SINNの日記 グルメイタリアンミシュラン寿司フレンチ

食べることが好きなので食に関する日記を多く書きまーす。

全体表示

[ リスト ]

2008年3月に妻の誕生日で恵比寿ガーデンプレイス内にある1つ星のジョエルロブションに行ってきました。見た目は城です。さすが高級店。

内装もまるでパーティでもやるような美女と野獣のお城の様。
ついテンションがあがってしまいます笑

2階はミシュランで3つ星を獲得したほうで、私が今回行ったのは1階のカジュアルフレンチ、ラターブルドゥジョエルロブションのほう。
どこがカジュアルなんだ笑つっこみどころ満載です。

誕生日ということで一応1番高いコースをオーダーしました。


【MENU DEGUSTATION ¥12,500】

アミューズ・ブーシュ

フランス産ホワイトアスパラガスのブランマンジェ
アワビのブレゼとトマトのジュレと共に

フランス産フォワグラのポワレ 大根のキャラメリーゼと茸のフリカッセ

ピエ・ドゥ・コッションのタルティーヌ仕立て パルメザンとトリュフを乗せて

信州産サーモンの“ミキュイ” 

牛フィレ肉のロースト プランシャでソテーした季節の野菜を添えて
アヴァン・デセール

いちごのスープ仕立て ヴァニラのアイスを合わせて

コーヒー

すべておいしかったですが、特に印象に残っているのは2品目のホワイトアスパラガスのブランマンジェですね。

ホワイトアスパラガスのブランマンジェの上に薄くトマトのジュレが乗ってて、さらにその上にアワビ乗っている。
ブランマンジェのコクとトマトのジュレのさっぱり感そしてあわびの歯ごたえ絶妙でした。
これには本当においしくて感動した。

全部食べ終わった後に私が頼んでいた誕生日ケーキがでてきました。
あれはフランス語のバースデーソング?ちょっとわかりませんが3人くらが歌いながら持ってきてくれます。

妻はケーキの上のろうそくを照れながら消していました。
とても幸せそうな顔をしていて、それを見て私も幸せでした。

総評です、先ほどもいいましたように料理はどれもおいしかったです。
ですが、料理がでてくるのがあまりに早すぎる。
食べ終わった瞬間にすぐ次の料理が運ばれてきます。
これはメリットでもあるのかもしれませんが、私としては1つ1つゆっくり時間をかけて食べたいところ。もうちょっと時間をあけてほしいと感じた。妻も同意見。

わたしたちの担当の人はとてもきさくな人で料理がくるたびにお話をして楽しい気持ちなりました。
サービスは最高だとおもいます。

誕生日ケーキも歌を歌ってくれたりと、高級店でここまでしてくれるところはそうはないのではないでしょうか。
誕生日や記念日のディナーにはうってつけの店だと思います。

この記事に

閉じる コメント(1)

こんばんは。ご訪問ありがとうございました。
記事を楽しみにしています♪

2008/4/4(金) 午後 8:01 kumi 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事