全体表示

[ リスト ]

       17日(土)・18日(日)大久保集落において“セツブンソウふれあい祭り”が開催されました。
      17日はあいにく雨が降りましたが、多くの方が可憐な花を見に来ていたと聞きました。
       私は、18日に行ってきましたが実は、セツブン草の花を見るのは初めてです、この祭りは「大久保」
      集落が区民一丸となって開催され今年で第3回目を迎えたとの事でした。
       初めて見るセツブンソウの花に胸がときめく思いでした。駐車場からぶらぶら歩き自生地まで行く途中
       北村喜代信議員と出会いました奥さんとご一緒にこられてました。
        初めて見る「セツブンソウ」の花、厳しい寒さの中で頑張って咲いている、小さな可憐な花、色は白色
        であり、「可憐で純真な花」みていると心も和みます。
         多くの写真マニアの方が写真を写していました。(いい写真が撮れましたか)声をかけると、京都か
        ら来られたとのことでした。
         広場では、餅つきや地元の特産品を販売されていました。また「みらいつくり隊」早川さんの切り絵
        教室、田中さんの地元の素材で造ったお菓子の販売、棚田グループの特産品を販売され地域と、
        みらいつくり隊、NPOグループが一体となったお祭りでした。
イメージ 1
みらいつくり隊の早川さんの切り絵教室の様子。
イメージ 2
イメージ 3
イメージ 4
 せつぶん草  耐えて 忍んで花開き 心優しい  ふれあい祭り  (大久保地域の高田さん)
イメージ 5
 

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(0)


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事