「漂民 次郎吉」ノート

すべて表示

富山とマチュピチュの不思議な縁

インカ帝国のマチュピチュは、幻の空中都市として世界遺産の中でも最も人気の観光地だ それが、富山と不思議な関係があると言っても、にわかに信じがたいだろう そんな「風が吹けば桶屋が儲かる」式の原稿を北日本新聞文化面に書いた 掲載されたのは、きょう(1月19日付け)である 記事の画像を掲載すれば、ここで書く必要もないが、著作権の問題もあり、控えたい 時は江戸時代末期にさかのぼる 東岩瀬の次郎吉らを乗せた越中の北前船・長者丸は、1939年1月(天保9年11月)仙台領沖で遭難する 5か月間にわたって太平洋を漂流していたところをアメリカの捕鯨船に救助され、ハワイに到着 そこで、世話をしてくれたのがアメリカの宣教師たちである 加賀藩の『時規物語』によると「ベイナム」として ...すべて表示 すべて表示

その他の最新記事

すべて表示

昨年購入した超高倍率コンパクトデジタルカメラ ファインピクスS9800(富士フィルム)は、なかなか出番がなかったが、今晩は快晴である 上弦の月も美しい ...すべて表示すべて表示

BMW505iハイラインから中古のインプレッサ1500に乗り換えて、早くも丸 4 年。 走行距離が9万キロを超え、そろそろエンジンのタイミングベルトが心配になってき ...すべて表示すべて表示

今年も写真年賀状

2017/1/1(日) 午前 11:45

あけましておめでとうございます。  日ごろ、ほとんど更新しないブログですが、元日でもありますので、例年通り、UPすることに。   ...すべて表示すべて表示


.


みんなの更新記事