卯月の妄想ジャニ日記

ジャニヲタ腐女子、卯月裕香の妄想に満ち溢れたぶろぐです♪すのーまん(特に自由奔放なミニマムヲタクくんw)溺愛中...vv

全体表示

[ リスト ]

いい加減まとめていかないとせっかくの記憶が薄れてしまいますよね(´ヮ`;)

けんてぃーガールの素敵な女神様のおかげでサマパラ健人公演を観ることができました!
もう三週間近く前のことになってしまいましたが、簡単に感想をまとめますので、よかったらお付き合いください♪


サマパラ健人公演「Mission:K」

初日である7月29日公演を観せていただきました。
当初は遠征予定の日ではありませんでしたが、即夜行バス予約しました( 'ω')b
本当にありがたいことでございます!

オープニングはかっこいい映像からスタート。
すのちゃんたちはSPみたいな出で立ちで、近未来的な空間に佇んでました。
もう佐久間くんの美しさ!アンドロイド感!!たまらない♡

そんな興奮状態のまま、1曲目の「Mission」へ。
今回のサマパラで初披露の曲です。
すのの皆さんも踊ってるのですが、これがまたかっこいい!
白シャツに黒ネクタイ、サスペンダーっていう衣装もとても似合ってて( ´。pωq。)

サビの振り付けがキャッチャーでありながらかっこよくて、1曲目からノリノリでけんてぃーの世界に沈めました。
健人先輩、すのーまんの使い方が神レベルだよ…


そして、2曲目。赤西さんの曲?

衣装はそのままなんだけど、1曲目とはまた少し雰囲気が違っていて。
雄味丸出しで荒々しさとセクシーさが上手いバランスで溢れ出してるの。

ええ、そうです。佐久間さん得意なやつです。

ガツガツ踊ってるんだけど、シャカリキって感じではなくて、狂気じみてる感じ?
PSYCHOまでいかないんだけど、感覚は近いところがあるかな?
とにかくも、今公演の中でも指折りのお気に入りパフォーマンスです♡♡


すのちゃんの付いてない曲は健人先輩をじっくり堪能させてもらいました。
いやー本当イケメンで素敵が過ぎる。
キャラはちょっとトンチキなところもあるのに、それが不思議と成り立ってる。
すごいよねぇぇぇ。

個人的な感覚ですが、健人先輩のお歌がめちゃ上手くなってて驚きました。
伸びやかな甘い歌声で聴き心地がいい♪
夢の世界に案内されているかのようでしたヽ(*´∀`)ノ


そして、BBJコーナー!
よっ!待ってました!!
すのとけんてぃーと来たらこれは外せないですよねぇ(*´ω`*)

※さくだてあべは出てきません。

陽ちゃん、寿ちゃんが先に出てきて、
面白いことしながら出てくるよーって振られてエイジが出てきましたww
ふっかは人の特徴掴むのが上手いから、モノマネも見てて面白いのよね〜
このときもモノマネをやってくれて、みんなめっちゃ盛り上がってました(*^^*)

そしてBAD BOYS!
映画のときに映画館でだけ流れた幻のバンド映像を見せてくれるという豪華さ!
めっちゃワクワクしてたけど、割と前半辺りで映像は終わっちゃいました(´ヮ`;)
えーどうせなら全編見せてよぉ…

いわふかなべのバンドスタイルはとてもかっこよかったです!
というか、ドラムス岩本照が無条件で男前過ぎる。゚(゚^ω^゚)゚。

いわなべふかはBBJの役として登場して、
けんてぃーは割と3017年からやってきたケントロイドの設定を織り交ぜつつの話だから割と混乱するww
でもその噛み合わない感じが面白くて良かったですww


このあとはけんてぃーのみのバラード曲が何曲あって、
そのうち1曲ではお客さんからひとりが選ばれて、その子を見つめながら歌うっていう何かを彷彿とさせる演出…

何年か前の滝ソロの「もう君以外愛せない」でも似たようなことやってましたねww

ちなみに選出される子はその付近の席というわけではなく、どこからか選び出されて連れてこられるのかな?
エスコートを執事のように麗しいあべちゃんが担当しているとのことで羨ましかったです。
けんてぃーガールがりょーてぃーガールになってしまっても責任は取れませんww


さてさて!このあとのCANDYではいよいよ佐久間くんの出番!
曲の前にミニMCみたいな時間があって、佐久間くんとちびジュがあべちゃん先生から豆知識を学ぶ的な?
「ミッションワールド」のお時間です。
この佐久間くん、ちびジュと精神年齢同じくらいだし、無邪気だし、おバカちゃんだし、でめっちゃかわいい(*´ω`*)

