ここから本文です

書庫全体表示

さて、今日も更新させていただきますよ!

なぜなら?それはブームだから。

このブームが終わるまでは、書きたいと思います。

こんばんは。堤下です。

今日は岐阜羽島に行きました。

その空き時間にゴリさんと、ウナギを食べに行きました。

そこのウナギは焼いていて最高に美味しかったです。

店員さんもいい人ばかり。

会場から少し離れていたので、タクシーで行きました。

帰りのタクシーをお店の方に呼んでもらおうと店員さんに言ったら

「大丈夫ですよ!うちの主人が送って行きますよ!」

というこれまたとても優しい対応をして頂き、我々はそれに甘え送っていただきました。

ウナギも美味しいし、しかもご好意で送っていただいた。

とても素敵でした。

ゴリさんも

「いやー美味かったなー!」

と、言われてて、二人で感動しました。

これはウナギブームがきそうな予感をさせるほど美味しかったです。

しかし。

一番最初にお店に入った時に店員さんがお店の裏で

「あーーー!ほら、ゴリさんと!あれー!あの人!つつしみした!」

と噛んでいました。

僕には聞こえました。

確実に噛みました。

お店の皆様。

ややこしい名字ですいません。

でも僕も堤下という名字を自分でつけたわけでは無いのでお許しください。

しかしお店の皆様。

僕にも意見はあります。

お店の名前が

「なまず屋」

でした。

確かにナマズもメニューにありました。

ありましたがお店の看板メニューはウナギです。

こちらもややこしいです。

これからも、お互いややこしい名前同士高め合って行きましょうね。

というわけで、堤下敦でした。







本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事