ここから本文です
古民家の古時計!
いつかどこかでお会い出来る日が来ることを楽しみにしてます(*^▽^*)

書庫全体表示

1933年〜55年までロレックス社が威信をかけて世に送り出した「バブルバック」
は有名ですが、50年代に短期間販売された「ビックバブルバック」も
存在してます。
今回はその中から、コンビモデルを紹介させていただきます。

イメージ 1

モデル名からも解ると思いますが、大きく変わったのはケースサイズと
オイスターケースに採用されていたスクリューダウン式竜頭が2段引き竜頭
になってます。

それまでの「バブルバックは縦が35mm、横が31mm」とコンパクトサイス
でしたが、「ビックバブルバックは縦が43mm、横が36mmになってます。
又、裏蓋が膨らんだ芸術品の様に美しいドーム形状は裏側からみても、直ぐに
バブルバックと解ります。

最近のロレックス・ヴィンテージ市場はダイバーズ、クロノグラフ、特殊モデル
ばかり人気になってますが、50代からはコンビモデルのヴィンテージ物を身に
着けるとお洒落ではないでしょうか!

イメージ 2

今回のモデルは1990年代に千葉県の津田沼駅前にあるアンティークショップ
(米国軍用モデルの専門店)へ「ハミルトン・ミリタリー」を買いに行ったの
ですが、ショーケースに並んでいた「ビックバブルバック」に一目惚れを
して、即購入!(-_-;)
本当は「ハミルトン・ミリタリー」を複数購入しようと思いそれなりの金額を
持って居ましたが、当時からロレックスは桁違いに高額で、その結果!
ハミルトンは1本も購入出来なくなりました(笑)

イメージ 3

画像ではロレックスのヴィンテージ物にしか見えませんが、
金色のエンジンターンベゼルも王冠マーク入り竜頭も金無垢が使用されてます。
これまでに国産機、舶来機を数千個は手にして来ましたが、
当時からロレックスは時計作りに対する材質への拘りと云いますか、国産機とは
哲学も違うように感じます。

イメージ 4

そして、1950年頃の尾錠も材質は金無垢にしているのですから、
そこまで拘るロレックスはやはり凄いです(*^▽^*)

イメージ 5

裏側に18金無垢「750」とROLEXの刻印もあります。

イメージ 6

1950年代「ビックバブルバック」 vs 1980年代「デイトジャスト」

イメージ 7

イメージ 8

ヤフーブログの更新もあと3ヶ月になりましたので、今後は戦前のロレックス
を特集したいと思ってます。


今回も最後まで御覧いただきましてありがとうございました♪
下記へ応援クイックを戴けますと励みになりますm(_ _"m)
ブログランキング 古民家暮らし ブログランキング 腕時計

ブログランキング ⇒ https://blog.with2.net/rank2374-0.html

  • こんばんは(^^)

    ロレックスバブルバック…
    そして今回ご紹介されたビックバブルバック…
    思わず若かりし頃を思いだし懐かしさに包まれました(⌒‐⌒)
    あの頃バブルバック人気は凄かったですね!
    星の数ほど有るのではないかと思える位色んなタイプがありましたね。

    残念ながら一度も所有したことは無いのですが古民家さんの仰るようにコンビモデルを革ベルトで着用するとお洒落ですよね\(^^)/
    そして尾錠!オリジナルに限りますね!
    ビックバブルバックもデイトジャストも素敵です\(^^)/

    そしてそして、何より素敵なのは古民家さんの思い出です(^-^)v
    ハミルトンミリタリーを求めに行った先で出会ったロレックスビックバブルバック!一目惚れし購入!ハミルトンミリタリーは…
    こういう思い出、楽しいです(^^)

    あっ!ビックバブルバック、ベルトもオリジナルですか?

    [ kot***** ]

    2019/5/29(水) 午後 10:51

  • こんにちは〜 '`ィ(´∀`∩

    60年以上も前に凄い〜〜!

