単身赴任を終えたら・・・もう定年?

サラリーマン生活35年、単身赴任7年10ケ月、引越し9回あとは・・・

毎月1回の由布岳登山

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全2ページ

[1] [2]

[ 次のページ ]

512日は恒例の由布岳の山開きの日でした
 
イメージ 1

参加者には先着順で帽子が頂けますので朝の6時に自宅を出発
 
830分からの記念品(帽子)の配布開始
 
この方も来られていて竹の杖を300本設置され
 
イメージ 2

気軽に写真撮影にも応じておられました
 
ホントに頭が下がります
 
830分より配布開始
 
ふと振り向いてみると記念品配布の長蛇の人が
 
イメージ 3

由布岳は登山者も多いと予測してお隣の小さな山の
 
飯ケ盛山に挑戦
 
由布岳は新緑でした
 
イメージ 4

最後に今年の帽子はこれ
 
イメージ 5

昨年からハット式?の帽子になりました


 
 
 

毎月1回の由布岳登山(新緑の由布岳)
 
ブログの更新も1ケ月していない・・・・・
 
しかも連休は9連休を満喫
 
55日に月1回の由布岳山決行(大した事ではないですが・・・)
 
連休なので登山客が多いのを予想して朝の6時過ぎには駐車場に到着
 
ぎりぎりの最後の1台で駐車、車は県外ナンバーが多かったです
 
615分には登山口をスタート、夜明けも早くなりました
 
先月の14日の登山時は野焼きの痕跡でこんな感じ
 
イメージ 2

3週間後はこんな景色
 
イメージ 1

白黒テレビからカラーテレビになったみたい
 
ふと上を見上げると、こんな新緑が
 
イメージ 3

樹林地帯を上り続けると由布院の街並みが
 
田んぼに水を張っているのが鏡みたいに
 
イメージ 4

最近は1時間45分で東峰の山頂到着が体力的にも厳しい
 
2時間かけての山頂へ到着、
 
今月も月1回の由布岳登山達成〜バンザ〜イ
 
下山しながら「今日は子供の日だから親子連れが多いの?
 
と思いながら子供達には「頑張ってね、景色が良いよ!!
 
と話しかけながらの下山
 
駐車場を見たら道路の片側は無料ですが
 
写真では山林にに覆われている駐車場もいっぱい
 
イメージ 5

512日は毎年恒例の由布岳の山開きの日
 
帽子が貰えます(頂けます)よ
 
来週も由布岳です
 
 
 
 
 
 
 
 

毎月1回の由布岳登山(平日の由布岳登山)
 
毎月1回の由布岳登山、
 
今まで週末の土日曜日しか登山をしていない
 
それが仕事の関係で日・月曜日が休日になり

生涯初めて平日の山登りが由布岳
 
月曜日(325)の朝715分、さすがに平日の由布岳登山口には
 
34台の駐車
 
少ない登山者なので何事も起こらないように・・・

と思いつつ登山開始
 
野焼きが行われたのか?
 
少し山水画みたい
 
イメージ 1

でもまだ霜が降りている
 
イメージ 3

2月度は山頂付近の積雪と凍結の為、山頂目前で断念して下山
 
来月はこの木々にも新緑が
 
イメージ 2

下山している人にすれ違ったのは2名だけ
 
山頂からの眺めの空気が澄んでいて
 
山頂からの久住連山
 
イメージ 4

平日だから登山者も少ないと思いきや
 
下山途中からは登山者も意外と多く
 
女性のおひとり様、男女3名つづの学生風の人
 
外国人も4名とすれ違い
 
カップルで登山中の外国人とショート会話
 
通じたかどうか? でも笑顔で答えてくれたので・・良しとしょう

でも日本語も話せないのに登山?、

凄い行動力、大丈夫かなと思いつつ
 
来月は新緑の由布岳か?
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

毎月1回の由布岳登山(由布院の朝霧)
 
今年も毎月1回の由布岳登山に挑戦
 
冬場は特に山頂部が凍結するので要注意ですが
 
14日に今年最初の由布岳へ
 
イメージ 2
登山口からは霜柱が少し立ってはいたがさほど寒くはなかったです
 
登山途中の林の影から由布院の街方向を見ると
 
真っ白・・・あれ?  もしかしたら朝霧
 
由布院は盆地なので霧が良く発生して
 
由布院の朝霧は神秘的
 
樹林地帯を過ぎると
 
この朝霧
イメージ 1

この朝霧の下に由布院の街並みと田園風景が
 
由布院の朝霧の写真は飯田高原に抜ける道路沿いの展望台
(思い出しません・・)
 
別府から由布院へ下る途中の狭霧台からの有名ですが
 
由布岳の登山道から
 
イメージ 3

陽が高くなると霧も少しはれてきた?
 
イメージ 4

でも山頂には、こちらも霧がかかり眺望悪し
 
そしてこの樹氷

イメージ 5

山頂におられた方にコーヒーを頂く
 
美味しかったです、ご馳走様でした(大分市内から来られた方)
 
霧がはれる気配も無く下山
 
下山途中は朝霧も晴れて
 
結局、登山口から振り返ると山頂は晴れ
 
イメージ 6

いつものパターンです()

来月も1時間45分の登山時間で・・・
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

毎月1回の由布岳登山(由布岳の樹氷)
 
今年も最後の月
 
8日に由布岳登山に行ったのですがあまりの寒さに
 
10分歩いて撤収
 
15日に再チャレンジ
 
登山口から見た由布岳、
 
イメージ 1

山頂は少し白い景気だが結構
 
霜柱をザック、ザックと歩く風もなく歩きやすいが
 
イメージ 2

山頂近くになると白い世界へ景色が
 
イメージ 3

マタエから東峰へ寒さと登山道の凍結で
 
1時間45分の木費用が2時間で山頂へ
 
イメージ 4

霧と寒さで景気も諦めモード
 
一瞬、風で霧が晴れて
 
イメージ 5

この風景
 
青空と樹氷
 
イメージ 6

由布岳の樹氷です
 
イメージ 7

久しぶりの樹氷の絶景
 
イメージ 8

ここは九州の山です
 
イメージ 9

今年最後の由布岳で

久しぶりの絶景を楽しみました
 

全2ページ

[1] [2]

[ 次のページ ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事