過去の投稿日別表示

[ リスト | 詳細 ]

全1ページ

[1]

今日は、千葉県長生郡長柄町上野 リソル生命の森でドローン エアレースがありました。

天気は快晴、風も午前中は穏やかで、絶好のラジコン日和!

参加人数は人数制限もあってFPV部門
16人、nonFPV部門17人と少なかったんですが、電波の関係上、1レース3人までと言うことで、仕方無いですね!

でも、家族連れの方がいたので大分盛り上がりました。

会場はラグビーのポールがあるグランドでした。

nonFPV部門は、30mの距離の二本のフラッグを時計回りに回るコースを3周、決勝は5周で争われました。

機体は、レーサータイプのドローンの他に、PhantomやJRのninjyaで出場されてました。


目の前にポールがあって、以外とぶつけてた人が多かったですね!



イメージ 2


何度も落としては、修理をして3位を勝ち取ったけ〜れっくさん!
イメージ 3

やばかったね!(#^.^#)
イメージ 4

中には網に吸い込まれてしまったドローンも…(^_^;)

結果は、岡くんがぶっちぎりの速さで優勝!

真っ暗な機体で、ペラの色も変えず、LEDも無し、色が付いているのはバッテリー位…

あの技は真似できません!(-。-;



そしてFPV部門

コースはMULTI GPでも採用されてるレイアウト

ターンごとにゲートとポールが有ります。

スタート地点は、タイム計測を感知するセンサーのゲート!

今回、ゲートはかなり大きかったので比較的潜りやすかったんですが、スタートのタイム計測用のゲートが小さくて幅が狭く、最終コーナーでスピードを出しながら通過する際は、機体をバンクさせないと通れない!
今回、ここが一番の鬼門でした。

イメージ 1


機体は勝手に電波を出せ内容に本部前に待機!
イメージ 7


中には前日のプレミーティングで、機体をぶつけてしまい、当日調子の出ない状態で、残念な結果になってた方もいらっしゃいました。(^_^;)

そして、お昼のデモフライトでは、200g以下のFPV機が元気良く飛んでました。


イメージ 8


モーターは1106 4000kv リポは3S 1000mAh 、3インチペラ
基盤なしで、アンテナもリード線だけ、無駄を省けばここまで軽くなるんですね!

飛びは、4Sの250 並にぶっ飛びです。( ̄▽ ̄)

これだったら申請しなくても平気!

流行りそう…(((o(*゚▽゚*)o)))


今回、一番速かった機体は、岡くんのQAV210でした。

イメージ 5

カメラ角度が45度以上上を向いてるし!

滝汗(=゚ω゚)ノ
イメージ 6


カメラはかなりのワイドを使ってる様な気がしました。

スタート前は殆ど空しか写って無いんですが、これだけ傾いていても、ハジの方は若干ですが見えてました。

スタートししまえば、ベストな角度なんでしょうね…

気になる着陸は、ゴーグルを外して目視でコントロールしていました。



帰りがけに、JDRAの会長さんとお話しましたが、この大会は来年も開催すると言っておられました。

無人航空機に関する飛行ルールの改正はまだ始まったばかりなので、JDRAでは会員を募って、国土交通省に団体として申請し、もっとやり易い様なイベントとして認めて貰えるように働きかけるそうです。

5.8Gのチャンネルも3チャンネルでは、レース効率が悪いので、もっと増やせるように働きかけるとも言っておららました。

ドローン環境が良くなっていくと良いですね!

今日はJDRAの関係者の方々、協賛メーカーの方に心から感謝もうしあげます。

そして参加された選手の方々、お疲れ様でした。

じゃんけん大会は、全然取れませんでしたが、とても楽しい1日が過ごせましたね。(#^.^#)

また、お会い出来たらよろしくお願いします。m(._.)m


全1ページ

[1]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事