不動産投資と自己投資で人生を選べる男を目指す!

〜20代サラリーマンがアパートと区分のあわせ技で「本当の幸せ」を目指すブログ〜

全体表示

[ リスト ]

こんばんは。
秋風が心地良い一日でした。


アパート経営フェスタ2011に参加してきました。
主な内容は下記3点でした。


①女性投資家3名の対談
②大前研一さんの基調講演
③有名不動産投資家5名の対談


①で特に印象的だったのは沢田富美子さんでした。
この方は元アイドルで港区、中央区を中心に投資されているようです。
投資エリアの散策がお好きで、脳内Google MAPが常に更新されており、
住所を聞いただけである程度投資分析ができるというお話をされてました。
法人として億単位の取引をされているので、ちょいと次元が違いました(笑)


今回一番楽しみにしていたのが②でした。
大前さんはやはり素晴らしかったです。こちらも次元が違いました。
彼の本は何冊か読みましたが、生で味わう彼の分析力やトーク術は格別でした。


国の借金が日本の総資産を上回り、マーケットが日本を殺す。
ハイパーインフレは必ずくるというお話をされていました。100%らしいです。
考えられる対策は1000兆円の借金返済ですが、少子化の日本には難しい。
少子化を防ぐためには戸籍制を撤廃することが必要とのことでした。
戸籍制が日本の出生率を著しく低下させているというのです。面白い。


増税についてですが、消費税を25%まで引き上げないと借金は返せないらしいです。
大前さんが提唱する資産課税案を採用すれば全てうまく行くそうですが・・。
簡単には説明できませんね(笑)詳しくは新著「決別」が来週発売されるそうで
そちらをご参照下さい。


大前さんもおっしゃってましたが、ハイパーインフレになった時は
やはり不動産は強いとのこと。紙ではなく物ですね。
但し、好立地の不動産でなければダメともおっしゃってました。
恐ろしい未来に備えて今から準備しなきゃですね。


というか、大前さんが総理大臣になれば良いのにと思いました(笑)


③の対談は皆さんそれぞれ違った投資スタイルをお持ちなので色々と参考になりました。
最終的に感じたのは、バランス良く投資したいなぁということです。
偏るとその分リスクが高いので、物件の種類も買い方もバランスを
取りながら投資していきたいです。簡単じゃないですけど。


あ、そういえば、大前さんの予測ではしばらく金利は上がらないそうですよ。
我々不動産投資家にとってはGOOD NEWSですね!


とても良い1日でした。
これから妻と合流して横浜でショッピング&ディナーと洒落こみます。


ごきげんよう。

この記事に

閉じる コメント(4)

アバター

ワシも大前さんの本は何冊か読みましたのぅぅぅ。

30歳のサラリーマンの頃、
講演のお願いで大前さんの事務所に電話した事があるんじゃが、
普通はマネージャーが電話に出るのに、ご本人が出られて
慌てた事がありましたのぅぅぅ。

アメリカに行くので日程が合わなかったので実現しませんでしたが
とても紳士な方でしたのぅぅぅ。

2011/10/30(日) 午前 0:11 曲がり屋トム 返信する

顔アイコン

曲がり屋トム様

お電話で直接お話しされたことあるんですね!
いやぁ久々に本物の大物を見たという印象でした。

2011/10/30(日) 午前 1:27 masa-machine 返信する

顔アイコン

大前氏の講演私も聞きたかったです、お金を取るだけあって話の内容も、他の出演者とは数段違うような気がします。
沢田富子さんもテレビで取りあげられていました、他の投資家と視点と観点が違いますね。
カリスマ投資家は、教材やアフリエイトなどへのシフトをし、われわれもその情報を求めますね。
私も以前はそうでしたが、成功例は過去の事で今どのようにしたら
と考えています。
お疲れさまでした。

2011/10/30(日) 午前 8:41 [ Takumi ] 返信する

顔アイコン

Takumi様

おっしゃる通り、過去の成功例がそのまま使えるというわけでは
ないと思いますので、色々な方々のお話を聞きながら、
自分なりに方法を改善していかなければと改めて痛感しました。

2011/10/31(月) 午前 0:34 masa-machine 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(1)


.


みんなの更新記事