ここから本文です
ケッタマシーン 〜ケセラセラ〜
自転車&歩いたりして、心の旅を楽しんでいます。

書庫全体表示

記事検索
検索

食えば育つ

イメージ 1

10月21日 日曜日
ライダーカフェ『ウイング』にて。

どこで修行したのかわかりませんが、プロフェッショナルなお好み焼と







イメージ 2

筍入り餃子を頂きました。







イメージ 3

同日、『ウイング』のマスター?大将?オヤジ?に教えてもらった某焼肉屋で、コスパの素晴らしい味噌とんちゃんを食べる。







イメージ 4

入場料金に含まれる(食べ放題)たまごかけご飯とテールスープ。

腹いっぱい、ごっつぉ〜さん!







イメージ 5

10月22日 月曜日
『たまちゃん』にて。







イメージ 6

「かきおこ」。







イメージ 7

半分はソースで半分は岩塩。
この岩塩で食べるかきおこがまた美味いのなんの!







イメージ 8

イメージ 9

同日、いつもの『磯くら』で一杯やって







イメージ 10

酔った勢いで『山口おでん 燈』。







イメージ 11

おでん、美味しいです。







イメージ 12

洗面所もおでんw



そんなこんなで、1kgパワーアップし、69kg台に突入。

やばいよ〜!やばいよ〜!

10月20日 土曜日

自宅を出発するのが、計画より30分ほど遅れ、9時スタートを9時30分スタートに変更し、コンパスの登山届を提出。







イメージ 1

「乙女渓谷キャンプ場」の無人受付にある封筒に駐車代の500円を入れ、ポストに投入し登山開始。







イメージ 2

「乙女淵」

木道が良い感じで、景色を楽しみながら歩けます。







イメージ 3

看板見て振り返ると「烏帽子岩」。

避難小屋を過ぎたあたりから少しずつきつくなってくるが、夫婦滝(男滝)とか子滝や孫滝などを観ながら登って行きます。







イメージ 4

変な咳が出るので、無理せずきつかったら戻ろうと思いながら、ぱらぱらと雨が降ってきても合羽を着て、もうちょっとだけと進み、カモシカ渡り。







イメージ 5

矢印が上になってるってことは、これを登るのね。

雷がゴロゴロいってるけど、出来れば三ノ谷分岐まで頑張ってみて、13時を過ぎても分岐まで行けなかったら戻ろうとアタ〜ック!

登ってみて、雨に濡れたここを戻るのはヤバイと思いました。







イメージ 6

タイムリミットの13時に三ノ谷分岐。

あとから登って見えたベテランの方々に、ニノ谷より三ノ谷を下ったほうが安全か確認。

三ノ谷のほうが安全だと聞いてホッとしました。







イメージ 7

のんびりと景色を楽しみながら下山。







イメージ 8

「付知峡倉屋温泉 おんぽいの湯」の露天風呂の湯につかりながら、少し無謀な計画だったと反省。

この山に挑戦するなら私の場合、今回計画した時間より2時間ほど余裕をみて、8時登山開始、16時30分下山で計画しなくちゃいけないと思いました。

国見岳(ハライド)

10月13日 土曜日

7時に自宅を出発、一時間ちょっとで、「朝明駐車場」に到着。
移動に時間のかからない鈴鹿山脈は、早く出発しなくても登山の時間を取れるので有難いです。
駐車料金500円を払って登山開始。







イメージ 1

水の量が多かったので橋を渡りました。







イメージ 2

ハライド登山口手前からの景色。







イメージ 3

登ってくると見えなかった山が見えてきます。







イメージ 4

ハライド。







イメージ 5

これ下ってあちらの山に行くのね・・・







イメージ 6

獣のフン。
こんな真ん中にしたら踏んでしまうがな。







イメージ 7

きのこ岩。







イメージ 8

国見岳。







イメージ 9

あれは御在所岳ですよね。







イメージ 10

私は、自分が登ってきた方面を眺めながら昼飯。

ぽつりぽつりと少し感じましたが、合羽を着るまでもなくカレーを食べて下山開始。







イメージ 11

石門と青岳に立ち寄るのを忘れ、ブナ清水を通って、途中、珈琲休憩して旧千種街道から下山。







イメージ 12

「三休の湯」のぬるめの湯で、久しぶりの登山で疲れた体を癒し、さっぱりすっきりしてから帰りました。

久しぶりのポタ

10月8日 月曜日

iphoneの調子が悪い。
鈴鹿山脈の「国見岳」をと計画していましたが、GPSの調子が悪いときは山に入らないと以前心に決めたので、登山はやめ。
https://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-1421805.html

