全体表示

[ リスト ]

2011年7月16〜18日、初の南アルプスにゆうゆう隊は行ってまいりました。

当初1泊のテン泊を予定していましたが(理由は後程)予備日を使い2泊3日の山行となりましたが

山の奥深さとスケールに、もうただただ感激でした。


天気にも恵まれ、最高の山行となったこの3連休、ゆうゆう隊の長〜い報告をしたいと思います。



7月15日

前日まで高熱にうなされていたゆみっこは、なんとか回復して午前出勤で切り上げ

午後から山行の準備に取り掛かり、自宅を出発したのがPM21:30


関東側から北沢峠に入るには、芦安駐車場から広河原経由が一般的ですが

前回仙丈ケ岳に登頂された、ぴろりんさんの記事を参考に、長野側から入ることに決定。


ゆみっこの計算によると、山梨側より長野側から入ったほうが金額的に安い!ってことでしたので

中央道諏訪南ICでおり、国道20号から高遠を抜けていく国道152号線で仙水荘を目指します。


体調が心配なゆみっこは、リアスペースで早々に就寝させ、シカが大量に出没している国道152号線

を、体当たりしないよう慎重に運転しながら、仙水荘までの300キロドライブは終了。


時刻はAM2:30

少しは眠れそうだな・・とリアスペースに移るも暑くて眠れない・・・満車の駐車場でエンジンかける訳にもいかず

念のためと持ってきた「網戸」を車に張り付けるも、それでも暑くて眠れん。

イメージ 1


ゆみっこも「暑い〜〜」と起きだし、結局一睡も出来ずに準備に取り掛かりました。

陽光が射し始め、鋸岳の「ゴリラの横顔」が覗いています(バスの運転手が言っていた)

最高の天気になりそうです。

イメージ 19


登山者はすごい数で、深夜からバス停で順番待ちをしているほど・・・この日は4:30ごろから第一便が出発


イメージ 2
イメージ 10















AM5:20

ゆうゆう隊もやっとバスに乗り込むことができましたが、通路の補助席まで座る状況で身動きできずのバス旅

となりのオッチャンは、その中でオニギリ食べるわ、ペットボトルのお茶落としたと騒ぐわ、まぁ大変(笑)


運転手さんはいろいろとガイドしてくれ、右だ左だというもののな〜んも見れずに6:10北沢峠に到着

綺麗な長衛荘があり、たくさんの登山者が思い思いにこれからの山旅を楽しみにしている様子です。

イメージ 20
イメージ 21














北沢峠から10分ほどのところに、北沢駒仙小屋テント場がありますので、気持ちの良い林道を歩いていきます。

イメージ 22
イメージ 23














北沢駒仙小屋
標高1980mの地点にあり、テントは100張
ここをベースに両山登頂は最高の場所です。





1泊(一人500円)の予定で申込みし、さてどこに我が家を設置しようかと見渡すと、すでに多くのテントが・・・・・

さすがは人気の山だぁ・・。特に水場やトイレの近くはすでにスペースがなく、一段下がった沢沿いに設置

イメージ 3
イメージ 4














天気も良く、増水の心配もないようなので、いびきの音を聞いて寝るよりは、水の流れる音がいいだろうと

この場所にしましたが、後々話しますがこれは大正解!


AM7:57

なんだかんだですでに24時間寝ていないゆうゆう・・・・・ゆみっこも「口の中が乾いていつもより体調が変」

と、とってもすぐれないゆうゆう隊、道中でコンビニを逃してしまい、朝食もろくにとっていないゆうゆう隊

こんな状況で登れんのかぁ??南アルプスはそんなにヤワじゃね〜ぞぉ〜 という天の声を無視し

アタックザックを背負って、ゆみっこが「カッコイイ山」と絶賛している甲斐駒ヶ岳へと向かいました。

イメージ 5
イメージ 6














仙水峠を目指し北沢のきれいな水の流れに沿って、うっそうとしたシラビソ林の中を抜けていきます。

イメージ 7
イメージ 8














みずみずしい森林と、青く透き通る沢の冷気を感じながら、気持ちの良い取付きです。

イメージ 9
イメージ 11













この清らかな流れと、深い森林をを見ていると

南アルプスの水が美味しいということが実感できます。

これが南アルプス天然水なんだなぁ〜と妙に感心(笑)





