。(^^♪


イメージ 1





この記事に

開く コメント(0)

【吉永小百合さんに御呼ばれして雲岩寺】

 JRの宣伝ポスターに吉永小百合さんがお勧めの雲岩寺があり、今日は雲岩寺まで足をのばしてみました。

 八溝山地のふところ深く、清らかな渓流に沿う境地に、臨済宗妙心寺派の名刹、雲巌寺があります。
 筑前の聖福寺、越前の永平寺、紀州の興国寺と並んで、禅宗の日本四大道場と呼ばれ、山門の正面にある朱塗りの反り橋を渡って石段を登ると、正面に釈迦堂、獅子王殿が一直線に並ぶ代表的な伽藍配置となっています。
 俳聖松尾芭蕉は、この地で「木啄も 庵は破らず 夏木立」の句を残しています。

  今日は好天に恵まれ素晴らしい建造物に癒されました。
雲岩寺の住所は栃木県大田原市雲岩寺27番地です。
私の家から1時間くらいで途中に伊王野の道の駅で美味しいお蕎麦も頂きました。(^^♪

イメージ 1



この記事に

開く コメント(0)


あぶくま高原美術館・・。


今日(5月30日)は福島県塙町の美術館に行って来ました。
我が家から1時間30分くらいですが、かなり山の中です。
元小学校(分校?)ですが、リフォームして綺麗な美術館に変身しておりました。

西郷村でいうと、立地といい校舎といい川谷小学校をリフォームして美術館を作ったようなイメージのところでした。


塙町は、人口が8千人くらいで若者が働く場所があまりないとのこと。
また、でショッピングセンターや病院にもあまり恵まれていないと町民の方はいっておられました。

そんな町ですが、西郷村の場合は人口が2万人を超えて素晴らしい環境にありながら、美術館や公会堂はありません。
文化の尺度で住民の意識が分ると一般的に言われています。
私は西郷村総合美術展を本宮先生や押絵の田村アイ子先生たちと東奔西走し、資金も多くの皆様のご協力を得て「西郷村を文化の薫り高い村にしよう!」を合言葉に頑張って今があります。
しかしながら、文化意識は高まってきたと思いますが、文化施設の遅れは近隣市町村と比べて残念ですが大きく遅れている状況です。

 塙町の「あぶくま高原美術館」では本多さん親子の絵画展を開催中でした。作品は多種多様で大変見ごたえのある絵画展でした。

 道中では、塙町の美しい自然を眺めたり、帰りには大きな温泉に浸かって地元の方々との交流もあり、ゆったりとした楽しい一日でした。(^-^)/




本田さんの奥甲子の紅葉の作品です。

イメージ 1


イメージ 2


この記事に

開く コメント(0)

村政から離れて・・。



村政から離れて・・。


 JAの直売所で買い物をしていたら村内の方に出会いました。

臨時議会があったということで村政運営や議会運営をとても心配していま

した。

 また、ある方村民はメッセージをくれて、新村長が新たな政策で大型の

補正予算を組むとのお話。

 今の村には余分な財源はないはずで、今後の財政状況も注視していか

ければならないと感じました。

 新村長、新議員のみなさん方も住民の目線に立って、財政状況をしっか

りと確認し、住民ニーズに応えられるように頑張ってほしいと思います。



この記事に

開く コメント(0)


【給与7割カット!行政の真髄を見た】



  夕張破綻10年、年収300万円台の市長の思いを読みました。給与7割カットで月収25万9000円、年収300万円。 二期8年で1億2千万円の給与削減を行った。


 この夕張市長の行政判断は悪い事でしょうか?福島県に住み、村長給与50%カットを掲げて村長選挙に挑んで敗れた私には大きなインパクトがありました。



  私の村長選挙の時に、私の村長給与50%カットの政策は公然と批判されました。  前村長は相手候補の決起集会で「村長給与はもっと上げるべきだ!」と、決起集会で訴えました。
 そして、村長給与50%削減を訴えた私は選挙で敗れました。
それだけに地方によっての温度差には驚かせられます。
 (我が村の場合、平成28年度決算では法人税などが大きく落ち込み赤字決算を計上していました。)


 ちなみに、人口が2万人の我が村の村長給与は月額82万9千円です。期末手当を含め年収1247万6450円にもなります。夕張市の4倍にもなる計算です。  その上で、我が村の村長は一期4年間の退職手当(退職金)が1815万5520円も貰えるのです。
 一期4年間のトータルでは6806万1320円の給与となります。
人口がわずか2万人の首長がです。このような給与体系が全国の市町村で行われているのでしょうか



  夕張市長の住民の思いを一身に受け止め奮闘されている姿には、これから少子高齢化が進み、深刻な財源不足が待ち受けている地方の首長に突き付けられた大きな政治課題だと受け止めました。
 それだけに、夕張市長の言われた「首長は誰がなっても同じではない・・。」のコメントも政治行政の真髄を突いており、心に大きく響きました。頑張れ!鈴木夕張市長!



この記事に

開く コメント(0)



 ウナギをいただきました。

 今では本当に高嶺の花となってしまった「鰻」ですが、昨日、竿高給の美味しいうな丼を食べることが出来ました。
店主の秘伝のタレの鰻丼はまさに絶品でした。




イメージ 1



この記事に

開く コメント(0)

笑門来福。



笑門来福。



イメージ 1




墨絵
楽しんで描いています。





この記事に

開く コメント(0)

村民の声。



村民の声が聞こえてきました。

「もう一度議員に戻ってください・・。」

「いえ、政治の世界は40年やりましたから引退です・・。」

「そんなことを言わないで私たちの思いを晴らしてください・・・。」

政治の世界から離れて客観的に西郷村政をみれるようになりました。

今の西郷村にはしがらみだらけで正義がないと思っています。

ただ、少数の村民の方々の思いは真摯に受け止めてまいりたいと思っています。

議員でなくても村政は見えますから、これ以上間違った方向に行かないように見守ってまいります。

今回の村長選挙の真実を数年後には村民の皆さんにもご理解いただけると思っています。

村は具体的に老後の安心策を一日も早く早く示してほしいと思っています。





この記事に

開く コメント(0)



お願い
冊子右下の拡大レンズをクリックすると
大きくなり読みやすくなります。


剣桂・鬼神伝説・・最終回



イメージ 1


長い間のお付き合い、有難うございました。




この記事に

開く コメント(0)

[ すべて表示 ]


.


みんなの更新記事