ここから本文です

書庫全体表示

記事検索
検索

全365ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

引越しのお知らせ

ヤフーブログの終了が決まったので
このブログも緑内障ブログも
5月以降引越します。

詳細を決めたらお知らせしますので
よろしくお願いします。

開くトラックバック(0)

引越します

ちょうど7年半お世話になったヤフーブログだが
今後ブログの製本サービスがなくなるため
エキサイトブログに引越すことにした。
 
引越し先はこちら
緑内障ブログはこちら
是非遊びに来て下さいね!

開くトラックバック(0)

ぬか漬けデビュー

ばあちゃんデビューが決まったので
このたび「ぬか漬け」を作ることにした。
やはり、ばあちゃんと言えば漬物だ。
 
タイミング良く、横着な私向けのぬか床を見つけた。
毎日かき混ぜなくてもよく、野菜室での保管でOK!
という今どきの優れものである。
 
イメージ 1
 
これが届いた「たね坊」だ。
 
イメージ 2
 
まずは書かれている通りに
ビニールのままよくかき混ぜてから容器に入れた。
最初からいきなり漬けてもいいようだが
何となく母親がしていたことを思い出し
とりあえず捨て野菜のキャベツの葉っぱを入れてみた。
 
イメージ 3
 
そしてそして、こちらが見習いばあちゃんの
ぬか漬けデビュー作「キュウリのぬか漬け」〜!
いぇ〜い!!
 
何もしなかったくせに偉そうだが、星2.5〜♪
若干漬かり方にムラがあったのでマイナス0.5とした。
でも、最初の作品としては上出来!
ちゃ〜んと美味しいぬか漬けだった。
やるじゃん、たね坊〜!
 
次は何を漬けようかな。
さっそく次の食材を探しにスーパーへ行くことにする。

開くトラックバック(0)

夏を送る「熟女会」

昨日は「残暑払い女子会」だった。
8月はプーになったため
いつも以上に世間の冷たさと真夏の厳しさを実感し
本当に疲れ切った夏だった。                                                  
そんなそれぞれの疲れる毎日を癒す熟女会である。
 
今回は2人の初参加メンバーが加わり6名だったが
お店はいつもと同じで、料理も毎度おなじみ
「スイーツ食べ方放題コース」である。
やっぱり3時間飲み放題付きで3500円は魅力だ♪
 
毎回同じなので写真を載せる必要もなさそうだが
せっかく撮ったのでダブらないものだけ載せておく。
 
イメージ 1
 
イメージ 2
 
白身魚のレモンホワイトソース。
 
イメージ 3
 
スイーツは食後に限らず
最初から2時間半の間、ず〜っと食べ放題なので
料理の合い間にそれぞれ注文した。
 
イメージ 4
 
モチロン、コースにはパスタがついていたが
私たちは色々な話をしながら、平均で
飲み物は1人4〜6杯、スイーツは3個程度食べた。
今回もまた、よくしゃべり、よく飲み、よく食べた
あっという間の3時間だった。
 
けれど正直なところ、私は不完全燃焼である。
実はもっともっと話したいことや
聞いてもらいたいことがあったが時間が足りなかった。
再度の席を設けなければ、納まりそうも無い感じである。

開くトラックバック(0)

月曜日、娘の会社のショールーム見学に出かけた。
当初は娘婿、息子も一緒に4人で行く予定だったが
残念ながら男たちは2人とも仕事が入り断念した。
またとないチャンスだけに惜しいことである。
 
娘とは駅前で待ち合わせ
まずはJ子ちゃんのお墓参りを済ませた。
それからハンパーカー&サンドウィッチの店
「フランクリン・アベニュー」でランチだ。
 
イメージ 1
 
住宅街にあるお店で、知る人ぞ知る感じだが
11時のオープンと共にすぐに満席になってしまった。
とても雰囲気のいいオシャレなお店だ♪
 
イメージ 2
 
こちらはデリバリー用のメニューである。
つわりのない娘は今回「テリヤキバーガー」と
驚きの「フレンチフライ」を注文した。
 
イメージ 3
 
妊婦が揚げ物・・・。
私の妊娠初期時代は何を見てもオエ〜〜だった。
ましてや揚げ物など、匂いをかいだだけでムカムカ。
けれど娘はどれも美味しそうに食べていた。
ちなみに娘のオススメは「アボカドバーガー」だそうだ。
 
イメージ 4
 
私は「アメリカンクラブハウスサンドウィッチ」。
半分食べたところで気づき撮影したが、すでに
娘の「テリヤキバーガー」は形が残っていなかった。
 
イメージ 5
 
そしてアイスミルクティー用のガムシロ&ミルクのアップ。
すべてにかわいいロゴマーク入りである。
 
大満足で移動し、見学ツアーは1時にスタートした。
ちゃんとしたガイドつきで所要時間は2時間。
その中で、扱う様々な分野の商品を紹介してくれ
実際にその機能や質を体験、実感できる。
とても新鮮な驚きだらけの楽しい時間だった。
残念ながら撮影ができないので写真は無いが
どれも感動ものであった。
 
普段行くことのない娘の会社に入れたことも良かったが
ただ1つ、トイレのボタン操作の説明が
全て英語表記だったことで少々悩んだ母であった。

開くトラックバック(0)

全365ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事