ここから本文です
ケッタマシーン 〜ケセラセラ〜
自転車&歩いたりして、心の旅を楽しんでいます。

書庫全体表示

記事検索
検索

全225ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

令和最初の讃岐うどん

6月21日 金曜日

全社会議が毎年恒例の舘山寺のホテルで開催され3年ぶりに出席。
九州出張の疲れのせいか、昼食後の会議は睡魔との闘いでした。

宿泊はせず宴会も欠席し、急いで帰り、グランドキャビンに自転車を積んで、21:45に自宅を出発。
5分〜10分ほどの誤差で各地点にてみなさんをピックアップ。
高速道路も空いていて順調に、100km/hくらいで走っていたけど、睡魔が襲ってきて気がつくと80km/hで走ってトラックに抜かされるw
なんとか西宮名塩PAまで頑張ろうと必死のパッチで走っていたら、ひみよしさんから、「運転代わりますよ」と言って頂き、お言葉に甘えて交代してもらいました。
交代後は、すぐ意識を失い気がつけば日付も変わって香川県でした。



6月22日 土曜日

5:50頃、サイクリングスタート。







イメージ 1

本日一軒目は、『まごころ』。

体調不良のoh!no!さんと、胃袋のキャパを考えた私はパス。
みなさん好評価だったので、パスしたのはしくじったかなと内心思う^^;







イメージ 2

二軒目は、『喰うかい』。

kumaさんと私以外の人たちはパス。

出汁が美味しいとの評判どおり、少し濃い目でしたが、美味しいかったけど、麺がなぜか短いのが多く、麺自体は美味しかっただけに残念でした。







イメージ 3

三軒目は、『つづみ』。

ぶっかけがお勧めということで、最近はかけうどんばかり食べていましたが、久しぶりにぶっかけを頂きました。







イメージ 4

四軒目は、『須崎』。

温かい麺にしょうゆをかけて、今回は玉子なしで頂きましたが、やっぱ美味い!







イメージ 5

五軒目は、『めん一』。

釜揚げが美味しいとのことで、釜揚げかけを頂きました。

釜出しかけうどんを頂きました。
美味い!
釜揚げを食べているひみよしさんが、「香の香に近いね」と言っているの聞いて、なるほど、あの麺をすっきりさせた感じだなあと納得。
次回は釜揚げを食べてみたいです。

次は『麦』をセレクトしてくれていましたが、お腹一杯ってことでスルー。

次の『うぶしな』も神社にお参りだけしてパス。

「四国健康村」で、宿泊はせず、日帰り温泉ってことで、さっぱり、まったりうたた寝。

14:00に高知に向かって出発。







イメージ 6

いつもの「OKパーキング」に車を停めて、15:40頃『ひろめ市場』に到着。







イメージ 7

『やいろ亭』の「塩たたき」。

今回は席の予約ができなかったけど、たまたま店の前の席が空いてラッキー。







イメージ 8

川えびの唐揚げも美味しいけど、このきゅうりがまた格別に美味い。







イメージ 9

『屋台安兵衛』(画像のkumaさんのお腹あたりはイメージです実物とは異なります)

『ひろめ市場』の中にもあるけど、せっかくなので、kumaさんと二人で屋台に行きました。
まだ営業時間前なのに行列です。







イメージ 10

餃子を食べビールを飲んで、最後にラーメン。







イメージ 11

屋台に行かなかった人の呪いでしょうか、雨が降ってきました。

『ルーマプラザ』で三次会。
22時に就寝。



6月23日 日曜日

4:20に目覚ましをセットしておいたけど、4時に起床。

頭が痛い。
お腹の調子もよくない。
久しぶりにリバース。
風呂に入っても良くならない。

5時に出発するが、すぐに車を停めて空き地に走る。
ひみよしさんに運転を代わってもらい後部席で療養。

『大平製麺』
水を少し飲んだだけでやばい、無念のパス。

『よしや』
無理っす、ここも無念のパス。

『香の香』の予定でしたが、私を気遣ってくれたのか開店時間の早い『まごころ』にしてくれました。







イメージ 12

無理だったら申し訳ないけど残してしまうつもりで、かけ小を注文。
もうひと盛してくれすだったので、少なめで良いよと言ってこれです。

美味い!
麺も出汁も私好みで、なんと完食。

帰りもひみよしさんに運転してもらい車内療養。
草津SAでかなり復活、アイスクリームを食べて帰りました。

疲れからの体調不良だったのだろうと反省。
次回はしっかり体調を整えて、美味しいうどんを逃さないようにしたいと思います。



大矢野岳

6月16日 日曜日

阿蘇山の高岳に登る計画をしていたのですが、詳しく調べるとなんか登っちゃいかんようなことが書いてあったのでやめ。
前日の疲れもあるし、ゆる〜い山を探して、地蔵峠から大矢野岳を歩くことにしました。







イメージ 1

朝は、曇っていたけど、途中から青空を見ることも出来て良かったです。

山頂から下山するのに道を間違えましたが、計画から外れているとヤマレコが教えてくれたので助かりました。







イメージ 2

「四季の森温泉」は、露天風呂はないけど、にゅりゅ〜んとした温泉で400円とコスパが良いです。
誕生日だと次回の入浴券がもらえます。







イメージ 3

道の駅のソフトクリーム、かなり美味しかったです。



霧島山(韓国岳)

