つくオケLIVE2010

日々の練習風景や、パート紹介など、筑波大学管弦楽団の毎日をお送りしていきます

5月。

筑波大学管弦楽団36期新入生歓迎委員会企画委員長を務めさせていただきました、2年の角田裕一です。
 
5月になりました。
 
筑波大学管弦楽団の2010年度の新歓イベントもすべて終わりました。
 
今年も多くの新入生の方々がイベントに参加してくれました。ありがとうございます。
 
いま当団への入団を希望している新入生の方々は、仮入団している状態か、まだ何にも所属していない状態だと思います。
 
5月15日の定期演奏会後に、正式入団という形になると思います。
 
多くの入団者が来てくれることを期待しています。
 
さて、では今後の予定です。
 
6日(木)合奏@練習棟
7日(金)合奏@カピオホール
8日(土)通常練習日(パートごとに時間が違います)
10日(月)弦練習日
11日(火)リハーサル@ノバホール
13日(木)通常練習日
14日(金)前日リハーサル@ノバホール
15日(土)第67回定期演奏会
13:15開場 14:00開演 @ノバホール
6月5日(土)・6日(日)
新歓合宿@茨城県立中央青年の家
 
これからは送迎などは行われないので、各自練習場所に来てください。
 
分からなかったらパートの先輩や、こちら(tsuku_oke2010@yahoo.co.jp)まで連絡してください。
 
 
 
定期演奏会まであとわずか。最後の最後まで、よりよい音楽を追究していきたいと思います。

この記事に

ラスト! ケータイ投稿記事

新歓企画委員長の角田裕一です。

さて、現在時刻0:40です。つまり4月最終日。

長い長い新歓企画も、ついにフィナーレを迎えようとしています。

♪松美池LIVE♪

昼休み、松美池前にてアンサンブルを披露します!

是非!お友達と一緒に聴きに来てください!

この記事に

お久しぶりです。36期新歓企画委員長の角田裕一です。
 
さて、4月も残りあとわずか。新歓企画もあと少しです。
 
28日(水)アンサンブルコンサート
29日(木)楽器体験
30日(金)松美池LIVE
 
今日はアンサンブルコンサートの宣伝です。
 
♪新歓アンサンブルコンサート♪
 
会場:1B408
(以前楽器体験をした部屋です)
 
18:15開場 18:30開演
 
今回は送迎は行わないません。もうみなさん教室を分かってきましたよね。
 
1学付近に来れば、団員が待っていると思います。
 
そして、今までは企画委員長としてイベントを取りまとめていた僕ですが、今回初めて演奏者側に回ります!ドキドキ。
 
モーツァルト作曲の「アイネ・クライネ・ナハトムジーク」を演奏しますので。
 
1曲目なので、遅れずに来てくださいね。
 
 
 
では、しっかり1限に行きましょう!おやすみなさい。

この記事に

リハーサル

今日は第67回定期演奏会のホールリハーサルです。
 
見学したい方へ。
 
6限ない人は17:30に、平砂共用棟前・一の矢共用棟前・春日宿舎前に集合してください。
 
6限ある人は18:15に、平砂共用棟前・春日宿舎前に集合してください。
 
本日は雨なのでバス移動になると思いますが、お気をつけてご来場ください。

この記事に

2食パーティー

新歓企画委員長の角田です。また風邪ひきました。
 
さて、今日21日(水)は2食パーティーが開かれます!!!
 
18:30より、2学食堂にて行われます。
 
軽食を食べながら、団員といっぱい話できますよ。
 
また、各セクションによるちょっとした演奏や、クイズもあります。
 
もうすでに入団を決めた人も、まだ迷ってる人も、おなかすいて力が出ない人も、ぜひお越しください。
 
集合はいつも通り各宿舎ですが、直接2食に来てもらってもかまいません。
 
お楽しみに♪

この記事に

わーすーれーてーたー

新歓企画委員長の角田です。
 
このブログの背景、雪の結晶でしたね。
 
実はこのブログ開設時に「入学式の日に桜の背景に変えよう」って決めてたんです。
 
なのに・・・忘れてた!
 
