ここから本文です

書庫過去の投稿日別表示

全1ページ

[1]

 6月6日、マイフィールドを散策、この時見た昆虫です。
アカシジミがまたいましたが、後翅を食べられています
イメージ 1
シジミチョウの多くが尾錠突起を持ち、そこを中心に広がる様に線が入る事がありますが、後が頭の様に錯覚させてそこを狙わせ致命傷を避けて逃げる作戦です。
どうです?左が頭に見えてきませんか
 

 ホシミスジ(タテハチョウ亜科) 食草:ユキヤナギ、シモツケ等 
イメージ 5
裏翅の付け根に斑点模様がる事からホシミスジです。

綺麗なツマグロヒョウモン♂(タテハチョウ亜科) 食草;スミレ
イメージ 6

久しぶり見つけた ビロードハマキ  開長:♂34-40 ♀40-59mm
イメージ 7
 
イメージ 8
 
 キリギリスの幼虫  
イメージ 9

産卵する モンキチョウ(シロチョウ科)  食草:マメ科
イメージ 10
イメージ 11
 
 
←卵 ピントが合わない
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
不明の昆虫 ゾウムシかな? 大きさは6mmくらいです

イメージ 12
 
不明の昆虫 ハムシの仲間 これも小さくて5mmくらい
イメージ 2
イメージ 3
上と下は別物です

 ウンモンオオシロヒメシャク(シャクガ科) 開長:23-29mm 食草:スイカズラ
イメージ 4

開くトラックバック(0)

ほたる

 6月16日、は知り合いのお家の裏に流れる川に蛍が光っているとの事で、ホタルを見に行き、更新する時間がありませんでした。マイカメラは露出時間が最高でも8秒までしかないので、蛍を撮るのはちょっと無理かなと思いましたが兎に角撮ってみました。
蛍の写真と言うと長い光跡を交錯する写真ですが、光る点がある程度ですが、とてもさわやかで気持ち良く、明滅する光の芸術楽しんで来ました。
イメージ 1

開くトラックバック(0)

全1ページ

[1]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事