    50年代60年代のデザインも素敵です。

    自分、70年代だと思いますがプレシジョン持ってますが、これもまたバンドが汎用品〜(泣)

    =大和=

    2019/5/30(木) 午前 9:18

  • たかさん。

    毎回の訪問とコメントありがとうございます(*^▽^*)♪

    ロレックスのコレクターになる以前は舶来品ミリタリーにハマってました(笑)
    その頃の国産機(中古品)は都心部のアンティークショップに僅か置いてある程度でしたので、入手が出来ない時代でした。

    上記の津田沼駅前にあるアンティークショップのオーナーさんですが、当時、時計雑誌コーナーでロレックス・バブルバックを愛用している姿にカッコいいと思いましたね♪
    そして、ショップは関東でも数少ない軍用時計を販売されていましたので、時々、様子を見に行ってました。

    50を過ぎてからヴィンテージ・ロレックスのコンビモデルをオリジナルにして、何気なく腕に・・・最近は時計の数より質へ拘りだしてます(^▽^)/
    最初の頃は誰も同じですが、普及機は安く手に入りますので、あれもこれもと集めていましたが、最後はやはりロレックスや世界三大時計メーカーへ戻ろうと思ってます。
    男の浪漫ですかね(笑)
    又、ロレックスの革ベルトですが純正品になります。

    古民家

    2019/5/30(木) 午前 11:27

  • 続です♪

    以前、海外のロレックスで大量に購入しましたが、
    ラグ幅19mm用ばかりにしてしまったことで限定されてます!大失敗(-_-;)
    日本ロレックスは時計本体を送らないと、ベルトも販売してくれないですから、めんどくさいですね!

    古民家

    2019/5/30(木) 午前 11:28

  • 大和さん。

    いつも訪問とコメントありがとうございます(*^▽^*)
    ロレックスは車で云うとベンツになるのでしょうか!
    昭和の国産機械式も素晴らしいモデルはありますが、
    それ以上にロレックスは凄いですよね♪

    大和さんのブログを拝見していると昭和浪漫を強く感じますが、腕時計もGS、ロレックスも複数本お持ちになられている拘りなのですね(*^▽^*)♪

    古民家

    2019/5/30(木) 午後 0:11

  • > 古民家さん
    おはようございます(^-^)
    連続コメント失礼しますm(_ _)m

    当時の国産ヴィンテージは日陰におりましたね。グランドセイコー等も今から思えば格安でした。
    一時期私もスイスメイドの時計にはまってましたがメインは国産時計になりました(^^)

    しかし最後は三大時計やロレックスに行こうと考えております(^-^)v
    パテックフィリップやバセロンコンスタンチンが似合う大人の男になりたいと考えております。

    やはりベルトも純正でした\(^^)/
    こうして拝見するとやはり純正がベストですね(^-^)

    [ kot***** ]

    2019/6/1(土) 午前 9:24

  • たかさん。
    いつも連コメントありがとうございます(*^▽^*)♪
    そちらへ伺いますm(_ _"m)

    それでも一言!
    やはりベルトも純正がベストですね♪
    違いが解る男に・・・(笑)

    古民家

    2019/6/1(土) 午後 1:11

  • こんばんは(^-^)

    違いが解る男!のフレーズには憧れます(^-^)
    どんなことにも本物を知る男になりたいです。

    使い倒される為に生まれた普及機の魅力も格別で大切に保存し後世に遺したい逸品揃いですが高級時計の魅力もまた格別ですね。

    時計の世界に満足と言う言葉はありそうに無いです(^_^;)

    [ kot***** ]

    2019/6/5(水) 午後 8:44

  • たかさん。
    いつも連コメントありがとうございます(*^▽^*)♪

    ブログで魅力的な情報があると嬉しく思いますし、コメント交流も盛り上がりますよねヽ(^o^)丿
    それがたかさんのブログに感じてます♪

    又、最近は次世代のマニア、コレクターさんが台頭して来ましたので、私達世代が先人達の遺してくれた本来の姿(オリジナル)に敬意を表しながら伝えて行きたいですね♪
    ニコイチやカスタム化もオンリーワンで楽しめるのですが、その本人の手から離れた時から、謎、レア、希少と悪用される危険性が高くなります(^^;)
    ただ言える事は専門家がみるとアウト(価値無)になります。
    これからのヴィンテージ腕時計は美術品と同じになっていくと思われます。

    古民家

    2019/6/6(木) 午後 4:31

  • > 古民家さん
    こんばんは(^^)

    今日は久しぶりに早く帰宅できたのでのんびりしてます(^^)

    帰宅したら大手家電スーパーでの腕時計セールチラシがあり何気なく見ましたが…現行ロレックスの値づけは恐ろしいですね!
    デイトナ等は定価の2倍以上でした!
    ロレックス人気恐るべしですね!