6月14日 金曜日

思いのほか仕事が終わるのが遅く、夕食の時間に間に合わないと思い宿に電話。
お弁当のようなもに・・・とお願いしましたが、電話対応してくれたのは大女将でしょうか部屋では匂いが云々と仰るので、仕事が終わったら電話しますと電話を切る。

仕事が終わって再度電話すると若女将でしょうか、何時頃になりますか?待ちますよと優しいお言葉をもらいましたが、20時頃になってしまうので料理を片付けてくださいと丁重にお断りし、宿への道中のコンビニで夕食。

大女将と若女将の対応の違いは天地ほどの差がありました。




6月15日 土曜日

チェックアウトすると夕食なしの料金になっていたので、料理を用意してくれていたのに申し訳ないと夕食付きの料金を払わせてもらいました。

大女将だったらありがとで済ませたかもですが、若女将との会話だったし、またお世話になりたいしね^^

天気予報は雨。
前回は雨で断念したので、今回は大浪池まででも良いから行きたいなあと登山口まで行ったらまさかの青空。







イメージ 1

でもすぐに降ってくるだろうと合羽を着て登山開始。

少し登って暑くて脱ぎました。







イメージ 2

昨夜の雨風で綺麗に洗われた山。







イメージ 3

大浪池を観ることが出来たのはラッキーでした。







イメージ 4

東まわりで歩き出すとすぐに真っ白けで景色は見えなくなってしまいました。







イメージ 5

避難小屋を過ぎたあたりから雨が降ってきたので合羽を着る。







イメージ 6

山頂近くでは暴風雨って感じですが、ミヤマキリシマが綺麗でした。







イメージ 7

『韓国岳』山頂。

山頂で周りを見渡すが何も見えず、写真だけ撮ってすぐに下山。

西回りは、たぶん大浪池が見えるのであろう個所が何箇所かありました。







イメージ 8

下山後、「新湯温泉」。







イメージ 9

入浴時間は30分以内に限定されています。

さっぱりしてから熊本に移動。







イメージ 10

マッサージチェア付きの部屋。








イメージ 11

最上階の「スカイスパ」。

湯上りにホテルお勧めの居酒屋へ。







イメージ 12

馬のホルモン煮やら、鶏のハツ唐揚げなどなど、酔いものを頂きました。

次回は、馬ヒモ鉄板焼や、豚足などを食べてみたいです。



蓼科山

6月1日(土)

目覚ましをセットしてなかったけど、4:30に起きて5:30頃、自宅を出発。
8時ちょっと過ぎに蓼科山登山口駐車場に到着。







イメージ 1

トイレ前の駐車場はすでに満車。

道路反対側にある駐車場には停めて外に出ると涼し〜い!
さすがさわやか信州ですね。







イメージ 2

気持ち良いトレッキング。







イメージ 3

登り始めは余裕でしたが、途中から結構きつかったです。







イメージ 4

若い3人のパーティと、なぜか抜きつ抜かれつでハイペースとなり山頂手前で降参。

「山頂までもう少しだけど一気にはいけんわあ〜」と休憩しながら声をかけると、7合目からスタートと勘違いしてハイペースになってしまったそうです。
そう言いながらも彼らはそのまま登っていかれました。







イメージ 5

山頂は、フリースを着てちょうどいい感じです。







イメージ 6

まずは昼飯。

カップ麺は、火は使わず、ポットのお湯で大丈夫です。







イメージ 7

『蓼科山』山頂からの景色。







イメージ 8

イメージ 9

山頂の神社や展望盤やヒユッテとか観てまわりました。







イメージ 10

下山途中で、チョコようかんを食べながら珈琲タイム。

ほぼ登山届どおりの時間に下山。







イメージ 11

「小斉の湯」。







イメージ 12

露天風呂を貸切状態でひとりじめ。

登山の疲れを癒しさっぱりしてから帰りました。

倶留尊山

先週から仕事がハードだったので、山の中でゆっくりできるように、10時に登山開始で計画。

5月25日 土曜日

ゆっくり起きるつもりが、いつもと同じように起きてしまい、6時半過ぎに自宅を出発。







イメージ 1

9時頃「曽爾高原駐車場」に到着。

駐車場代800円。
なんだか高く感じましたが、街中にある駐車場のようにお金を入れてバーが開いて入場。
日焼け止めを塗って、予定より1時間ほど早く登山開始。







イメージ 2

日差しは強いけど、風が気持ちよい。







イメージ 3

「亀山峠」。







イメージ 4

きつい岩場もある。







イメージ 5

「展望広場」からの景色。







イメージ 6

この小屋に係りの人がいて、入山料を払うとチケットをくれ、帰りに半券を出してくださいと言われ、折りたたんでポケットに入れました。
(下山時、誰もいなかったのでそのまま下山し、ちゃんと洗濯しちゃいましたが・・・)







イメージ 7

「二本ボソ」。

ここから一度下って、登り「倶留尊山」を目指します。







イメージ 8

ぐいっと登って







イメージ 9

賑やかな「倶留尊山」山頂。

木陰で、チョコようかんを食べていたら、団体の皆さんが下山開始され静かになり、思う存分写真を撮って下山開始。

「二本ボソ」で休憩中の団体のみなさんをスルーさせてもらい、マイペースで歩く。







イメージ 10

「亀山」で昼食。







イメージ 11

下山後、「お亀の湯」でさっぱり。
https://sonimura.com/sightseeing/43/







イメージ 12

露天風呂で、気持ちよくうたた寝し、湯上りに「地ビールソフトクリーム」を食べながら帰りました。



全225ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事