インスリン抵抗性について

インスリン抵抗性 について ・・・はじめに・・・    インスリン って何?  インスリンは、お腹がすいているときもお腹がいっぱいな時も、 血液中の糖を一定の範囲に保つ 働きをするホルモンです。  インスリンにはその他にもたくさんの働きがあって、 女性の卵巣の中では男性ホルモンの産生を増加します 。    インスリン抵抗性 って何?   十分なインスリンが分泌されているにも関わらず、血液中の糖を一定の範囲に保つ働きができない状態 をいいます。その結果、 体はインスリンが不足していると勘違いして、インスリンをもっと出そうとするために高インスリン血症を呈します 。  つまり、 インスリン抵抗性の女性では高インすべて表示すべて表示

その他の最新記事

すべて表示

記事がありません。



.


みんなの更新記事