この日の公演では、キリンさんの豆知識でした。
ここさけ宣伝もお天気予報もさりげにぶっこんでくるあべちゃんがさすがすぎる。
それに対して佐久間くんといえば、

「せんせーい!熱中症ってなんですか?」

え、アホの子なの?演出なの?
演出たんだろうけどたぶん近しいレベルのアホww(それすらも愛しい)
ここで熱中症とは何たるかを改めて分かりやすく説明してくれるのも、あべちゃん頭いい案件なんだけど、

「わっかんねーや!」

で片付ける佐久間くんもほんと可愛い案件です(´ー`)

途中でけんてぃーも合流するのですが、ここで「おけんとさま!」ってキャッキャッしてるあべさくがまた可愛い。

そして、いよいよCANDYへ。
ちびっこに混じって楽しそうに「LOVE!けんてぃー!」してる佐久間くんが三度目の正直の可愛さ…♡
なお、曲の途中で他のメンバーも合流します。

あの、ふみきゅんのバックについてたときみたいな野太い感じの「LOVE!けんてぃー!」じゃなくて、
ちゃんと可愛くて明るい感じの「LOVE!けんてぃー!」なので、ちゃんと一緒にキャッキャッできましたww

この曲のパフォーマンスを見る度に思うんだけど、「LOVE!けんてぃー!」って叫ぶの楽しすぎる。
これ考えた人マジ天才だと思う。


この次がMCタイムです。
初日公演はなんと東山紀之さまが感激にいらしていて、健人先輩テンションMAXで可愛かったです(●´ω`●)
自分でお席まで迎えに行ったり、いちいちテレテレしちゃったり、恐縮しっぱなしで可愛くて可愛くて…

毎公演、すのからひとりMCに参加させてもらえるのですが、
東山さんがメインだったのですのとけんてぃーでのお喋りは少なめでした。
(ちなみにこの公演の当番は照で、BWBの衣装で出てきました。)

東山さんのリクエストで客席の方にけんてぃーのどこが好きか聞いてみることになったんですが、
マイクボーイを照が務めることになって、東山さんにいろいろ言われながら右往左往してる姿はとても新鮮でしたw
顔担だったり、付き添いだったり、個性的なお客様が上手いこと選ばれてて楽しかったww


MCはまあこんなところで。
ここさけの話とかも色々聞けて、まだ映画見てなかったんだけど見たいなーって気持ちになりました。
佐久間くんもめっちゃオススメしてくれてますしね(*´∀`*)


後半戦の前にすのがBWBを披露。
安定のかっこよさ。
健人先輩のステージだけど、このときだけは皆がSnow Manを見てて、
Snow Manの皆も堂々とパフォーマンスしていてすごくかっこよかったです♡

ただ、曲の前に健人先輩がAcrobaticが好き♡と言ってくれてたので、
Acrobaticをやってくれれば、健人担のお嬢さん方にとってはより良かったのかなーと思ったりも。
まあ、披露する曲は元々決まっていて急な変更はできないだろうから仕方ないですけどね(´ヮ`;)


そしてこの次がもう全私大興奮!!
イフワナ!のバックにSnow Man!!
これほんと眼福で有難かったです。
ダンスがめちゃくちゃかっこいいの。
普段セクゾちゃんが踊ってるのと同じなのかな…ちょっと記憶が曖昧だけど。
でも、DVD化するなら絶対収録してほしいし、すの担さん是非観てほしいです!

どんな曲に付いていても自分たちの魅力を存分に発揮してくれるんだけど、
やっぱりイフワナみたいな曲だと特にかっこいいんだよなぁ…♡♡


そのあとのMr.Jealousyはステージから客席の後方に移動。
このアリーナ最後列の後ろにあるバクステが今回唯一残念な点でして…(´・ω・`)
3バルはもちろん、2バルも後列だと全然見えないんだよねっ!!!

スクリーンにも映してくれるので、全く何も見れないわけではないのですが、
私たちのようなバック担は自担だけを目で追いかけたい気持ちも少なからずありまして…
一部の席から見えない場所でパフォーマンスをするというのは、どんな劇場であっても残念だなって思います。
せめてメインステにも何人か残してくれるとかして、上の方の人も楽しめるような要素があるといいんですけどね。

まあ、DVDになったらガッツリ見させていただきます。



だいぶ時間が遅くなってきたので、今日のところはここでいったん更新。

明日の朝公演前までになんとか健人サマパラ感想レポは完成させたいと思います!!

そしてこの遠征中にすのEX公演もまとめたい…
(すのすと公演は余力があれば)

ふまパラもね、せっかくなので書きたいんですけど、
あれもこれもって考えながらだとなかなか進まないかもしれないので、
現時点ではいったん置いといて、まずは健人公演とすの公演を最優先で進めていきたいと思います(^ω^)

トラジャ公演も少しくらいなにか残せるように気を確かに観てきたいと思います(´ヮ`;)


それではおやすみなさーい!


.

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事