ここから本文です
鶴見大学附属中学校・高等学校 ブルーベル・アンサンブル
ミュージックベル&トーンチャイム(クワイアチャイム)合奏団 鶴見大学附属中高ブルーベル・アンサンブルのブログです。

書庫全体表示

2018年9月24日(月・祝) 9:30〜13:00

ミュージックベル&トーンチャイム合奏団
鶴見大学附属中学校・高等学校 ブルーベル・アンサンブル Bluebell Ensembleです。

今日は待ちに待った関東学院中学校高等学校 第60回かんらんさい(文化祭)です。部員と私(顧問U)は、9:30に京急線 黄金町駅に集合です。今日の参加者は23名。2名は家事都合で欠席でした。

関東学院中高は見晴しの良い三春台の丘の上。約5分で到着。さっそく受付でパンフレットをもらいます。今日はまず最初に、ハンドベルクワイアさんの体験コーナーに向いました。向かいましたというよりは、押しかけましたの方が正しいです。たぶん、最初は「何だ?この変に目的意識のある訳のわからないやたら人数のいる異質は集団は。」と困惑されたでしょうが、無事に体験コーナーに参加させていただきました。打ち方からイングリッシュハンドベルのさまざまな奏法を教えて下さいました。顧問の鷹巣 誠一先生からも直々にレクチャーをしていただき、とても勉強になったひと時でした。「上を向いて歩こう」のメロディー譜を演奏体験させていただきました。対応して下さった部員のみなさま、そして鷹巣先生、どうもありがとうございました。私としても実際にお話しさせていただいて、とても光栄でした。

イメージ 1























イメージ 2























イメージ 3























イメージ 4























私たちは、2013年8月3日(土)の第2回福島演奏旅行をされた際の「海の見える街」を参考音源に今年練習してきましたので、とても親近感がありました。
「海の見える街」 休暇村裏磐梯ハンドベルコンサート

体験のあとはしばし、自由時間。それぞれクラスや部活の展示会場で楽しんだり、飲食ブースでお腹を満たしたりして過ごしました。関東学院中高は、文化部が元気があって良いですね。地学研究部や生物部、鉄道研究部、クラス毎の研究発表が見事でした。特に、京都 二条城の鶯(うぐいす)張りの廊下の再現は見事でした。

11:50にクレゼット礼拝堂に再集合。12:10からの関東学院O.C.Cハンドベルクワイアのコンサートを全員で鑑賞します。会場は満席です。40分間に7曲の演奏です。

イメージ 5
























「崖の上のポニョ」(ジブリ映画「崖の上のポニョ」より)
「This Is My Father's world」
「スカボローフェア」
「海の声」
「カラーズ・オブ・ザ・ウィンド」(ディズニー映画「ポカホンタス」より)
「Memory」(ミュージカル「CATS」より)
「雨に濡れても」(映画「明日に向って撃て」より)


演奏の印象は、
■音の処理がとてもていねいでした。
■指揮者と奏者の信頼関係が良くわかる演奏でした。
■ダイナミクスがしっかりしている。特に「スカボローフェア」でそれを強く感じま
 した。

コンサート後には、関東学院中高の部長さんと鷹巣先生よりご丁寧にごあいさつをいただきました。私たちは私(顧問U)と高2のK部長が代表して感想をお伝えしました。とても心の癒されるコンサートでしたね。
部員は今回のコンサート鑑賞を通して、身体全体で音を奏でることやチームワークを強く意識できたと思います。明日からの練習に生かして行きたいですね。そして、気持ちを一つに、私たちも文化祭当日、最高の演奏ができるように練習していきましょう。

余談ですが、関東学院中高さん現役の部員数は23名、本校の方が2名多いですが、中高の人数バランスがほぼ同じです。勝手に何かのご縁を感じています。今後も応援していていきたいですね。



関東学院O.C.Cハンドベルクワイアさんの今後の予定です。

2018年11月18日(日) 全国フェスティバル
2018年12月24日(月) 横浜高島屋クリスマスコンサート
2018年12月25日(火) 相模原中央幼稚園 演奏
2019年1月27日(日)   関東学院中高創立記念式典(100周年)
2019年3月30日(土)   第42回定期演奏会(横浜みなとみらいホール)



ミュージックベル&トーンチャイム(クワイアチャイム)
鶴見大学附属中高ブルーベル・アンサンブル Bluebell Ensemble

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事