ポーンアイビーの平塚質屋ブログ

平塚にある「つたや質店」の店主のブログです。 宜しくお願い致します。
イメージ 1

今年もまたサマージャンボ宝くじが発売されています。
発売初日には、「西銀座チャンスセンター」などの高額当選がよく出ると言われている売り場で、たくさんの行列が出来ているのをニュースで報道してましたよね。

以前にも何回か宝くじについて当ブログに書いたのですが、私が思うには、宝くじが当たるか当たらないかは要するに確率の問題なので、「西銀座チャンスセンター」でよく当たるとか、「〜の売り場」でよく当たるというのは、販売枚数が多いので、当たる確率が高いということなのですよね。

ですから、当選本数が全国でトップの売り場は、はずれの本数も全国でトップになるはずですね。

ちなみに1等の当選確率は、1000万本を1ユニットとして販売し、1ユニットの中に1等が1本あるので、1000万分の1の確率になるそうです。

1年間に交通事故で死亡する確率が2万分の1位らしいので、いかにジャンボ宝くじの1等が当たりにくいかが分かると思います。
しかし買わなければ当選確率は0ですよね。

そこで万が一高額当選した場合、注意しなければいけないことがあります。
それは、例えば5人で宝くじを共同購入していて一等の5億円が当たった場合、「5人全員でみずほ銀行へ当選金の受け取りに行かなければいけない」ということです。

宝くじの当選金には原則、所得税がかからないのですが、上記の例で、もし1人の人が代表で当選金を受け取りに行き、後で他の4人に分配すると、他の4人に贈与したとみなされ「贈与税」が掛かってしまうらしいです。

また自分で購入した宝くじではなく、拾ったりもらったりした宝くじが当たった場合にも「所得税」が掛かるらしいですよ。

だから高額当選した場合、どこの売り場で購入したかを聞かれるのですよね。

もし高額当選した場合、皆さんも気を付けてくださいね。
まず当たらないと思うので、杞憂かも知れませんが・・・(笑)

でも、ジャンボ宝くじの売り上げの40.3%が、収益金として発売元である都道府県と20の指定都市へ納められ、公共事業等に使われるらしいので、今回も出掛けた時に見かけたら、公共団体へ寄付するつもりで買ってみようかな・・・。

この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

2015年12月に購入した固定電話のNTTコードレスホンの子機が、フル充電されているはずなのに、1回の通話でもすぐに電池残量不足になってしまうようになりました。

まだ2年半くらいしか使用していないのに、店で使用していると使用頻度が多いせいか、電池寿命が早いのかも知れません。

NTTのホームページでこの電池パックを探してみても、同じ製品が見当たりません。

もしあっても高そうなので、アマゾン、Yahoo、楽天などで探してみるとありました。

イメージ 1
写真内の下(電池パック−108)が最初に電話機内に入っていた電池パックです。

もっと安いメーカーの物もありましたが、やはり電池パックはよく発火する事故もあるので、パナソニックの純正品がいいですよね。
価格的にもNTTで購入するよりも半額くらいで買えたのかと思います。

これでまたストレスなく使えそうです。良かった〜。

この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

質屋の日2018

イメージ 1

7月8日は質屋の日ということで、今年もまた全国質屋組合連合会・全国質屋防犯協力会連合会主催の「特殊詐欺根絶キャンペーン 質屋の日イベント」が、7月8日(土)に「巣鴨地蔵通り商店街高岩寺境内」にて行われる予定です。


平塚からだと少し遠いですが、近郊の方はぜひ行ってみてくださいね。

この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

今年もまた恒例の「平塚七夕まつり」が、7月6日(金)から開催されます。

イメージ 1

昔は5日間の開催でしたが、数年前から7月の第一金曜日〜日曜日の3日間だけの開催になったんですよね。
ですから、その年によっては肝心の7月7日に当たらない年もあるのですが、今年は見事に7日(土)が当たりました。