もう桜は散ってますよね。
 
ということで背景変えました。春っぽく。
 
 
 
さて、明日20日火曜日は春定合奏です。
 
明日の曲はドヴォルザーク交響曲第7番です。
 
見学希望の方はいつも通りの時間と場所になります。
 
そうそう、今日はじめて一の矢行きました。迷いました。
 
来週は春日。さらに迷いそうです。
 
一人で心細く立ってるので、見かけたら声をかけてくださいね。

この記事に

練習日

新歓企画委員長の角田です。少し更新怠ってました。ごめんなさい。
 
新入生のみなさんは授業も2週目に入り、大学生活になれてきたのではないかと思います。
 
さて、今日19日(月)は弦楽器の練習日になっています。
 
楽器弾きたい人、練習見てみたい人は、いつも通り、18:15に各共用棟に集まってください。
 
管楽器希望者も、弦の練習見に来ていいですよ。終ったらごはん行きましょー!
 
今日は僕が、一の矢送迎担当です。みんな一の矢に来てね。

この記事に

※お詫び
携帯など一部からの閲覧で、高橋先生の高の字が表示されていませんでした。実際は難しい高ですが、普通の高で表示します。



本日は当団ファゴットパートのトレーナー、高橋誠一郎先生からのメッセージです。



楽器が就職に役立つはず ないじゃない!!

自分の努力が必ず実る。 練習をしたら した分だけうまくなる。
それは人と競う事ではなく、自分の心と技術を磨くこと、自分との戦いだ。
それだけじゃない、
自分のパートに込められた思いをぶつけ、互いに助け合うチームワーク
自分の頑張りが人に喜んでもらえる。
時間がかかってもいい、やり遂げる事が大事なんだ。

そんな思いが、このオーケストラに入ればできる

つくばオケの良いところ=充実した学生生活


オーケストラの魅力=それぞれの楽器の音色が総合的に調和し感情と共に時をかなでる
自分に合った楽器=それぞれの個性を活かす

p.s.就職に得になる話
=現に諸先輩方がすでに面接や自己プロフィールの中でオーケストラ活動とその中での係り役職等を列記する事で有利になっているのは周知の事実である。
でもそんな打算的考えで入部する者は、音楽がうまくならない事を私は保証する。
いや、あえて保障する必要も無い。なぜならそんなくだらない動機は無意味だから。
本番の最中、その瞬間が楽しい事が瞬く間にわかるであろうから。

オーケストラは大きな会社の縮図である
人生の中の習い事=そんなこじ付けはいらない
脳内活性化=生物学者に任せよう
学習能力向上=塾の先生は言うかもしれない
自分に悩んだ時の助けになる=ほんとか〜〜

切磋琢磨の先にあるもの=それは自分が自分の音と音楽に感動するだけではない
それを聴いた人々と感動を共有できるという事なのだ。
元来、人と心を通わせるという事はとても難しい事のはずなのに、なんとオーケストラに入ればそれが可能となるのだ。
=そんな事知らなくても音楽は楽しいぞ^^)
以上 高橋誠一郎の思った事 