早起きしたけど、午前中のんびり。
出かけようかと思ったけど、土曜日のポタリングが楽しかったので、ちょっとだけポタしましょうと昼から出発。







イメージ 1

久しぶりの天白川。







イメージ 2

河童が木陰で休憩しています。







イメージ 3

飛び立ちます!







イメージ 4

いい感じで撮れました^^







イメージ 5

「五色園」でなにやらやっている。

若い女性に、イベントに参加されるのでしょうかと聞かれ、違うよと答えると、参加しようと来たけどわからず帰ろうとしていたそうです。
そうなんだーとそのまま走り出しちゃったけど、見てきてあげるとかもう少し親切にしてあげれば良かったと後から後悔。

登った先のお墓の前のトイレで人が集まっていたので、聞いてみたらペンキを塗った後のクリアを塗っているとのこと。







イメージ 6

てっぺんではもう紅葉が始まっています。

さーっと下って、さっきの女の子に教えてあげようと、もう一度上り返して探したけど見つけれませんでした。







イメージ 7

愛知池の「バタフライガーデン」。







イメージ 8

木陰はとても涼しくて気持ちいぃ〜!







イメージ 9

子供レース?レースのための練習?

スタートは、よーいどん!なんてアナログじゃなく、本格的な音を出していました。




総距離:30.22 km
トリップタイム:2:01'03
平均速度:16.6 km/h

登坂高度:472 m
走行時間:1:40'37
消費カロリー:386 kcal

カツオとうどん

10月6日 日曜日

いつものOKパーキングに駐車させてもらい、『ひろめ市場』へGO!







イメージ 1

『やいろ亭』のたたきは最高〜!

きゅうりも川えびのから揚げも美味しいです。







イメージ 2

今回の刺身のお勧めはカツオだというので、たたきを追加するのと一緒に刺身を注文。

たたきが美味いのはもちろんですが、この刺身がまた格別に美味い!

ゴリのから揚げも美味い。







イメージ 3

刺身を追加〜!








イメージ 4

ひみよしさんが、『安兵衛』の餃子を注文してきてくれました。







イメージ 5

次いくよ〜!







イメージ 6

焼き鳥やらなんやら小ぶりだけど美味い。







イメージ 7

また次いくよ〜!







イメージ 8

〆のラーメン・・・ ではなく、おでんと餃子を食べました。







イメージ 9

『スパリゾートルーマプラザ』でさっぱりしてから〆のビール。

ビールは何にするか聞かれ、たっすいがはいかん!と言ったら、kumaさんはアサヒってことで、kumaさんはアサヒで、私はキリンで終了。
たぶん21時過ぎに寝たと思います。



10月7日 日曜日

4:30に起床。
5:00頃、風呂に行ったらもうみなさん風呂上りで着替えていてちょっと慌てたけど予定通り5:30には出発。







イメージ 10

『大平製麺』であったかいのを1杯、つめたいやつを1杯。

あったかいのもつめたいんも、もちろん美味いです。
朝一番は、ここのうどんが一番だと思います。

次は『よしや』。
これまたいつ食べても美味い!外せないですね。







イメージ 11

『長田in香の香』に並ぶ。







イメージ 12

ちょっと待ってると行列が伸びていきます。







イメージ 13

美味しいね〜!

出汁もあついのと冷たいのもどちらも美味しい。

帰りもひみよしさんにほとんど全部運転してもらって、今回はずいぶん楽チンなうどんツアーでした。

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事