1100Seventeenth St.,NW.

「この街では、大切なことは何を知っているかではなく、誰を知っているかである」

全体表示

[ リスト ]

午後からC社で監査のためのインタビューを終えて、以前数回訪れたことのある水餃子が上手い愛宕の台湾料理店パオで夕食。ホームページ作成についてのアドバイスをもらうため昔の会社のOG2名と夕食。二人とも酒を飲まないので、こちらも付き合ってウーロン茶で食べる方に専念。”社長”曰く、「池袋のナンジャタウンで3ヶ月間出店しているのでそちらの準備で大変」。空いている店の端の方で従業員に餃子の包み方を指導している。そのためもあって、辛白菜(甘酢に唐辛子に漬ける)、同様の大根、小籠包、鉄分が多くて体が温まるA菜炒めも欠品。

豆苗、小さなスペアリブ、くらげ、茭白茸(まこもだけ)ときゅうりと椎茸の炒め物、水餃子、切干大根入り玉子焼き、それにサツマイモの粉をまぶして揚げた熱々の豆腐に香菜を添えて独特のタレをつけて食べる。粒のような部分と片栗のようでさっぱりした皮の独特な食感があり美味しい。二種類の麺を分け合って、デザートには寒天のようなしかし植物を粉にして固めたものにレモン味をつけたものと、正月等の祝い事に食べるという小さな水に入れた餡がほとんど甘くない饅頭。

忙しい忙しいといいながら、社長が惚れ込んだ台湾の食材、料理についていろいろ話してくれる。台湾人(中国人も)は野菜に対する考え方が日本人と違う。日本人は栄養中心に考える。台湾人は身体を温めるものと冷やすもののバランスを考えながら野菜を食べる。日本では南瓜をよく食べるが台湾では身体を冷やすといってほとんど食べない。キムチはよく考えられている。白菜は身体を冷やすが唐辛子は温める効果がある。台湾産の茭白茸を見せてくれる。直径cmもありそうなねぎのような形状。NHKのTVで先日誤ってねぎの種類と紹介していたという。台湾マンゴーの品質管理の良さ、からすみも台湾産がベストと自慢話。台湾出身の奥さんがお茶に詳しいということでお茶を注文するとまたひとしきり説明。

3時間程、酒無しで楽しく過す。そもそもの目的も協力してくれそうでほっとする。

この記事に

閉じる コメント(2)

顔アイコン

おー、ホームページ開設しますか、私のはブログになって
何年もメンテナンス無し。

2007/6/9(土) 午前 10:06 [ dejikametosan ] 返信する

顔アイコン

ホームページは、目的が違うのです。昔の会社のボート部の随想集を入れてみようと思っています。FT

2007/6/9(土) 午前 10:15 [ tsukanof ] 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事