ポーンアイビーの平塚質屋ブログ

平塚にある「つたや質店」の店主のブログです。 宜しくお願い致します。
イメージ 1

昨日の新聞の折り込み広告で、上記の「リコール対象製品をチェック」のチラシが入っていました。
これを見るともうすでに知っている製品もあるし、知らない製品もあります。

特に電化製品などは火災になる恐れもあり、これからの乾燥する季節では怖いですよね〜。

消費者庁でもリコール情報をホームページで注意喚起しています。
今一度確認して、みんなで注意した方がいいですよね。

※消費者庁(リコール情報)のHPはこちらです。

この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

VJAギフトカード

VISAギフトカード名称およびデザイン変更のご案内

VISAギフトカードは、VJA(ブイ・ジェイ・エイ)ギフトカードに名称変更いたしました。
券面も洗練されたデザインに一新いたしました。
VJAギフトカードは、VISAギフトカード同様ご利用になれます。

VISAギフトカードとの変更点 表示する

  • ギフトカード名称が「VISAギフトカード」から「VJAギフトカード」に変わりました。
  • 地球のイメージをより大きく配置し、グローバル感のある洗練されたデザインに変わりました。
VISAギフトカードとの変更点 イメージ
VISAギフトカードも引き続きご利用になれます。
(出典:SMBCグループHPより抜粋)

今日、お客様からお電話で「VJAギフトカードというのは買取ってもらえますか?」とのお問い合わせをいただきました。

もちろん買取させていただきます。
ご存知の方も多いと思いますが、2010年から「VISAギフトカード」は「VJAギフトカード」へと名称変更しています。

お問い合わせいただいたお客様は、VJAという名前をご存知なかったので、売れるかどうかお問い合わせをいただいたのですね。

VJAという名前は一般的にはギフトカードで目にするだけで、クレジットカード等ではVISAの表記なので、まだ御存じない方が多いのも無理もありません。

当店では、従来のVISAギフトカードと同じ掛け率で買取させていただきますので、よろしくお願いいたします。

この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

憶えにくい店名

最近は昔と違ってオシャレな名前のレストランが多いですが、中高年にとってはとても覚えにくいですよね。

先日の定休日に、横浜高島屋へお歳暮を注文しに行った時に、ランチをその中にあるイタリアンレストラン「ポジリポエナプレ」(https://napule-pizza.com/yokohama/)で食べました。

イメージ 1

とてもおいしい料理で、名刺ももらってきたのですが、店内でこの店の名前が何だったか思い出せず、自宅へ帰ってきても、さっき食べたランチの店名が何だったかなかなか思い出せません。

ましてや、翌日になっては思い出すことなど不可能ですよね。(・_・;)

若い人たちは、このような店名でも覚えていられるのでしょうか?

歳は取りたくないですね・・・。

この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

同窓会 2018

イメージ 1

今年もまた恒例の高校時代の同窓会が、おととい無事に終わりました。
幹事としても、皆とても楽しんでくれたようで一安心です。

我々の同窓会も、思えばもうかれこれ20年くらい前から開催していて、資料に残っているのは2001年からのデータしかありませんが、20年くらいの間に開催されなかった年は3回しかなく、トータル15回以上開催しています。

もうほとんど毎年恒例といってもいいですよね。

以前にこのブログで、同窓会を長く続ける秘訣は、①「同じ時期に開催する」、②「同じ場所(地域)で開催する」、③「同じ幹事で企画する」ことだと、某新聞記事に載っていたお話をしましたが、出来るだけこれらを守ってきたので長続きしているのかも知れません。

しかし最近はマンネリしてきたせいか、最初の頃よりも出席者数が減少してきて、これ以上減少すると通信費(ハガキ代、印刷費)などの費用が捻出出来なくなるのが実情です。

いつも参加してくださる先生方や我々の歳も考えると、これからも出来るだけ続けて行きたいと思うので、もしこのブログを見てくれている同級生がいましたら、是非友だちを誘いあって参加してくださいね。

