はじめての鉋

はじめて鉋を手にしたときからの体験談を記載

全体表示

[ リスト ]

松葉酒

 松葉酒つくりを行いました。
松葉酒は、ホワイトリカーなどで漬け込む果実酒と違い、材料の植物に水と砂糖を加えるだけで
簡単に作れる発酵飲料です。このような発酵飲料はそれほどの種類がありません、多くの飲料は
発酵を促す微生物(酵母菌、麹菌)や酵素を加えなければ作ることが出来ません。
 松葉は、糖(でんぷん)を含んでいて発酵を促す菌が付着しています。
だれでも水と砂糖だけで簡単に作れる発酵飲料です。手間や費用はそれほど掛かりません。

古来には仙人は松の葉を食べて不老長寿を得ていたと伝えられ、松の持つ霊気のようなものが
尊重されてきた時代もあったといいます。中国や日本では古くから生の葉の煎じた汁、乾燥松葉
の粉を飲んだりする民間療法が行われてきました。
松葉をとる血液の浄化をうながしうっ血を改善する働きが(駆瘀血作用)あると云われています。
こうした効果はあの細い葉に含まれているビタミンCや葉緑素、食物繊維、松特有の青臭さの元
テルぺン類などの成分が相乗的に作用し効果をもたらすと考えられているようです。

<松葉酒の薬効>
 動脈硬化・高血圧・低血圧・脳出血・脳梗塞・血管性のボケ・心臓病・糖尿病・胃痛・神経痛・
 筋肉痛・せんそく・冷え症・便秘・かぜ・不眠症などの病気に効果があるようです。


イメージ 1

 今回使用した松葉は、日本各地の内陸部に生育している赤松(木肌が赤っぽい)です。
地元の森に沢山自生しているところをみつけて採取しました。
海岸線に多く自生している黒松でも十分代用できるが、赤松の方が発酵が早いようです。
画像は、木が比較的若い赤松です。良く見ないとわからないかもしれません。


イメージ 2

こちらは意外と若い松の枝です。葉が若く黄緑色です。


イメージ 3

こちらは古い松の枝です。葉が緑色です。


イメージ 4

このように松の葉を手でむしり取っていきます。 


イメージ 5

袋に入れて持ち帰りました。これで750g程度です。
見た目では1kgを超えたと思いましたが、計りにかけると意外と少ない。  


イメージ 6

よく水で洗って、ザルなどに上げておきます。


イメージ 7

1cm〜1.5cm程度の大きさに刻む


イメージ 8

広口ビンに水と砂糖を加えて松葉を入ます。

※わたしは、キビ砂糖とてんさい糖の2種類を使いました。
※材料が多くても瓶の8分目を超えないようにする。
 瓶の口までいっぱいにすると、発酵の際吹きこぼれてしまいます。


<松葉酒の作り方>

■レシピ
 ・松葉・・・約500g
 ・砂糖か三温糖・・・300g
 ・水(ミネラルウォーター)・・・1L〜1.5L
 
■作り方
 1.松葉をよく水洗いする。
 
 2.透明な広口瓶に水と砂糖(三温糖など)を加え混ぜ合わせる。

 3.1cm〜1.5cm程度の大きさに刻んで瓶にいれる。
   
 4.布か新聞紙で蓋をして、日当たりの良い場所に置く。
   夏なら5日程度、冬なら10日程で泡が盛んに出て、発酵が始まる。
 
 5.泡が出るのが一段落したら、冷暗所か冷蔵庫に数日間保管して熟成させる。

 6.布またはガーゼでこせば、松葉酒の出来上がりです。

■飲み方    
 1.1日3回、5ml(コップ4分の1程度)飲みます。
 
 2.アルコールに弱い人は、少量ずつ水か、お湯で薄めて飲む

 3.炭酸水やサイダーで割って飲んでも良い。
   
   早い人で1〜2週間ほどで体内の血行がよくなり、高血圧が下がるそうです。
   また、冷えがとれてくるようです。

この記事に

閉じる コメント(11)

顔アイコン

へー どんな味になるのかな・・・

2009/5/3(日) 午後 6:50 koubou-yuu 返信する

顔アイコン

雄さん 他人が作ったものを飲みました。苦いと思います。

2009/5/3(日) 午後 10:55 [ tsu*i*ic*i200* ] 返信する

顔アイコン

へ〜、松もお酒の原料の一部になるんですね、知らなかった^^;
オイラ、イチゴや梅等の果樹がお酒の原料になるとばかり思っていましたのでビックリです。

2009/5/4(月) 午後 8:13 [ カズ ] 返信する

顔アイコン

太郎さん 説明にあるように松葉には発酵を促す菌が付着しています。
ただ、はじめは水と松葉なのでカビが発生することがあります。

2009/5/6(水) 午後 11:32 [ tsu*i*ic*i200* ] 返信する

顔アイコン

松葉酒を造ってみましたが、‟酢”になっていました。
とても不味く飲みにくいのですが、失敗作のようです。
作るときの注意点を教えてください。
koushinn@plum.plala.or.jp よろしくお願いします。

2013/8/1(木) 午前 10:13 [ きらくよいとこ ] 返信する

顔アイコン

早速 ヤろう 駄目でもともと 血圧下げたいですね。薬代も馬鹿になりませんよ 160/90結果は後日 削除

2013/8/18(日) 午前 10:05 [ ホット ] 返信する

顔アイコン

ホットさん 5〜6月頃の新芽でペットボトルで作れば良いと思います。今の葉でも出来ますが・・・。広口ビンよりも1升ビンでやった方が空気に触れる部分が少ないのでカビの発生を最小限にすることが出来ます。

2013/8/18(日) 午後 10:46 [ tsu*i*ic*i200* ] 返信する

顔アイコン

> kokoakioさん
松葉酒 飲みたいですなぁ

2016/3/29(火) 午後 8:14 [ 億のMy Way ] 返信する

顔アイコン

一升瓶で作りました。4日位から試し飲みをしました。
上品な味で美味しい!日を追う事に味が濃くなりまさに薬酒!
足が暖かい。
ちなみに、砂糖が足らないと腐ります。 削除

2016/9/14(水) 午前 2:41 [ みや ] 返信する

顔アイコン

> tsu*i*ic*i200*さん
はじめまして、私も松葉酒作ってみましたが、松葉を取って瓶に詰め替え一週間置きましたら、瓶の底に沈殿物が溜まりました、カビですか?また飲んでも大丈夫でしょうか、教えてください、よろしくお願いします 削除

2018/6/30(土) 午前 10:36 [ カワシリ ] 返信する

顔アイコン

> カワシリさん
遅くなりました。薄茶色のものなら松ヤニと思います。

ただ、広口ビンで作ると口の面積が広くなるので、表面にカビ
が発生する可能性があります。
できれば、一升瓶かペットボトルを使った方が良いです。
5月頃(梅雨時期は不可)に新芽を作って冷蔵庫に保管した方が良いです。古い葉ではなく新芽を使ってください。

2018/8/12(日) 午後 5:58 [ tsu*i*ic*i200* ] 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事