AM8:31 仙水小屋到着

ここまで気持ちの良い道でしたが、ゆうゆう眠気に勝てそうもなく、座り込んでしまった・・・

イメージ 12
イメージ 13














もうこのままここで眠りたい衝動に駆られましたが、5分ほど睡眠を取り、何とか出発できました。

シラベの樹林帯を抜けてくと、一気に視界が開け抜けるような青い夏の日差しと山の緑、そして

ゴーロという岩塊斜面の異様な光景が飛び込んできます。

イメージ 14
イメージ 15














氷河期に作られたもので、斜面に岩をばらまいたよう。

ケルンを目印に、谷間にある仙水峠はもうすぐです。







あくせくしながら登っていくと、山の斜面からいきなり大迫力の摩利支天の岩壁が出現。


イメージ 16

この時の登場の仕方、巨大さを示すように薄っすらとガスがかかり、雲が煙のように上空に上がり

まるでジブリ映画の登場のようで、ゆみっこと二人、しばし呆然・・・・ スケールの大きさにマジ感動しました。



AM9:13 仙水峠到着

摩利支天の背後に甲斐駒ケ岳も顔をだし、出だしの眠気も吹っ飛んだ気がしました。

イメージ 17


ここまではまずまず問題なく到着しましたが、さ〜てここからが大変。

駒津峰まで標高差476mを直登するハードな登山道が待ち受けているのです!


イメージ 18


ゆみっこはいつもより水分摂取が多量で体調思わしくなく、ゆうゆうは完全寝不足でフラフラ〜

日差しも強くかなり暑い、しかも甲斐駒ヶ岳まで3時間・・・・・・はたして登頂できるのかゆうゆう隊!!



その2へ続く・・(今回のレポは長くなりそう・・・その5くらいまでいっちゃうかも)


この記事に

閉じる コメント(23)

すっごい最近の事なのでリアルに情景が見えます(*^o^*)
ぴろりんが行った時は空いてたんですが、長衛祭のテントを張るとの事でやはり、ゆうゆう隊と同じ、一段下の沢沿いの所にテント張りました^^あの沢で何でも冷やせていいんですよね〜♪

ところで・・・仙水峠への道で変な所なかったですか?
調度、左側にガレの山がドーンと現れる辺り。。。。
ほんの4、5Mほどの距離なんだけど、そこだけ冷蔵庫みたいに冷や〜〜っとする所あるんですよ。行きも帰りもそうでした
風とか天気とか地形とか全然関係なさそうなのに(^^;;不思議地帯です!

2011/7/19(火) 午後 7:02 ぴろりん 返信する

そうだよねぇ〜天気もよし、三連休すごい人だったのですね〜
睡眠不足、こたえますよね〜お疲れ様です。
つらいことも後から、いい思い出に(^o^)v

2011/7/19(火) 午後 9:32 カブ 返信する

スゴク仲良しでメッチャ羨ましいデスwww
アルプスと名のつく山に登ってみたいもんざます。
連休でしたが仕事あったり中途半端で山には行けず(泣)
いいなぁ〜ポチ★

2011/7/19(火) 午後 10:17 れんれん 返信する

顔アイコン

こんばんは。
せっかくの三連休が自宅療養では奥様がかわいそう!
回復が早くて良かったですね♪
私が甲斐駒に登ったときはガス!ガス!ガス!で、な〜んも見えませんでした。((ToT)
山頂からの写真が楽しみです。

2011/7/19(火) 午後 10:38 ひらさん 返信する

山人口って本当に多いんですね〜。私の周りにはそれほどの
山好きな人の割合は多くないのですが、世の中にはこんなに
山好きな方々がいるのですね。改めてびっくり〜。
北沢駒仙小屋の前のゆみっこさんのザックの横に
取り付けられているのはなんですか?おなべ?
睡魔にはたとえ歩いていても勝てないですよね。
私も尾瀬で実は途中のベンチで5分ばかり仮眠してました。
眠くて酔っ払いみたいな歩き方になっちゃって。
それにしてもこちらのお山も現実離れした非日常的な世界を
味わうことができるんですね。
さて、これからハードな道ですね。
ゆみっこさん、大丈夫でしょうか!