    正に時計の王者ですね(^^;

    オールドGS等も海外のコレクターさんが注目されてるそうですね…手が出なくなる前にと思っております。

    [ kot***** ]

    2019/6/12(水) 午後 8:22

  • たかさん。
    いつも連コメントありがとうございます(*^▽^*)♪

    最近はお仕事がお忙しそうですから、自宅で車、バイク、時計達を眺めながらのんびりする事も大切ですね(*^▽^*)♪

    そして、現行ロレックスですが、他のメーカーでは真似の出来ない素材と加工技術も磨きをかけてますので、以前より時計の王様になってますね♪

    これまでにロレックスを所有されてますたかさんもその素晴らしさを良く御存じですが、1985年からロレックス社はケースやブレスレットに「904Lステンレススチール」という素材を採用しましたので、他のメーカーでは太刀打ち出来なくなりましたね(^^;)

    それでも価格は少し高過ぎるかな?と私は思って居ますが・・・どちらにしても私では手も足も出ないです(笑)

    又、最近はオールドGSも海外のコレクターさんが購入し始めてますので、これからはオリジナルの美品は高騰しそうですね(^^;)

    古民家

    2019/6/12(水) 午後 10:39

  • おはようございます(^^)

    いつも心温まるコメントありがとうございます。

    最近ネットで腕時計検索をしておりますと1980年代の腕時計が目につくようになり若い頃憧れた腕時計に強くひかれるようになりました(^-^)
    オメガシーマスターポラリスやタグホイヤーのスポーツエレガンス等です(^^)

    思うに昔憧れた、欲しくても買えなかったなんて物には強くひかれるものなんでしょうね。

    そういやコンビのDJなんて憧れの最高峰でした(⌒‐⌒)
    しばらくはオールド・ヴィンテージ物と合わせてネオクラシック時計にはまりそうな予感です。

    [ kot***** ]

    2019/7/20(土) 午前 10:51

  • 追伸です(^^)

    憧れの最高峰であったコンビのDJを純正の革ベルト・尾錠で楽しめたら最高ですね。
    そういう楽しみ方ができる年齢になりましたね(^o^)

    [ kot***** ]

    2019/7/20(土) 午前 10:55

  • たかさん。

    いつも連コメントありがとうございます(*^▽^*)♪
    私達世代は1980年代〜2000年代の腕時計と
    向かい合って来ましたが、舶来、国産機にも名機が多いですよね(*^^)v
    何と云っても防水面、コスト面に優れていますし、トータルで考えるとかなり実用的と思ってます。

    個人的な意見になってしまいますが、腕時計の場合はその時代だからこそ誕生した個体ですから、出来る限りオリジナルを保って欲しいと願ってます。
    このことは古民家でも同じでして、水回り以外は当時の雰囲気を崩してほしくないと思ってます。

    古民家

    2019/7/20(土) 午後 7:00

  • こんにちは😃アメブロに引っ越しましたのでよろしくお願いします🤲

    [ かおるこ ]

    2019/8/5(月) 午後 6:37

  • かおるこさん。
    訪問にコメントありがとうございます^^

    とても残念ですが、アメブロは私も登録しないとコメント出来ないようですね(^^;)
    新天地での御健闘をお祈り致しますm(_ _"m)

    古民家

    2019/8/6(火) 午前 1:12

  • > 古民家さん
    こんばんは(^^)

    とうとう終了が目前になりました。

    古民家さんにはお世話になりありがとうございましたm(_ _)m

    また何処かでお会い出来ることを願って最後のコメントにさせて頂きます。

    [ kot***** ]

    2019/8/31(土) 午後 11:57

  • たかさん。
    こんばんは!

    最後までコメントありがとうございます(*^▽^*)
    これから、どの様な方向へ進むのか決めてませんが、
    また同じグランドでお会い出来る日を楽しみにしてます。

    古民家

    2019/9/1(日) 午前 0:20

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事