五十歳にして発つ

投資にかかるエッセイや旅行記などで構成します

全体表示

[ リスト ]

イメージ 1
(←写真=大三島と伯方島を結ぶ大三島橋)
 
 
 
 
 
 
 
 
 麦茶が体に堪える。ここ大三島は愛媛県である。県境を示す石碑が「愛媛、愛媛」とうるさい。この島は樹齢2600年の楠木や国宝が一杯の大山祇神社を擁する。もちろん寄る暇等ないし、その気もない。そんなに酷く言わなくても。つぎっ。伯方島では造船所近くのビーチがあるイメージ 2大きな土産物・お食事処で伯方の塩付きソフトクリームを食べる。伯方の塩付きに酷くプレミアム&ステータス&ブランド等を感じたのだが、まあ塩は塩である。それがどうしたである。つぎっ。
 
(写真=伯方島の造船所→)
(写真=ビーチと橋を眺めながら塩ソフトクリームを舐める↓)
 
イメージ 3
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
イメージ 6
(↑写真=伯方・大島大橋を渡りきり、大島に入る)
 大島の海岸沿いでは、激しい潮の流れが目を引いた。しかもここは支流であって四国とこの大島の間の来島海峡こそが日本三大海流のひとつとして名高い本流と言える。ただし、ここでは道路沿いから目と鼻の先で潮流を見ることが出来る。近くを急流体験の船が流されているかのように通り過ぎていく。
 
この最後の島の道のりは長くきつい。上りの行程がずしりと身に堪える。こうした状況ではギアのしっかりした自転車とそうでないものとのスピードは更に開いてしまう。すんまそん、会ちょ!!そこでとりあえず三時半のおやつの時間とする。海岸近くのいかにも活きのいい魚を食べさせてくれそうな食事処の暖簾をくぐった。
 
店の主人に刺身をみつくろってもらった。そして、いつもの生麦茶。店には多くの芸能人・テレビ取材者による色紙のサインが店内狭しと張られている。おおっ、思わず期待に胸が膨らむ。十分後、店の奥から主人が再び現れ、「お待ちどう」と刺身が運ばれた。おおっ、普通だ。ハマチやイカが並んでいる。しかし味はおそらく違うはずだ。鮮度の高さに舌鼓を打つだろう。そして食べた。おおっ、やっぱり普通だ。ゆでダコは、解凍直後の水っぽさが際立つ??まずい、心の中で皆が思った(後刻談)。私達の言葉数は減っていた。きっと昔は違っていたのだろう。気を取り直し、私達は再び自転車をこぎ始めた。
 イメージ 4
 
 
(←写真=三連のつり橋を前にチャレンジャーらは武者震いする)
 
いよいよコースは佳境へと突入する。最後の大きな上り坂である。来島海峡大橋は第一960m、第二1515m、第三1570mという三連の吊り橋からなる。それは橋自体が湾曲し中イメージ 5央部までが長い上り坂となっている。陽はかなり傾いているものの、未だ眩しい輝きを残している。今治ドックが夕陽に映える。高さ80mの上から見下ろす海は、決して激しい潮流でなく、どこまでも穏やかである。小さく見えるタンカーが真っ直ぐな白い線を描きながら音もなく進んでいく(←写真)。私達は思い思いにたっぷりと時間をかけて、この最後の難関を渡り終えた。時計の針は既に5時を回っていた。
 
橋から今治駅まではかなりの距離があった。皆、ボロボロに近かった。比較的優位にあった私でさえも、足はガタガタそして尻はヒリヒリだったのだ。6時、這いつくばるようにして市役所着。自転車を乗り捨て、今治駅へ。電車で11分、二つ目の伊予桜井駅で降り、タクシーを呼んで湯の浦温泉に到着する。この間、N隊員は疲れか三時半のおやつのせいか、お腹が戦場と化しゲボゲボ状態となる。旅館からは公共の宿らしく、遅延の旨を連絡したにも関わらず、未だか未だかと到着の催促である。710分、ようやくチェックイン。そこで今度は「いいですか、お風呂は後。大至急、食事してください。ハイ、駆け足」と急かされる。何せ食堂は8時で終わりだそうだ。そう言われると少し反発したくもなる。駆け足で大浴場に行き、カラスの行水よろしく皆でザブーン!!       (続く)

 

閉じる コメント(8)

うはは!!真剣に書いていらっしゃるでしょうけど、笑ってしまいました!!
「まあ塩は塩である。それがどうしたである。つぎっ」って、あいや、全くその通りですが、一応ブランド品をズバリと(笑)刺身も普通であったようですが、逆にこちら読み手としては理解しやすいのです(笑)
しかし、美しい風景ですね〜〜★これにも傑作ですね(^^)

2010/10/7(木) 午後 9:31 あるど 返信する

顔アイコン

あるどさん、傑作ポチっありがとうございます。さらには塩や刺身で笑っていただきありがとうございます。まあ、思い通りにならなかった事や期待外れの事もあとになれば良い旅の思い出です。

2010/10/8(金) 午前 10:46 [ つうくん ] 返信する

顔アイコン

自転車を入れての写真よかですね!まるでサイクリングへいったみたいですね!苦しかったですが、全国からたくさんの応援メールありがとうございました。(5963通) 削除

2010/10/10(日) 午前 0:44 [ ふうちゃん ] 返信する

顔アイコン

旅の主人公である自転車と写真、おほめいただきサンキュー・べろ抹茶。おおーーっ、ご苦労さんですか。偶然とはいえ、あまりにも見事なコメントです!!

2010/10/11(月) 午前 8:10 [ つうくん ] 返信する

塩ソフトクリームのところあっさりしてて笑っちゃいました(=´m`)クスクス♪
会長自転車選び失敗しちゃいましたね〜!!まさか?!自転車では
なく会長の体力の問題ではないですよね??イヤ!!きっと自転車の
はずだっ!!会長たるものそんなことはない(笑)
運動すると美味しく感じるはずなのに・・・マズイとは・・・
記事読んでるときには「おいしい」って書いてるだろうと期待して
たんですけど(^m^*)クシュッ
最後に、えーーー!!そんなに急かされるの?!最後は反発してる
つうくんさん達を見て少年に戻ってるなって思っちゃいました(。ノε`。)ンププ

2010/10/13(水) 午前 11:47 ゆか 返信する

顔アイコン

ここだけの話ですが、自転車選びに失敗については、会長交代などの人事問題に飛び火する可能性があります。くれぐれも内密に願います...しーっ。
八時で食堂が閉店する宿は、公共の宿とはいえ、なかなか少ないのではないかと思います。反発する姿が.....これからは僕らを「少年隊」と呼んでいただきましょう!!

2010/10/13(水) 午後 5:57 [ つうくん ] 返信する

顔アイコン

しまなみ海道、ええですよねぇ。

途中のしまでおりれるのがいいです。

2010/10/18(月) 午後 11:42 うまやど 返信する

顔アイコン

途中の島々で自由に降りて、のんびり、ゆったりと観光や食事を楽しめる。良いですよね。

2010/10/19(火) 午前 9:00 [ つうくん ] 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(1)


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事