過去の投稿日別表示

[ リスト | 詳細 ]

全1ページ

[1]

イメージ 1

平均時間線量は
56÷(24×30+2)=0.077μSv/h



焼却灰持ち込みで関係市に要望書 我孫子市議会議長 千葉

2012.11.29 21:14
 千葉県の柏、松戸、流山3市で発生する放射性物質に汚染された焼却灰を手賀沼終末処理場(我孫子、印西市)に一時保管することについて、我孫子市議会の川村義雄議長は29日、3市の市長あてに、「焼却灰の持ち込みは行わず、自区内処理を進めること」などとする要望書を提出した。
 要望書では、「同処理場では下水道から出る放射性物質に汚染された汚泥焼却灰も保管しており、一般焼却灰も保管することは市民の理解が得られない」と指摘。「(国による)最終処分場の候補地も決まらず、事実上同処分場が最終保管場所になる懸念もある」としている。
 同処理場では仮保管施設5棟の工事が進められ、1棟はすでに完成した。県資源循環推進課によると、各市とはルートや業者の選定など搬入の手続きを協議中という。



でもでもでも・・・・・
↓↓


汚染焼却灰の仮保管庫完成 柏の焼却施設

2012.11.6 21:53
千葉県柏市の清掃工場「南部クリーンセンター」に高濃度の放射性物質を含む焼却灰の仮保管庫が完成、同センター地下などに仮置きしていた灰約370トン(ドラム缶1800本分)の移送作業が始まった。11日ごろに作業を終える予定。
 同センターで発生する焼却灰は、国の埋め立て基準の1キロあたり8千ベクレルを超える放射性物質を含有。県の一時保管施設の確保が難航したことから、市が約6400万円かけて仮保管庫を整備した。厚さ30センチのコンクリート製で放射線の遮蔽性を高めたという。17日には線量の公開測定を行う。
 仮保管庫の灰は国が最終処分場を確保するという平成26年度末まで保管する。同センターは、灰の処分ができないため昨年7月から稼働と停止を繰り返しており、10月末から4度目の停止状態になっている。県の一時保管施設での受け入れに合わせて再稼働させ、発生する灰は県の施設に搬入する考えだ。

産経ニュース

発生する灰は県の施設に搬入する考えだ。
発生する灰は県の施設に搬入する考えだ。
発生する灰は県の施設に搬入する考えだ。
発生する灰は県の施設に搬入する考えだ。


日本の未来に責任をとらないバラマキ何でも反対・日本未来を潰す党が東葛では伸びそう
〜南無〜

原発再稼働&核燃料サイクル推進祈願
〜南無〜

開く コメント(4)

開く トラックバック(0)

全1ページ

[1]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事