ここから本文です
津島シャローム

書庫全体表示

記事検索
検索

全220ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

もうすぐ土用の丑の日ですね。皆さん、その日はウナギを食べますか?
The Midsummer Day of Ox comes soon. Do you eat eel on the day?

うっふっふ。
実は、天然ウナギを食べました!7月6日(土)のことです。
Huhuhu...I ate wild-caught eel on the 6th.


イメージ 1

このデカさ!
What a big eel!


イメージ 2

ここは松野町の「わらび」という民宿。
ご主人がすぐそばを流れる広見川で捕ったウナギを炭火で焼いて。
そりゃぁもう、香りといい味といい、最高〜〜〜!
The owner of "Warabi" (a guest house) caught the eels in the Hiromi River 
near the house.
And he grilled them on charcoal.
Ah! Its smell and taste are too good!


イメージ 3

ランチ。ウナギと畑で採れた野菜。
This is lunch with eel and vegetables from the veg-garden.


イメージ 4

そしてこれは、ウナギの骨せんべい。ここまで食べるとは・・・
And this is fried bone of eel. Have you thought before even we eat it?


それにしても、天然ウナギは最高のお味でございました。
Anyway the wild eel was the best!


ところで、この素晴らしい昼食は松野町の「入口句会」のイベントでした。
昨年、お友達の花待人さんとなっちゃんに誘われてときどき参加していたのですが、あまり熱が入らず、参加したりしなかったりでした。
でも、今回は、天然ウナギに釣り上げられて(笑)花待人さんと参加。
松山からも参加者があり、とても充実した句会となりました。
上手下手ということなどなく、ただ皆さんと一緒に俳句を楽しみました。
記録も兼ねて、私の句を書き留めておきます。
単純すぎて、そこがまたいいでしょう?
This lunch was a part of a haiku meeting in Matsuno.
We enjoyed making haiku.
Following haiku are mine, but I cannot translate into English.

ファイティングポーズを決めて子カマキリ

海に川子供に帰れと夏の空

白桃のソーダ寒天作っちゃお

うとうとと合歓の扇の昼下がり (合歓=ネム)

抜け殻や蝉にも葛藤あったのか

オオルリの声が誘う森の道 (誘う=いざなう)

地獄にてウナギ捕りたる広見川
(この地方でウナギを捕る仕掛けを「ジゴク」と呼んでいます)

若き日のひとり泳げり夜の海


7月7日(日)
久しぶりの薬師谷渓谷。
教会からの帰りに急に思い立ったので、お一人様ハイキング。
I visited Yakushidani Gorge and it has been a while since last time.
It was solo hike because I suddenly had the idea to go there on the way back home from church.

イメージ 1

岩戸の滝をちょっと覗いて。
I took a glance at Iwato Falls.



イメージ 2


木で作られた遊歩道をどんどん登って行き
I hiked up such wood walkway.



イメージ 3

この滝のそばで何かが紫にきらめいた気がしました。。
I felt something purple twinkle near this fall.


イメージ 4

よ〜く探してみると、岩の上でちらっと紫色が!
As I looked for carefully, there flashed purple on a rock.



イメージ 5

あぁ、これ!
羽根を開けたときだけ光の中で紫が見えます! ムラサキシジミかしら?
That's it!
You can see the purple just only when it opens its wings under the sun.
Is it "Murasakishijimi", Japanese oak blue?



イメージ 6

いくつかの橋を渡って行きますが、この橋はちょっと問題ありです。
I walked on some bridges, but this one has a trouble.


イメージ 7

穴・開いてる〜!
It has a broken part!



イメージ 8

危険をものともせず(笑)目的地にやってきました。
I got to the place against the risks, haha.



イメージ 9






イメージ 10


だれもいなくて、私ただ一人。しばらくこの美しい場所で過ごしました。
No one was there but only me, I spent a time in this beautiful place.



ユリが咲きました!
Lilies are in bloom!


イメージ 1


わが家の庭は今草だらけ。
ハーブも勢いよく育っています。
My garden is filled with the weeds now.
Also herbs are growing wildly.


イメージ 2



7月4日、降り続いた雨がやむと虫たちがいっせいに活動を始めました。
The insects started working as soon as the rain stopped.


イメージ 3

あら! 青いハチ、ルリモンハナバチですよ!
コーカサスジャーマンダー・テウクリウム ヒルカニカムに来ました。
Look! That is a blue bee, "Rurimonhanabachi" ( Thyreus decorus)
It is on a herb.


イメージ 4
今年も私の庭にようこそ!
Welcome to my garden this year again!


