ここから本文です
鶴見大学附属中学校・高等学校 ブルーベル・アンサンブル
ミュージックベル&トーンチャイム(クワイアチャイム)合奏団 鶴見大学附属中高ブルーベル・アンサンブルのブログです。

書庫全体表示

記事検索
検索
2019年4月21日(日) 13:10〜15:30 

昨年のコンサートに伺ったことがご縁になり、今日は中3部員と私(顧問U)でBell Flower(ベルフラワー) さんの第16回定期演奏会に行ってきました。Bell Flower (ベルフラワー)はサンハートホール主催のハンドベルワークショップ修了生を中心に結成されたクワイアです。指揮者は大塚安宏先生。日本ハンドベル会のカリスマ。2019年3月30日の関東学院O.C.C.ハンドベルクワイア第42回定期演奏会にもいらっしゃっていました。

イメージ 1























セットリストは懐かしい名曲から讃美歌・宗教曲、クラシックにディズニーと、とてもバリエーション豊かでした。

全曲を通して、音の処理がとてもていねいで、大塚先生の指揮に合わせた調和のとれた演奏でした。ここでは特に印象に残った2曲を紹介します。

1曲目は「カンタービレ アンド スケルツァンド(Cantabile and Scherzando)」
この曲です。(こちらの演奏は山形学院高等学校ハンドベル部)

















この曲はハンドベルのためのオリジナル曲です。「緩-急-緩」の構成で、オリジナル曲だけあって、ハンドベルの奏法を巧みに利用しています。普段、私を含めてオリジナル曲を聴く機会のない部員にとってはとても新鮮でした。

もう1曲は、「ハンガリア舞曲 第1番」
この曲です。ただし残念ながらハンドベルでの演奏がみつかりませんでしたので、
オーケストラバージョンで。(演奏は草加フィルハーモニー管弦楽団)

















とても難しい曲です。テンポの変化、リズムの移り変わり、ダイナミクスどれをとっても相当の練習が必要です。なかなか一言で表すことがはできないのですが、お見事でした。

今回のコンサートでも大塚先生のお話しがとても面白く、勉強になりました。先生のお人柄がよくわかります。先生よると日本各地に伝わる子守歌は子守の大変さやつらさを歌ったものが多く、海外の子守歌は子どもの可愛さに焦点をあて愛しむ歌であるとことでした。お話しの中で「アサインメント」についても触れておられました。てっきり先生がアサインメントをされているのかと思っていたら、メンバーがされているとのこと。メンバーを信頼し、得意・不得意、力量をお互いがよくわかっているからこそできるものですね。

今回は中央上段の客席から鑑賞しました。各奏者の動きがよくわかりました。部員は自分のパート・セクションに置き換えて見ていたと思います。明日からの練習に生かしていきたいですね。

この度は、メンバーの香村俊子様には大変お世話になりました。この場を借りて厚くお礼申し上げます。



ミュージックベル&トーンチャイム(クワイアチャイム)
鶴見大学附属中高ブルーベル・アンサンブル Bluebell Ensemble
2019年4月16日(水) 16:00〜18:15

今日は、私(顧問U)は職員会議でしたが、何とか17:15に部活に到着。

「情熱大陸」の合奏でした。実はこれまで「情熱大陸」は練習に立ち会えなくての進み具合がいまいちわかっていなかったので、今日はじめて合奏を聴きました。

みんな本当によく練習しています。正直びっくりしました。
阿吽(あうん)の呼吸で合わせている姿に感動しました。

イメージ 1























まだまだ、これから練習していかなければならない課題もありますが、6月のサルビアわんぱく★ランドで演奏しましょう。

そろそろ、次の曲の候補も考えないといけません、4曲程候補を持っていって、みんなに決めてもらいたいと思います。できれば、楽しい曲がいいですね。そして次はアルルの女より「ファランドール」に挑戦していきたいと思います。



「“心”に残る演奏を!」
ミュージックベル&トーンチャイム(クワイアチャイム)
鶴見大学附属中学校・高等学校 ブルーベル・アンサンブル Bluebell Ensemble

2019年4月16日(水) 16:00〜18:15

今日は部活体験に中1が3人来てくれました。「打上花火」の練習に入ってもらいました。今週は体験入部期間なので、またぜひ来てください。

後半はミーティング。今月はこれまで4回の本番がありました。そして4月29日(祝)はパシフィコ横浜で開催される2019神奈川私立中学相談会に出演します。「よくできたこと」と「改善していかなければいけないこと」をみんなで確認していきました。私(顧問U)は私で、本当に反省点だらけです。

もっと明確な指示を出すべきだったな・・・。
もっと練習に来られるようにしなければ・・・。

今日のミーティングで3回、言いました。
仲良くやっていこう!!