この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

久しぶりのお台場です

先日の定休日に、久しぶりにお台場へ行って来ました。

先月放映していたTV番組「マツコの夜の巷を徘徊する」で、お台場の「ヴィーナスフォート」や「ヒストリーガレージ」などをロケしていたのですが、古い名車が展示してある「ヒストリーガレージ」がかなり模様替えしたようなので、車好きな私としては行ってみようと思ったのですよね。

イメージ 1

行ってみると、以前に訪れた時よりもかなり模様替えされていて、まるで昭和30年代の街並みが再現されているような雰囲気です。


イメージ 2

イメージ 3
なつかしいレコードも展示されています。
当時は上のようなレコードプレーヤーを「電蓄」と呼んでいました。

イメージ 4
昭和30年代頃の家庭の様子です。
私の世代ではなつかしいですよね〜。
何となく池袋サンシャインシティの中にある「ナンジャタウン」にも似た雰囲気です。

イメージ 5
ハイッ! お約束の名車「トヨタ2000GT」(1969年)です。
以前から1000万円以上の価格が付いていましたが、最近ではさらに価格が上がってしまい、極上車だと1億円以上の価格が付くそうです。

こんな名車が入場料無料の場所で、1年中、間近で見られるなんてそうはありませんよね〜。

イメージ 6
なかなか画像では見られないバックスタイルも撮ってみました。

イメージ 7
トヨタスポーツ800(1965年)です。
通称「ヨタハチ」と呼ばれていました。

イメージ 8
いすゞ117クーペ(1971年)です。
トヨタ以外の名車も展示されています。

他にも古き良き時代のアメ車や欧州車の名車などが、色々と展示されています。
車好きな方でなくても、昭和30年代の雰囲気が好きな方にはなかなかお奨めの場所ですよ。

※ヒストリーガレージ(メガウェブ)のHPはこちらです。

この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

秋深き〜

イメージ 1

数日前はまだ半袖でも平気だったのですが、昨日・今日と急に秋めいてきましたよね〜。

だんだん秋めいてくると、昔から「秋深き 隣りは何を する人ぞ」の芭蕉の句が思い浮かぶのは、昭和生まれの古い人間だからでしょうか?(笑)

ところで、この芭蕉の句を「秋深し〜」と覚えている方も多いようですが、正しくは「秋深き〜」です。

たとえ一字違いでも、「秋深き〜」の方が秋の「き」と深きの「き」が重なり、俳句としての風情を感じるし、「秋深し〜」の方がより客観的な感じがしますよね。

まだ他にも、芭蕉の句で勘違いされている人が多い句があります。

「旅に病んで 夢は枯野を かけめぐる」
この句も「旅に病み〜」と覚えている方も多いようですが、正しくは「旅に病んで〜」です。
俳句の基本が「五、七、五」なので、勘違いされやすいのかもしれませんね。

イメージ 2
松尾芭蕉像(中尊寺)

松尾芭蕉は1694年に51歳で亡くなりました。
没後324年も経つと、色々と勘違いされて伝わるのも仕方ありませんね・・・。

この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

イメージ 1

例によって、バンドなどの音楽活動をしている友人から、ポスターを店内に貼ってくださいと頼まれました。

私は残念ながら休みではないので行かれませんが、時間のある方は観に行ってあげてくださいね。

私のような個人商店の自営業者は、土日・祝日がほとんど休めないので、週末にやる色々なイベントになかなか行けません。

週末が休みの一般のサラリーマンの方たちは、私のような自営業者とは違う人生の楽しみ方をしているんだろうな〜と、つくづく思います。

休みが少ない私には羨ましいですね〜。(愚痴になってしまってすいません(・_・;)

これもまた自営業の宿命ですよね・・・。

この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)