ハチも蝶も昆虫も見れば見るほど惹きつけられます。。
そしてハーブが大好きなんですね。
The more I see the bees, butterflies, and insects, the more attractive 
they are. 
They love herbs.


この日庭にやってきた虫たちを画像でご紹介します。
Let me introduce the creatures visiting my garden this day.

イメージ 5



イメージ 6




イメージ 11




イメージ 12





イメージ 7





イメージ 8




イメージ 9




イメージ 10

ヒメアカタテハ  Painted Lady (Vanessa cardui )


可愛いじゃありませんか?
They are cute, aren't they?


セミの抜け殻もありました。
土の中から這い出て、ここで脱皮し大空へ飛んでいったんですね。
There is a cicada's shell too.
It crawled out of the ground, and it shed the old skin and flew to the sky.


イメージ 13



天の下では、何事にも定まった時期があり、すべての営みには時がある。
伝道者の書3:1

A time for everything and a season for every activity under the heavens.
Ecclesiastes 3:1


明日からもう7月!
時間があっという間に過ぎていきます。
6月に描いた絵をブログアップします。
Tomorrow is July!
How fast time flies!
These are pictures I painted in June.

イメージ 1

庭に咲いた花や野イチゴ、出会った鳥など。
They are flowers bloomed in my garden, wild berries, and a bird I saw.


イメージ 2

ナツツバキ Japanese stuartia


イメージ 3

たとい山々が移り、丘が動いても、
わたしの変わらぬ愛はあなたから移らず、
わたしの平和の契約は動かない
イザヤ書4:10 聖書




イメージ 4


イメージ 5

あなたは私に、いのちの道を知らせてくださいます。
あなたの御前には喜びが満ちています。
詩編16:11 聖書




イメージ 6

オキシペタラム


イメージ 11






イメージ 7

アジサイ Hydrangea


イメージ 8

私たちは目に見えるものにではなく
見えないものにこそ目を留めます。
見えるものは一時的であり、
見えないものはいつまでも続くからです。
第二コリント人への手紙4:18 聖書


イメージ 9

庭の花でカード
文字はこれから
I'm painting a garden flower card.
I'll put some words.



イメージ 10

花を見て描いて
これは神様からの祝福。
Seeing and painting flowers,
I am grateful for God's blessing.

ここはどこでしょう?
ここは青い鳥のいる森。
Guess where I am.
This is where blue birds stay.

イメージ 1


6月下旬のある日、昼休みに一人でやってきました。
ここは事務所から徒歩5分の場所です。
I went there alone in the lunch break late in June.
It takes only 5 minutes on foot from the office I work.


イメージ 2

小さな沢があり、空気はひんやり。
このところの蒸し暑さを忘れるほどです。
こんな蛾がいました。
There runs a small stream and the fresh air is cool.
I almost forgot the heat and humidity in these days.
A moth appeared in front of me.


イメージ 3

この森ではオオルリやサンコウチョウの声が聞こえます。
でも、姿をみることがありませんでした。
この日双眼鏡で追いかけていたのは林の中で見つけたチョウチョ。
そして驚いたことに、すぐ近くの木の枝にオオルリがやってきたのでした。
大好きな青い鳥!
We hear the singing of Blue-and-white Flycatcher and Japanese Paradise 
Flycatcher there, but I've never seen any of them before.
What I was following with field glasses then was a butterfly.
And I was surprised by a Blue-and white flycatcher flew onto a branch.
It was close to me.
Ah, that blue bird I love!

そんなわけでとてもステキな昼休みになったのでした。
That's why the lunch break turned to precious.


イメージ 4

事務所に帰る途中でトンボの抜け殻をみつけました。
I found a dragonfly shell on the way back to the office.


イメージ 5

どんな種類のトンボでしょうね?
私にはその辺の知識がなくて残念。
Do you know what kind of dragonfly this is?
I have no idea about that.


イメージ 6

そして今日は、事務所にヤブヤンマ(♀)が飛び込んできました。
許可も得ずにボスの麦わら帽子をひっつかんで事務所の中でトンボを追いかける従業員。めでたく生け捕りに。(この従業員ってだれ?(笑)
And today, YABUYANMA, a big dragonfly flew into the office.
An employee grabbed her boss's straw hat and tried to catch it.
She succeeded to get it alive! (Who is she? haha!)


イメージ 7

そんな楽しい就業時間のひと時でした。
撮影の後トンボは晴れて自由の身になりました〜。
We had such a fun during working time.
After taking these pictures, we released it.

*てっきりオニヤンマだと思い込んでいたこのトンボはヤブヤンマでした。
えみこちょさん、見分け方まで教えてくださってありがとう♥


全220ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事