例年、梅雨時なので雨に降られてしまうことが多いのですが、今年は梅雨明けが早かったので大丈夫かなと思っていましたが、やはり天気予報は3日間とも雨模様の予報です。

せっかくの開催なので、大した雨にならないことを祈っています。

近隣の方は是非平塚にいらしてくださいね。

公式HPはこちらです。→http://www.tanabata-hiratsuka.com/

この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

えー!もう梅雨明け?・・・て感じですが、気象庁は29日、関東甲信地方が梅雨明けしたとみられると発表したそうです。
関東甲信で6月の梅雨明けは、統計を始めた1951年以降で初めてらしいですよ。

イメージ 1
そうですよね〜。
例年なら7月に行われる平塚七夕まつりも、いつもまだ梅雨の間でたいがい雨に降られてしまうのですが、今年は大丈夫かな?

梅雨の間にちゃんと雨が降ってくれないと、夏の水不足が心配ですよね。
台風7号も南の方で発生して、沖縄に近づいているらしいので、梅雨が明けたとはいえ今後の気象動向が心配です。

気象庁の今夏の予想も猛暑になると言ってました
今年もまた暑い夏がやってきますが、みんなで熱中症に注意して、夏バテしないように頑張って乗り切りましょう。

この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

昨日、かねてから行ってみたいと思っていても、なかなか行く機会がなかった「よこすか軍港めぐり」(https://www.tryangle-web.com/naval-port.html)へ行ってきました。

イメージ 1
JAFカードを見せると10%引きになりますよ。

かなり人気のあるクルーズなので、土、日、祝日はすぐに予約がいっぱいになってしまうらしいので、平日でしたが一応予約をして行きました。

イメージ 2
あの有名なイージス艦も何隻かありました。

中央の真ん中あたりにある八角形のプレートの中に、たくさんのレーダーが入っているらしいです。
くるくる回るレーダーだと死角が出来てしまうので、このレーダーを四方に付けて、常に監視しているらしいですよ。

イメージ 3
日によっては見ることが出来ない潜水艦も見ることが出来、ラッキーでした。

欲を言えば米大型空母「ロナルドレーガン」を見たかったのですが、あいにく不在で、何処に行っているのかは軍事機密なので教えてくれませんでした。

その他にもまだまだ色々な船や米海軍基地の外観なども見れ、観光にはお薦めですよ。

三浦半島まで来ていたので、帰りに久しぶりに「日影茶屋」(http://www.chaya.co.jp/)へ寄りました。
サザンオールスターズの歌「鎌倉物語」の中にも出てくる、あの「日影茶屋」です。

日影茶屋グループは色々な店舗がありますが、お茶するだけなので「パティスリー ラ・マーレ・ド・チャヤ」でお茶して帰ってきました。

イメージ 4
「パティスリー ラ・マーレ・ド・チャヤ」の外観です。

本当に久しぶりで数十年ぶりの来店でしたが、相変わらずとてもケーキが美味しかったです。
以前に来た時には、まだ若い頃でお金もあまりなくお茶しただけでしたが、今回もまたお茶しただけでした・・・(笑)

イメージ 5
すぐ近くにある「レストラン ラ・マーレ(フランス風創作海辺料理)」の外観です。
見るからに上品ないでたちですよね〜。

イメージ 6
すぐ近くにある「葉山 日影茶屋(日本料理)」は、本日定休日でした。
相変わらず歴史のある厳かな建物ですよね〜。

いつもこちら方面へは鎌倉くらいまでしか来ないのですが、たまにはもう少し足を延ばして葉山まで来てもいいですね・・・。

この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

日本企業の合併

先日テレビを見ていたら、「JVCケンウッド」のドライブレコーダーの話題を紹介していました。

イメージ 1

そうなんですよね。
そういえば現在、日本ビクター(JVC)とケンウッドが合併してホールディング(HD)を作り、「(株)JVCケンウッド」という社名になったんですよね。

以前、このブログで「リコー」と「ペンタックス」のことも書きましたが(https://blogs.yahoo.co.jp/tsu3011/MYBLOG/yblog.html?fid=0&m=lc&sk=0&sv=%A5%DA%A5%F3%A5%BF%A5%C3%A5%AF%A5%B9)、時代の変化と共に日本企業も外国企業の傘下に入ったり、日本企業同士で合併したりして、生き残るために頑張っています。