力強いメッセージ、ありがとうございました。

この記事に

顧問の小野先生から

大学会館コンサート聴きに来てくれた方、ありがとうございました。
 
ジブリ、良かったですよね。僕は「魔女の宅急便」が好きなんで、あの挿入曲大好きなんです。
 
さて、今回は顧問の小野道之先生からのメッセージです。
 
 
 新入生の皆様、筑波大学へのご入学、おめでとうございます。心よりお祝い申し上げます。顧問の小野道之、生物学類の准教授です。ぜひ「筑波大学管弦楽団」に入団されますようにと強くお薦めいたします。大学時代を自分の思い描くように過ごせることと思いますし、素晴らしい仲間達との出会いも期待でき、その後
の人生までも変わることでしょう。
 私の専門は生物学であり、「植物の花に関する基礎研究」と「遺伝子組換え作物の国民的な理解に関する応用的研究」をしています。クラシック音楽を楽しみとして、先端研究に追われる生活の中での精神的なバランスを取り、ここに人生があると考えています。音楽無しの人生は考えられません。
 「筑波大学管弦楽団」の6期生OBでもある私は、「生命は音楽なり、君知るや?笛吹き」と卒業アルバムに書くほど、生物学とオーケストラに熱中した学生生活を送りました。縁有って9年前に母校に戻り、3年前から顧問を引き継ぐことになりました。前任の顧問の先生は私達の世代が顧問をお願いした先生です。新入生の皆さんは37期になりますが、この30年の間に、学生は世代交代を繰り返したのに「筑波大学管弦楽団」は非常な成長を続けており、すばらしい響きを持つようになりました。2002 年には第17回全日本大学オーケストラ大会(03年で終了)において講評委員会賞(実質上の最高位)を受賞しました。これらは多くは長年お付き合いくださっているトレーナーや諸先輩方、指揮者の方々の献身的なご指導の賜物でもありますが、これらと含めて「筑波大学管弦楽団」の伝統であると思います。皆さんもぜひ参加されますようにとお薦めいたします。大学に入ってから楽器を始める初心者も数多く、夢のオーケストラ・ステージへのデビューとなる者がほとんどです。
 いろいろとすばらしいことがありますが、例えば、私は今年も春合宿に顔を出して、プロフェッショナルの音楽家に指導や指揮を受けて音楽的に進化をとげていく素晴らしい光景を見ることができました。どんなドラマよりも勝る、まさに感動的としか表現できないものです。これは団員しか体験することのできない至福のひとときです。そして、全てを音楽に昇華する時間を持つことが、勉学や研究への集中度を高めることに大きく寄与します。よく遊び、良く学ぶ、これこそがオーケストラ活動の神髄です。
 また、「筑波大学管弦楽団」は、音楽を愛することだけが共通点の、本当に多種多様な人と出会う場でもあります。私は今でも同期のメンバーと交流を持っており、会いますし、メールでの会話、時には仕事の上でもパートナーになってもらったりしています。少し前にも大学卒業後に初めて再会する在外の友人を囲んでミニ同窓会を開きました。至福のひとときです。先輩や後輩を含めて、管弦楽団のOG/OBは、単なる友人や仲間を超えた繋がりを生涯持てるのです。こんな関係は、他では決して体験できないものです。最初に人生までも、と書きましたが、少しイメージしていただけましたでしょうか?次は、新歓行事などで、その次はコンサートで皆様にお会いしましょう。楽しみにしております。そういえば、今年の新入生は、来年秋の第70回記念の定期演奏会(東京公演を計画中)にも参加することになるでしょう。幸運な新入生でもありますね。
 合奏トレーナーの冨平恭平先生のすばらしい文章もぜひお読みください。指揮者の方は、実に鮮やかに、判り易く、説得力のある話をなさいます。読み物としても、楽しい傑作であると思います。
 
 
ありがとうございました。
 
小野先生の話にもでてきましたが、指揮者の冨平先生、本日の大学会館コンサートではトークまでしてくださってくれました。とても面白い方ですね。
 
あ、パンフに書いてある僕からのメッセージもしっかり読んでください。
 
さて明日は春の定期演奏会の合奏があります。メイン曲ドヴォルザーク/交響曲第7番の合奏で、本番振ってくださる海老原光先生が指導してくださいます。海老原先生はイケメンで、そして熱い先生です。見学希望の新入生のみなさんは、18:15にいつも通り各共用棟に集まってくださいね。

この記事に

大学会館コンサート

新歓企画委員長の角田です。最近はブログだけでなくイベントでの挨拶もするようになったので2次元の人から3次元の人になった気がします。
 
昨日は楽器体験に来ていただいてありがとうございました。
 
経験者が多かった印象がありますが、そんな方々も自分の得意とする楽器でないものを体験することができて良かったのではないでしょうか。
 
さて、次のイベントですが・・・
 
筑波大学管弦楽団がお届けする最大の新歓イベント!
 
♪筑波大学管弦楽団大学会館コンサート♪
 
-プログラム-
・ヴェルディ/歌劇「ナブッコ」序曲
・宮崎駿アニメメドレー
ほか
 
指揮:冨平恭平
 
場所:大学会館ホール(入学式の会場付近です)
 
18:00開場 18:30開演
 
入場無料・全席自由
 
 
 
今回は送迎は行わないので、開場時間に合わせて大学会館前にお越しください。パーカーを着た団員がご案内します。
 
配布されるパンフレットには僕からのメッセージがつづられているので、是非お読みくださいね。
 
お楽しみに♪

この記事に

[ すべて表示 ]


.


みんなの更新記事