イメージ 1

今年もまたハロウィーンの季節がやってきました。

アメリカで民間行事として定着しているハロウィーンですが、古代ケルト人が起源と考えられているお祭りであって、実はキリスト教のお祭りではないそうです。
日本人の感覚からすると、アメリカの民間行事はキリスト教と関係あると思ってしまいがちですよね。

ところで、日本では「かぼちゃ」のことをすべて英語で「パンプキン」と思っている人が多いですよね。

しかし、英語で「パンプキン(pumpkin)」というのは、ハロウィーンなどで使われている、あのオレンジ色の観賞用のかぼちゃのことだけを言うのであって、一般的な食用のかぼちゃのことは「スクワッシュ(squash)」と言います。

イメージ 2
パンプキン(pumpkin)

イメージ 3
スクワッシュ(squash)

ですから、日本のレストランなどでよく「パンプキンスープ」がありますが、正式には「スクワッシュスープ」が正しいのですね。

欧米人のお客さんに「パンプキンスープ」ですといって出すと、変な顔をされるかもしれませんね(笑)

「Halloween」の発音も、日本では「ハロウィン」が一般的になってきていますが、「ハロウィーン」と伸ばす方がより正しい発音に近いようです。

それなので、東京ディズニーリゾートでも「ハロウィーン」で統一しているそうですよ。

いくら国際社会にはなってきても、英語に対する認識のズレはまだまだありますね。


この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

安全な国産車!

最近、中高年ドライバーの自動車事故が多いと言われています。
だんだん中高年になってくると、やはり安全な車に乗りたいですよね。

では、どの車が安全かというと、やはり参考になるのは、国土交通省と独立行政法人自動車事故対策機構(NASVA)が共同で行なう、「衝突安全性能評価」のデータでしょう。

今日、Yahooジャパンのニュースで、前述の「NASVA」の最新データの記事が載っていました。(国産車)

イメージ 1

先ず上位14位までを見ていくと、なんと天下のトヨタが1車種しか入っていません。
ベスト5をスバルとマツダが占めているんですよね。

15位以下の順位は次の通りです。
イメージ 2
イメージ 3

ちなみに、2018年上半期の販売台数ランキングを見ていくと、以下の通りです。

1位:ホンダN-BOX    12万7548台
2位:スズキ・スペーシア 7万9718台
3位:ダイハツ・ムーヴ  7万4109台
4位:日産ノート      7万3380台
5位:ダイハツ・タント   7万1809台
6位:日産デイズ      7万1778台
7位:トヨタ・アクア     6万6144台
8位:トヨタ・プリウス    6万4019台
9位:スズキ・ワゴンR   6万1987台
10位:日産セレナ     5万6095台

安全な車のランキングと実際によく売れている人気車のランキングとは、かなり違いがありますよね。

とにかく、どんな車に乗るにせよ、安全運転をすることが第一なので、皆で安全運転を心掛けて行きましょう。

この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

電柱広告!

今日、東京電力の電柱広告を取り扱っている「(株)旭広告社 https://asahi-ad.co.jp/」の営業担当の方が、(株)旭広告社が創業80年を迎えられたとのことで、永年契約している契約者の当店へごあいさつに来られました。

イメージ 1
(写真は春ごろ撮影したものです)

お聞きするところによると、当店は(株)旭広告社の永年契約者の上位100件以内に入っていて、契約年数がもう65年になるそうです。

そういえば当店は創業70年なので、私の父が開業5年後から「電柱広告」を契約し続けているのですね。

現在では電柱広告の他に、インターネットなど様々な広告媒体がありますが、昔は電柱広告が質屋の広告の定番でした。
ドラマなどでよく電柱広告が映るシーンがあると、たいがい質店の広告が映ってましたよね。
これからも電柱広告を大事にして行こうと思います。

当店も創業70年も営業し続けることが出来ましたのは、たくさんのお客様に支えられてきたおかげだと思っております。

本当にありがとうございます。

これからも「つたや質店 https://itp.ne.jp/info/141819511200000899/」をよろしくお願いいたします。


この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

[ すべて表示 ]


.


みんなの更新記事