2011/7/19(火) 午後 11:00 ANA787 返信する

顔アイコン

なかなかに過酷だったのですね!
あんまり無理なさらないでくださいね!
食事と睡眠は人間が生きていく上で最優先ですからね!
お疲れ雅でした!
ぽちっとです☆

2011/7/19(火) 午後 11:07 きみちゃん 返信する

顔アイコン

wぽちです☆☆

2011/7/19(火) 午後 11:07 きみちゃん 返信する

顔アイコン

さすが人気の山ですね。4時台にバスが出発とは・・・
152号線は杖突峠越えのルートですね。コース選択は正解だと思います。戦国時代において諏訪と高遠とのアクセス街道です。

2011/7/20(水) 午前 9:39 こうち 返信する

なかなか過酷な山行となった様ですねぇ〜(^_^;)
せっかくの快晴なのにフラフラとは・・・
無事に帰って来ている様なので安心ですけどネ(^_-)-☆

2011/7/20(水) 午前 10:44 ミナト 返信する

顔アイコン

☆キャメルさん
サングラスしているからイラストいいかなぁ〜って(笑)
でも、次回から復活していますよ〜
久しぶりに強烈な洗礼を受けた登山でしたぁ・・・

2011/7/20(水) 午後 1:35 ゆうゆう 返信する

顔アイコン

☆ミナトさん
空気もおいしく、水も痛いほど冷たかったです。
それにしても、これだけの登山者がいることにびっくりでした。

2011/7/20(水) 午後 1:36 ゆうゆう 返信する

顔アイコン

☆みずおさん
ご安心ください!また復活しましたよ〜〜

10年前に登ったんですね〜 その頃は全く山に興味がありませんでした(笑)
それじゃ駒仙キャンプ地で宴会をして、甲斐駒一緒に登りましょうか!!

しかし寝不足登山って、本当にしんどいですね〜 高山病かぁ??と思うほどでした。

2011/7/20(水) 午後 1:39 ゆうゆう 返信する

顔アイコン

☆ぴろりんさん
6月末でしたよね?行かれたの。伊那側から入る情報ありがとうございました!
南アルプスの森、本当にきれいですよね〜 また好きな山域が増えました。

ヒヤッとした冷気・・・すみません覚えていません・・・その頃かなり朦朧としていたはずで(笑)

2011/7/20(水) 午後 1:42 ゆうゆう 返信する

顔アイコン

☆カブさん
どんだけ人気の山なんだぁ〜って感じに人であふれていました。
天気も良くて、最高の山日和でしたね〜

寝不足は本当に答えますね・・

2011/7/20(水) 午後 1:44 ゆうゆう 返信する

顔アイコン

☆れんれんさん
三連休はどこの山も登山者であふれていましたので、それ以外が逆に良いかもしれませんよ。

アルプス、いつか登頂してくださいね〜

2011/7/20(水) 午後 1:47 ゆうゆう 返信する

顔アイコン

☆ひらさん
前回浅間山を予定していた時に、私の痛風が発症・・・今回はゆみっこの風邪・・
どんだけついてないんだと思っていましたが、気力で直してくれましたが、きつかったです(笑)

2011/7/20(水) 午後 1:48 ゆうゆう 返信する

顔アイコン

☆ANA787さん
本当にびっくりしました。
情報では、この海の日3連休はすごい人出になると聞いてましたが、ここまでとは・・

ゆみっこのザックについている物は、モンベルのごみ袋ですよ〜
その中に秘密兵器を忍ばせてきました(笑)

2011/7/20(水) 午後 1:51 ゆうゆう 返信する

顔アイコン

☆きみちゃん
本当ですね〜 睡眠と食欲は絶対必要なことですね。
山をなめてはいけませんね。

2011/7/20(水) 午後 1:52 ゆうゆう 返信する

顔アイコン

☆こうちさん
152号線はそんな道だったんですか〜
夜中の道路にはシカやら狸やら沢山いて、何度も轢きそうになりました(笑)

帰路の時に八ヶ岳が大迫力で見え、とてもよいルートですね。

2011/7/20(水) 午後 1:54 ゆうゆう 返信する

顔アイコン

☆ミナトさん
かなり強烈なパンチを頂いた山行でしたぁ・・・
まずは、こうして無事に帰ってこられたので良かったです(笑)

2011/7/20(水) 午後 1:56 ゆうゆう 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(0)


.


みんなの更新記事