ちなみに、最近10年くらいの間の日本企業同士の主な合併を調べてみました。

三越と伊勢丹(三越伊勢丹HD)、日本ビクターとケンウッド(JVCケンウッド)、ファミリーマートがam/pmを買収、ローソンがHMVジャパンを買収、パナソニックが三洋電機を完全子会社化、新日鉄と住友金属が合併、サッポロHDがポッカを買収、イオンがパルコを買収・・・等々。
その他にも銀行や損保会社など、まだまだ調べたらたくさんあります。

これからも外国の企業に負けないよう、日本企業には頑張ってもらいたいですよね。

この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

先日の定休日に、久しぶりに高校時代の母校である湘南学園へ、電車で行ってみました。

湘南学園へは藤沢駅から小田急線に乗って「本鵠沼駅」か「鵠沼海岸駅」から行くか、江ノ電の「鵠沼駅」から行くかいずれの方法でも行けるのですが、やっぱりいつも通っていた通学路である「鵠沼海岸駅」から行ってみました。

イメージ 1
おー!なつかしい!
何十年ぶりかで下りる「鵠沼海岸駅」のホームです。
雰囲気は何となく昔と変わっていません。

イメージ 2
駅の外側です。
高校時代から40年以上経っているので、もちろん外観や周辺の建物は変わっていますが、道幅とかは相変わらず狭いですよね。

イメージ 6
同級生の実家である羽坂医院ももちろん建て替えられていました。

イメージ 3
中学・高校エリアの入口に着きました。
校舎はすっかりと建て替えられて、私が通っていた時代にはなかった正門らしきものがあります。
日曜日だったので、人影はほとんどありません。

イメージ 4
少し中に入らせてもらうと、昔テニスコートや卓球部の部室などがあったらしき場所がすっかり変わっていました。
40年も経てばそりゃ変わるのも当たり前ですよね〜。

イメージ 5
湘南学園全体図のパネルも貼ってありました。
幼稚園〜高等学校エリアやグラウンドなどの位置関係は、昔とあまり変わっていません。

鵠沼海岸駅から湘南学園までは徒歩で片道10分くらいの道のりですが、久しぶりの通学路でとてもなつかしく、いつの間にこんなに年を取ってしまったのだろうと、つくずく思ってしまいますよね〜。

また機会があったら、なつかしい場所へ足を運んでみようと思います。

この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

徳川慶喜の95歳孫娘が作家デビュー 井手久美子氏の自叙伝「徳川おてんば姫」

6/13(水) 6:45配信
デイリースポーツ
(出典:デイリー)

江戸幕府最後の将軍、徳川慶喜の孫娘である井手久美子さんが自叙伝を出版されたそうです。

今年は江戸時代が終わって、ちょうど150年にあたる年です。
井手久美子さんは徳川慶喜のお孫さんの中で、唯一ご存命の方らしいですよ。
江戸幕府最後の将軍のお孫さんが今でもご健在だと思うと、徳川慶喜がはるか遠い過去の人ではなく、何となく身近に感じられ、歴史好きな者にとってはうれしいですよね。

これからも元気でご活躍されることを期待しています。

徳川慶喜は、江戸幕府15人の将軍の中でも一番長生きだったそうで、明治に入っても貴族院議員として活躍したり、多趣味にいそしんだりして、大正2年に満76歳で亡くなりました。

江戸幕府最後の将軍が大正時代まで生存していたと思うと、100年くらい前の出来事もついこの間のことなんですよね。

そう遠くない将来、人生100年時代が来ると言われています。
皆で健康に気を付けて、頑張って長生きしましょう。

この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

名刺のQRコード

イメージ 1

手持ちの名刺の残り枚数が少なくなってきたので、これを機に当店のQRコード(iタウンページの広告)を入れて新しい名刺を作ってみました。

地味で殺風景だった名刺が少しは良くなったかな?・・・。

この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

[ すべて表示 ]


.


みんなの更新記事