ポーンアイビーの平塚質屋ブログ

「つたや質店」(平塚市)の店主のブログです。 宜しくお願い致します。

過去の投稿日別表示

[ リスト | 詳細 ]

全1ページ

[1]

昨今、自動車の高齢運転者による事故が多発していますが、昨日も池袋で、87歳の男性による痛ましい事故が起きてしまいました。

超高齢化社会の今、これからますます高齢運転者の事故は増えるばかりでしょう。

なかなか自動車運転年齢の上限を決められない以上、一刻も早く自動車に自動ブレーキ装着の義務化が必要ですよね。
(実際にはまだ完全に自動で止まれる装置はないので、「衝突軽減ブレーキ」というのが正しいようです)

先ずは、最低限これから発売される新車には、標準装備で「衝突軽減ブレーキ」を義務付けること。(オプション装備ではだめです)

次に、例えば70歳以上の高齢運転者が、まだ衝突軽減ブレーキの付いていない自動車に乗る場合には、後付けの衝突軽減ブレーキを取り付けることを義務付けること。

以上のことが必要でしょう。

「えっ!後付けの衝突軽減ブレーキなんてあるの?」とお思いの方もいらっしゃるかと思いますが、それが一応あるんですね。

衝突軽減ブレーキというか、アクセルとブレーキの踏み間違い事故を防ぐ装置なのですが・・・。
それがオートバックスで販売している「ペダルの見張り番」という商品です。
イメージ 1

費用としては、取付工賃など込で43,000円くらいのようです。
全部の車種には取り付けられないようですので、取り付ける際には確認してくださいね。

また現在、トヨタでは旧型「プリウス」と「アクア」の一部に、ダイハツでは「タント」の一部に、後付けで衝突軽減ブレーキを付けられるそうで、これからだんだんと増やしていく予定のようです。
他の自動車メーカーもどんどんやってもらいたいですよね。

衝突軽減ブレーキが付いているからといって、事故が無くなるわけではありませんが、かなり事故件数が減少すると思います。

政府の対策として是非やってもらいたいですね。

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

全1ページ

[1]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事