追伸
明日は職員会議があるので、練習に行けるか微妙です。
「情熱大陸」「Climb Ev’ry Mountain」の合奏をお願いします。



「“心”に残る演奏を!」
ミュージックベル&トーンチャイム(クワイアチャイム)
鶴見大学附属中学校・高等学校 ブルーベル・アンサンブル Bluebell Ensemble
2019年4月15日(月) 16:00〜18:15

ここのところ休みなしで練習・本番をくり返していて、少し息切れ気味かもしれません。「第77回こうかん通りコンサート」「部活動アピールの会」「校内ロビーコンサート」「藍綬褒章受章記念祝賀会の依頼演奏」と部員は本当によくがんばっていると思います。

私(顧問U)はといと、帰りのHR終了後は掃除のみはり→会議1→模試の仕分け→会議2とまったく体が空いておらず、最後の最後にすべり込みで部活に顔を出せただけでした。今日は「情熱大陸」のセクション練習を中心の練習ですが、高校1年生の女子生徒2人が見学に来てくれたそうです。対応した部員から聞いたところ、先日の「校内ロビーコンサート」を聴きに来てくれていたのだそうです。入部してくれるといいな・・・。と思っています。

明日は前半は今日と同じく「情熱大陸」。合奏に入りましょう。後半はミーティングの予定です。内容は4月13日(土)校内ロビーコンサートと4月14日(日)依頼演奏の反省、4月29日(祝)の神奈川私立中学相談会へ向けての準備の話し合いです。



「“心”に残る演奏を!」
ミュージックベル&トーンチャイム(クワイアチャイム)
鶴見大学附属中学校・高等学校 ブルーベル・アンサンブル Bluebell Ensemble



ミュージックベル&トーンチャイム合奏団
鶴見大学附属中学校・高等学校 ブルーベル・アンサンブル Bluebell Ensembleです。

2019年4月14日(日)、石井一也氏の藍綬褒章記念祝賀会にお招きいただき、祝賀会のアトラクションの部で演奏をさせていただきました。

石井一也氏は、長年にわたる我国の防衛業務推進に大きく貢献され、平成30年度秋に褒章を授与されました。今回、お嬢様の石井奈央様が本校の卒業生というご縁もあり、演奏の機会をいただきました。列席されている方々を見ると、小此木八郎衆議院議員[前国務大臣]をはじめ兼本貢祐一等海佐[自衛隊神奈川地方協力本部長]ほか、そうそうの顔ぶれでした。私たちにとっては、コンクールやコンサート以外ではは初めての大舞台に、大変緊張しましたが、祝賀会の会場のみなさまにベルとチャイムの音色を届けることができました。

イメージ 1






















イメージ 2






















イメージ 3























《本日の演奏曲》
東京ディズニーランド エレクトリカルパレードより「バロック・ホウダウン」
ディズニー映画 美女と野獣より「美女と野獣メドレー」
ジブリ映画 コクリコ坂からより「さよならの夏」
サウンド・オブ・ミュージックより「サウンド・オブ・ミュージックセレクション」

指揮:梅沢 幸助(本校教諭)



「“心”に残る演奏を!」を目標に、鶴見大学附属中学校・高等学校ブルーベル・アンサンブル  Bluebell Ensembleは、年間を通してミュージックベル&トーンチャイム(クワイアチャイム)演奏の音楽ボランティアを行っています。イベント・病院・幼稚園・保育園等でのミュージックベルの訪問(出張)演奏のお問い合わせは、学校(045-581-6325)までお願いいたします。ただ今、新曲練習中です。                               
担当:ブルーベル・アンサンブル顧問 梅沢 幸助(うめざわ こうすけ)

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事