ここから本文です
めぐる季節に小さな感動!

書庫気になる樹を

すべて表示

イロハモミジ(いろは紅葉) ムクロジ科 カエデ属 イロハモミジといえば鮮やかな紅葉をおもいうかべるが 芽吹きの頃の花期はみじかく、いがいと目にする機会が少ないのでは ひとつの花序に雄花と両性花があるこんざいする雌雄同株の風媒花 イロハカエデとも呼ばれる。

書庫その他の最新記事

すべて表示

  • クチナシグサ咲く!

    2017/4/24(月) 午後 6:51

    クチナシグサ(梔子草) ハマウツボ科 クチナシグサ属 半寄生植物 葉を放射状に展開していたクチナシグサが咲いた。 よく手入れされ、日当たりの良い雑木の林床にまとまって生育するのだが 何年か姿がなく、 ...すべて表示すべて表示

  • トラフシジミが出ていた。

    2017/4/22(土) 午後 5:32

    トラフシジミ春型(虎斑 小灰蝶 ) チョウ目 シジミチョウ科 トラフシジミ属 青いチョウが飛んできて止まった。白いストライプが鮮やか 模様が名のいわれの虎斑でトラフシジミ。 偶然にしか出会いのない 比較的数の少な ...すべて表示すべて表示

  • イチリンソウ咲く

    2017/4/20(木) 午後 6:40

    イチリンソウ(一輪草) キンポウゲ目 キンポウゲ科 イチリンソウ属 川沿いの群生地でイチリンソウが見頃になった。 茎先に大きな花を一輪つけるので イチリンソウの名が にているニリンソウは基本的に2輪で花期は早く ...すべて表示すべて表示

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事