ここから本文です

書庫全体表示

先週の木曜日の午後、PCを打っていて気がついた。
左手中指にしている指輪のサイドにあるはずの
メレダイヤの1つがない!
本来あるべき場所には空しく穴が開いていた・・・。

私はフリーズした。
このリボンの指輪は私の大好きなものの1つで
しかも、超〜!高かったのだ。
マジで泣きそうになった。

とりあえずデスク周りを探してみたがない。
考えればキリがない。
そもそも「いつから」ないのかがわからないのだ。
通勤途中・・・電車の中か、駅か・・・。
路上かもしれないし、会社の中、トイレかもしれない・・・。
それらを完璧に探すことはまず不可能だ。
・・・私は諦めた。

その日の仕事帰り、私は指輪をお店へ持って行った。
店員は冷たく言った。
「ダイヤを支えてるツメが折れてますので
修理はお客様の負担になります。
とりあえずダイヤの分との見積もりを出しますので
指輪はお預かりします」
ツメが残っていてダイヤが外れたのなら
それは無料修理の対象なのだそうだ。
仕方ない・・・。
どっちにしても穴が空いたままでは使えない。

かなり凹んで帰宅した私は、一応家の中を大捜索した。
雑巾をかける時ですら、こんなに床をしっかり見たことはない
というくらい隅から隅まで・・・。
けれど、やっぱりどこにも落ちていなかった。

金曜日会社に出た私は、自分自身で納得するために
掃除機の「ゴミパック」の中を探すことにした。
たまたま前日の就業前に
事務所内に掃除機をかけたことを思い出したのである。

会社の掃除機は当たり前だが「事務所用」。
ゴミパックもそれなりのサイズである。
事務所のゴミというのは、大体が「わた埃」
「ホチキスの針」「クリップ」「靴についた砂利」などだ。
私はそれらを紙の上に少しずつ丁寧に広げた。
そして残ったゴミパックの中に顔を突っ込み
どこかに見えないか、何か光らないか・・・必死で探した。
砂利を1粒ずつ除ける地味な作業だ。

そして、ついに私は見つけた!!
たった1つの直径2ミリほどのダイヤを!!
正直、驚いた。
私自身、まさか発見できるとは思っていなかったのだ。
これこそまさに「根性」を超えた「ド根性」だ。
自分で自分をほめたい気分!!

再び私はお店にそのダイヤを持って行った。
それでもそれが探しているものか半信半疑だったが
その指輪から落ちたものに間違いはなかった。
やっぱり奇跡だ。
当然ゴミパックの中から見つけ出したことは内緒である。

  • 顔アイコン

    ふんふん、すごい執念ですね!洗面所で落としたコンタクトレンズの比じゃないねぇ。こんなすごいラッキー・・・使い切ってしまってよかったのかなぁ? 削除

    [ funky ]

    2006/9/4(月) 午前 10:55

    返信する
  • 顔アイコン

    よかった!よかった!しーちゃんの顔はダイヤモンド以上に輝いたのでは(^^♪ O型の私は泣く泣く諦めたでしょう。何事も納得出来るまでは・・だよネ。 削除

    [ みっちやん ]

    2006/9/4(月) 午後 3:10

    返信する
  • アバター

    ありがとうございま〜す♪ 今後、私のことは「ド根性しーちゃん」と呼んで下さい。(^_^)v

    しーちゃん

    2006/9/4(月) 午後 3:56

    返信する

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事