つづく農園ブログ

今日もビールがうまいぞ!脱サラ農家奮闘記。
今日の直売も終わり、帰ろうとしたとき1台の車が農園に入ってきました。

その方は、農園が始まった頃からのお付き合いで、毎年、自家製のこんにゃくやら、お菓子を持ってきてくれるお客様です。
2年前、そのお客様は、突然倒れ、半身が不自由な体になってしまいました。
昨年末、娘さんに連れられて久しぶりにお会いしたとき、
「もう、コンニャクは作れない・・・。」
と悲しそうに語っていました。そんな中、
「いちごジャムだったら、作るのも簡単だし、もう一度、チャレンジしてみたら!?」
と話すと、
「やってみたい!作りたい!!」
と一言。
その場にいた私たちとお客様とで涙を流したことを思い出します。
後日、作ったジャムを持ってきていただいて、また涙。
そして、今年、コンニャクをいただきました。
また、また、涙。
もう味わえないと思っていたコンニャク。
嬉しいです。食べてないけど、きっと旨いです。
嫁さんと食べながら、きっと涙がでるのかな・・・!?
お客様の指は絆創膏だらけでした。
いちごがいろいろ形をかえて人様の役にたっているんだなぁ〜。
そして、うちの農園も愛されてるんだなぁ。
と感じた今日の出来事でした。

コンニャクは今夜食います・・・。

イメージ 1

この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

本日、地元ラジオ茨城放送の現地取材班、「スクーピーレポート」の水越恭子さんに来園していただきました。
最近、休み無しでお疲れ気味の園主は、インタビューされそうなことを予習していなかったせいで、シドロモドロ・・・。
ちょっと言い訳(涙)
まあ、楽しい経験ができて良かったです。
毎日毎日、地元の小さなネタかもしれませんが、懇切丁寧に取材していただけるラジオスタッフの皆さんには、頭がさがります。
地域に根ざした放送局ならでは、地道な努力にとても感心しました。
ありがとうございました!!
イメージ 1

茨城放送スクーピーレポート
リポーター水越恭子さん

この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

今年も入荷してきました。
天日干しで仕上げたホシイモです。
お芋の生産から、干し芋の加工まで、一貫してやっています。
高級品種「いずみ」をはじめ、
最近人気の高い「紅はるか」、
イメージ 1
イメージ 2

この後は「安納芋」や「紅ゆうか」も入荷予定です。
是非、ご賞味あれ!!
平干し、丸干し、ともに250グラムの真空パックで500円です。

この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

撮影中。

今日はうぃーくえんど茨城の撮影が行われました。

可愛らしいモデルの女の子に、園主は鼻の下がのびっぱなしでした。
撮影の合間に「美味しい!」「あまーい!」と言って
イチゴをパクパク食べていただけたのは、生産者冥利につきますね!?
とにかく良いお天気で、気持ちよく撮影できて良かったね〜。
出来上がりが楽しみです。
イメージ 1
イメージ 2
撮影の合間をみて、次男君とツーショット!
ちょっと緊張気味。(笑)
イメージ 3

モデル 鈴木絢子さん
モデル 濱田こころさん
茨城県観光ガイド うぃーくえんど茨城
http://www.ibaraki.biz/

この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

お待ちしてます!

葉ぼたんも植え終わって、ようやくお客様を迎える準備が整いました。
今シーズンも元気いっぱい従業員一同、お客様のお越しをお待ちしております。
イメージ 1

今年は7種類のイチゴをご用意しています。

マツコデラックスさんも絶賛した「いばらキッス」。
つづく農園も昨年いちごグランプリで金賞をいただきました。

つづく農園オリジナルの「ルビードロップ」
あまーい香りが幸せ気分を倍増させます。

その他「ひたち姫」「とちおとめ」「あき姫」「紅ほっぺ」を購入できます。
また新たな品種(まだ名前無し・・・。)も、たま〜に直売所にでています。
イメージ 2


この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

[ すべて表示 ]


.


みんなの更新記事