全体表示

[ リスト ]

(本記事は当初ファン限定としていましたが、改稿して公開します)

最近、あまりにかの災害関連のニュースが不愉快なので、もはや信頼のおける少数の専門家のツイートと、余分な論評をしない中立的情報提供者のサイトくらいしか見ないようにしている。それでも時々聞こえてくる悪口雑言には、うんざりである。

東電のスタッフの多くは、限界を超えて働き続けているに違いない。明らかにケアレスミスと思われるような事例がいくつも見受けられるが、あれはどう考えても彼らにスキルがないからとか技術に問題があるからというのではなく、スタッフの疲労度が尋常でない証拠だと思う。そんな彼らのもとに「くだらない連中のがなりたてる雑音」が届いて、それが要らぬプレッシャーにでもなっていたらと思うと、ぞっとする。

私も、決して東電や政府の対応が完全に満足のいくものであるとは思わない。政府の指導力のなさには今や世界中から批判の目をもって見られているし、東電の情報開示における当初の数々の不手際もまた同様。

でも、公平に見て明らかに対応は改善しつつあり、問題があるとすれば海外への情報発信がまだまだ遅いというところくらいではないだろうか(それはそれで重要な問題なのだが、それはここでは触れない)。少なくとも、一部の雑音発生マスゴミの言うような「情報隠蔽」とか「自己保身」などというものは、今の東電には感じられない。

実際、日に5回以上ニュースリリースを行い、そのどれにも細かい数値を含めたデータ公開をする。あまりの過重労働にミスも度々起こり、それを訂正するたびに、また叩かれる。それがどれほど大変なことか、無責任マスゴミには分からないのだろうか?膨大な電力ネットワーク上の細かい情報を収集し、需要を1時間単位で予測し、制御不能な停電を回避すべく計画停電のプランをリアルタイムで策定する。こんな真似が、他の誰にできようか?私は門外漢だが、これらいずれもとうてい真似のできない難事業であることの想像くらいはつく。

思うに、今危機がたやすく改善できず難航しているのは東電が対応しているからではない。もし今悪役を選ぶならば、過度の悲観的情報を声高にわめきたて、問題解決に取り組む人たちのモチベーションを落とす努力に余念のない連中ではないだろうか。

以上から、門外漢たる私としてできる意見表明は、ただただ「東電よ、雑音に負けずがんばれ!決してあなたたちをひどく言う輩ばかりではなく、応援している人達も無数にいるのだから。」というのみである。

閉じる コメント(2)

勇気を出して、書いてくれたこと、ありがとうございます。
元気づけられます。
あたしは半端者さんの意見にほとんど同じ気持ちだと思います。最近の情報の取り入れ方も似ています。
こういった言葉こそ、現場に届くべきなのに…。
今は現場にプレッシャーを掛けるようなような言葉は謹み、現場が元気づく言葉で溢れるように祈り、また行動していきたいと思っています。

2011/4/7(木) 午後 8:14 ゆーたん 返信する

顔アイコン

うっうっ(T_T)なんという温かいお言葉!ゆーたんさんにこそ、勇気づけられました。私のところにも雑音が来るかも知れませんが、思い切ってこの記事を改稿して限定解除することにしました。お互い、非理性勢力の暴力に負けずにがんばりましょうね

2011/4/8(金) 午前 0:53 半端者 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事