ここから本文です
鶴見大学附属中学校・高等学校 ブルーベル・アンサンブル
ミュージックベル&トーンチャイム(クワイアチャイム)合奏団 鶴見大学附属中高ブルーベル・アンサンブルのブログです。

書庫全体表示

2019年5月10日(金) 15:00〜17:15
2019年5月11日(土) 13:00〜15:45

本校の講堂が来年2月まで改装工事に入りました。改装後は冷暖房が良くなったり照明がLED化されたり内装もリフォームされてきれいになるそうです。講堂2階で練習している私たちは、来年まで校舎内に引っ越しをしました。楽器置き場は空きHB(ホームベース)、練習教室は中学理科室と物理室になります。

イメージ 1























教育相談(個人面談)期間のため、部員も練習を出たり入ったりですが、この2日間は「情熱大陸」と「Climb Ev'ry Mountain(すべての山に登れ)」の合奏練習をしています。「情熱大陸」は形になってきたと思います。誰が聴いても情熱大陸そのものです。ただ、テンポのゆらぎが激しいと感じました。どうしても指揮とずれます。なぜ、テンポのゆらぎに部員が対応して演奏できているのか不思議だったので聞いたところ、参考音源が全員の頭の中にくっきりと残っていて、それが頭の中で再生されているとのことでした。なるほどです。注意するというか、逆に全員の頭の中で同じものが再生されていることはすごいことだなと感心もしました。独特のノリになっていました。課題としては、指揮者の示したテンポでも演奏できるようにしていきたいですね。「Climb Ev'ry Mountain(すべての山に登れ)」は、伴奏セクションはOK。メロディセクションの方は、主旋律と副旋律をそれぞれ理解して演奏できるようになるといいですね。今はバランスが悪いこととあいまいなことが課題です。

私(5/7より吹奏楽部へ異動のため、お手伝い先生U)は、5月より顧問配置換えで吹奏楽部に異動になりましたが、練習をみにいっています。当面の間は両方をみていって、スムーズに後任の顧問のI先生に引継ぎをしていきたいと思います。今日は後任のI先生を拍手でお迎えしました。I先生は吹奏楽部からの異動になります。I先生の方も、私に1年間かけて吹奏楽部の引継ぎしていく状態ですので、私とI先生お互いが2つの部活を行ったりきたりする1年間になると思います。

詳しはコチラ
【部員・保護者のみなさま】顧問交代のお知らせ 鶴見大学附属中学校・高等学校ブルーベル・アンサンブル


今日部員から「〇〇」の曲がやりたいです!といくつかリクエストをもらいましたので、もう少ししたら選曲会議を開きたいと思います。来週は全体練習日は教育相談週間にかかってしまっているので、1学期の中間試験明けたらやりましょう。



「“心”に残る演奏を!」
ミュージックベル&トーンチャイム(クワイアチャイム)
鶴見大学附属中高ブルーベル・アンサンブル Bluebell Ensemble


本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事