ここから本文です
鶴見大学附属中学校・高等学校 ブルーベル・アンサンブル
ミュージックベル&トーンチャイム(クワイアチャイム)合奏団 鶴見大学附属中高ブルーベル・アンサンブルのブログです。

書庫全体表示

2019年5月2日(木) 14:00〜15:30

今日のテーマは「“心”に残る演奏」。そして、また行きたいと思うコンサート。

2019年5月2日(木)GUST(ガスト)ブラスの第22回演奏会に、ひとり部活で行ってきました。会場は鶴見区のお隣、神奈川区のかなっくホールです。はじめて行きましたが、手ごろな大きさの響きの良いホールです。

GUSTブラスさんは神奈川県内のアマチュアオーケストラに在籍する年季の入った大ベテランの金管5重奏のみなさんです。昨年のサルビアホールでの演奏会をたまたま聴きに行ったら、ツボにはまってしまい、次回も「絶対に来たい!」とリピーターになりました。

昨年の記事はコチラ

毎年恒例のようですが、まず場内アナウンスがおもしろい。今年も「フラッシュ撮影に耐えられるように1年間鍛えてきました。」そうです。チューバの遠井さんの軽妙なMCは聴き入ってしまいます。普段、演奏会のMCや曲説明はどちらかというと右から入って左へ抜けていってしまうのですが、吸い込まれます。

イメージ 1























第1部と第2部の休憩中は20分間のティータイム。お菓子やお酒もあったりで・・・。出演者の方ともお話しできます。今年は思い切って、トランペットの高橋治夫さんに話しかけてみました。休憩後は、もっと応援したい気持ちになります。単に演奏技術が素晴らしいから聴きに行きたいのではなく、親しみ楽しさお客さんを大切にするアイデアまごころがあります。私たちが目指している「“心”に残る演奏」と体験でした。気付けば、あっという間の演奏会でした。

セットリストは、第1部はバッハやグリーグなどクラシック中心、第2部はアイガットリズムなど軽快な曲が多くありました。アンコールは宝島など2曲。

また、次回も「絶対に来たい!」コンサートでした。



「“心”に残る演奏を!」
ミュージックベル&トーンチャイム(クワイアチャイム)
鶴見大学附属中高ブルーベル・アンサンブル Bluebell Ensemble

  • 昨日のGustブラスのコンサートにご来場いただきありがとうございました。
    休憩時間にお話しさせていただいた高橋です。
    とても心温かなお言葉、本当にありがとうございます。Gustブラスは皆さまに支えられて23回続けて来ることが出来ました。これからもお客様と一つになれるコンサートを続けて行きたいと思います。
    是非またお越しください。そしてティータイムでまたお話ししましょう!

    [ oru***** ]

    2019/5/3(金) 午後 1:27

    返信する
  • 顔アイコン

    高橋治夫様

    ブログをご覧いただいて、光栄です。
    昨日のGUSTブラスのコンサートのティータイムで、「トランペットが3本ありましたが、すべて調性はB♭管ですか?」とお声かけした者です。お知り合いのいる中でしたが、ていねいに説明していただき、ありがとうございました。みなさまのお人柄ががよくわかるとても楽しいコンサートでした。本当にあっという間の終演でした。私もこれから長く楽器と付き合っていこうと思います。

    ピーナッツ・ブラス・クインテット第3回のご盛会も心よりお祈りしております。


    梅沢幸助

    [ tsu***** ]

    2019/5/3(金) 午後 8:41

    返信する

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

開くトラックバック(0)

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事