医療ミス

大和田哲雄医師 関西労災病院 IC違反・低侵襲チタン固定術の無断実験と大出血後血腫放置。チタン逸脱放置隠蔽。不全 麻痺 後遺症

(2152)自分の城を築くために

.(2152 )自分の城を築くために 『e-docor 大和田哲雄』で、ネットにて誇大宣伝の(兵庫県)関西労さい病院  整形外科 第二部長  大和田哲雄 医師.。 患者に無断で未経験の低侵襲術式セクスタントRを使い、人体実験して、麻痺させた医療ミスを隠蔽し、ジャズバンドのライブ活動で遊び呆け、名医のふり。 患者を人体実験で麻痺させつつも、趣味に打ち興じる 医師の宣伝内容をご覧あれ↓ ① ― 日本の医療行政は今後、どのようにあるべきでしょうか。 大和田哲雄医師: この国の医療は国民皆保険に支えられ、皆が平等に受診できるわけですが、 医師のモチベーションを下げてしまっているところはありますね 。混合診療が解禁になれば 医師の格付けは必要になるでしょう。アメリカですべて表示すべて表示

その他の最新記事

すべて表示

(2562)沖縄と辺野古

2019/1/19(土) 午前 1:12

(2562)沖縄と辺野古 去年の夏、女ばかりの6人、親戚たちと沖縄へ旅をした。 学徒動員で沖縄戦で戦死した伯父の墓参のために。平和の礎に伯父の名前は彫ってあった。これでここへの墓参は二度目であった。 姪っ子は学生時代、亀の研究を通して沖縄へのご縁が出来、7年間、沖縄の高校で教員をしていた。今は関西へ戻り、結婚して二人の可愛い ...すべて表示すべて表示

(2561)麻痺状態のリハビリと 紙おむつ 今から12年前、兵庫県、尼崎市、関西労災病院、整形外科、第二部長 大和田哲雄医師に 犯罪的実験手術を無断でされて以来、苦節12年。 ☆は、腰、(背部も含む)、両臀部、両下肢の不全運動麻痺、知覚異常、知覚鈍麻などの 症状を必死で我慢して生きている。 麻痺させ ...すべて表示すべて表示

(2560)謹賀新年

2019/1/2(水) 午後 0:25

(2560)謹賀新年 新しい年に突入した。しかも、猪突猛進のいのしし年だ。 しかし、なんだか新年を迎えたという実感が湧かない。 そもそも、去年はあったのか否か、、、実感も湧かないのだ。 一年間、失ったような不思議な感覚がある。 こんな感覚、、初めてだ。 h30年は、あれこれ記憶すべ ...すべて表示すべて表示



.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事