全体表示

[ リスト ]

うぉほん。 

えぇ〜 ゆうゆう隊なんですがぁ

初の北アルプス槍ヶ岳登頂で、どうやら泣いてしまったようなのでこのようなタイトルとさせていただきました(笑)


さて、告知の通り8月16・17・18日2泊3日のテント泊で、槍ヶ岳から無事に帰ってきました。

当初、8月17・18・19日の予定で組んでいましたが、どうも天気の崩れが早まりそうな予報。

天気の読めない山ですので、少しでもお日様が出ている時を狙いたい、そして少しのリスクも回避したいと思い

予定を1日早め、8月15日の夜間出発に変更し行ってまいりました。


今回も間違いなく長いレポになりますが、途中飽きずについてきてくれたら嬉しいもんでございます。

それでは、ゆうゆう隊の槍ヶ岳登頂レポの始まり始まり〜〜〜〜〜


1day 

8月15日 PM8:35 自宅出発 

初の北アルプス、そして憧れの槍ヶ岳

浮き立つ気持ちを抑えながら早めに出発し、途中のPAで夕食を取り、まずは駐車場のある沢渡を目指します。



8月16日 AM13:00 沢渡市営第四駐車場着

いつものように車中泊し、6:00頃のバスには乗りたい。

何とか電波が入ったiPhoneでブログ を眺め、眠りにつきました。


AM4:30起床

朝日も射し、少し曇っている空が心配でしたが、上高地に向かうという楽しさから気分は上々

イメージ 1


軽く朝食をとり、準備を済ませてさぁ、目指すは槍ヶ岳!

イメージ 2
イメージ 12















AM6:00 

がらがらに空いているバスに乗り込み、上高地着がAM6:22

初めて降り立つ上高地の施設や規模にビックリ! さすが日本有数の観光地ですな。

イメージ 18

早朝の上高地、観光客は皆無で登山者の姿がチラホラ・・・といってもほかの山域よりは格段に人が多いです。

出発前の装備チェックをすると、あぁ〜ぁ いつものゆみっこ忘れ物・・・・帽子、サングラス・・・・・

仕方ない、今回は隊長のお気に入り帽子をゆみっこに貸してあげましょう。


AM6:35

そんなこんなで登山届をだし、本日の目的地であるババ平テント場まで向かいます。

上高地から約14㎞の距離、ガイドブックでは5時間15分のタイムコース、長丁場の道のりへ!

イメージ 24
イメージ 25













登山届に居た管理人さん「ここの所天気はいいですが、突然の雨が多いですので、気を付けて!」と。

ちょっと嫌な予感・・・・そんな気持ちを抱えながらの出発。


AM6:40 バスターミナル出発

バスターミナルから5分ほどで、芥川龍之介「河童」で紹介された、と〜〜っても有名な河童橋に到着。

ここでトイレタイムをし、体調万全で長丁場に備えます。

イメージ 26
イメージ 27














観光客で非常に込み合う場所と聞いていましたが、この時間ほとんど人がいません(笑) ラッキー!!

橋の上からは、清流梓川の向こうに岳沢の雪渓、そして奥穂高の山並みが・・・・・見えませんでした。


AM6:56 河童橋出発

観光は帰路の時にってことで、まずは次なる目的地、明神館まで行きましょう。

イメージ 3
イメージ 4














上高地からは約1時間、平坦で広い道を進んでいきます。

左の梓川の向こう側に、時折見え隠れする明神岳を望みながら、朝のすがすがしいトレッキングロードです。


AM7:35 明神館到着

ここまで3キロの道のりを、上高地を歩いている嬉しさからか思いのほか足取りも軽く到着。

イメージ 5
イメージ 6













江戸初期からの歴史ある明神館。

ここでは写真だけ撮って、さっさと通過。

ババ平テント場は、すぐに一杯になると、みずおさん

からの情報を頂き(ありがとうです)先を目指します。




AM7:37 明神館出発

イメージ 7

コースタイムで約1時間ごとに、立派な山荘が点在し、これから険しい山に向かう感じは皆無。

道幅も広く、多少のアップダウンはありますが、ほとんど平坦な道をひたすら進みます。


AM8:25 徳沢園到着

右手奥に、静かにたたずむ徳沢ロッジを通過すると、草原のようなテント場が現れました。

井上 靖著「氷壁」で有名になった、かわいらしい建物の徳沢園に到着です。

イメージ 8
イメージ 9














河童橋から約1時間30分、距離にして6.7キロ、ここで休憩としましょう。

イメージ 10
イメージ 11














冷えたリンゴに心奪われながらも、ここはグッと我慢・・・もちろん名物ソフトクリームも帰りまで我慢です。


AM8:41 徳沢園出発

牧場小屋から始まった、牧歌的な雰囲気が広がる徳沢園を後にし、次に目指すは横尾。

この周辺は5月下旬〜6月上旬まで、ニリンソウの群生地で、真っ白な絨毯を敷き詰めたようになるそうです。

イメージ 13


長塀山を経て蝶ヶ岳へと続く登山道を右に見ながら、小さな小川を渡り樹林帯の中に入り

猛暑とは無縁の中を抜けていきます。

慶応尾根へと続く新村橋を左に見て通過、垂直に切り立つ屏風岩が見えてくると、ほどなく横尾に到着。

イメージ 14


AM9:36 横尾到着

イメージ 21


横尾からは、ゆうゆう隊が目指す槍ヶ岳、穂高連峰への涸沢、蝶ヶ岳方面へのかく登山道が伸び

多くの登山者でにぎわっていました。

涸沢へと続く、横尾のシンボル的な存在になってる鉄製の立派な吊り橋前は、人気の撮影スポットです。

イメージ 15
イメージ 16














上高地からここまで、くもり空が広がっていましたが

横尾に着くと太陽が出始めまた。

やっぱりお日様の光を浴びるのは気持ちいですね。




AM10:01 横尾出発

蝶ヶ岳へと続く登山道を右に見ながら、次の目的地槍沢ヒュッテを目指し進んでいきます。

イメージ 17

ここから先は道幅も狭くなり、岳人だけが通る登山道となって行きます。

しばらく平坦な道で、鬱蒼とした針葉樹林の中を進むと、沢の音が大きくなり、河原沿いの道に出ると、そこは

槍見河原で、ここから槍の穂先が見えるはずですが、さっぱりわからず・・・・それにしても水が本当に綺麗!

イメージ 22


槍沢の清流、動画でご覧ください。


槍見河原からほどなくして、一ノ俣〜二ノ俣を通過していきます。

イメージ 19
イメージ 20














途中に見えたきれいな沢の水は、汗ばんだ体を阿洗い流したい衝動に駆られます。

思いっきり飛び込んだら気持ちよさそう〜〜〜 でも冷たいだろうなぁ(笑)

イメージ 23

二ノ俣を過ぎると、しばらく沢沿いの気持ち良い道を進みますが、沢から離れるにつれ

平坦な道から徐々に傾斜がきつくなり、重いザックがここにきてグッと肩に食い込んでくるぅ〜



その2へ続く・・・




この記事に

閉じる コメント(22)

顔アイコン

お盆休み外して正解でしたね。
静かな上高地は最高の避暑地。
今年は秋の涸沢で予定しています。

2011/8/20(土) 午後 1:45 こうち 返信する

顔アイコン

ここの水は飲めるのでしょうか?ちょっと危ないですかね。私もそう遠くない将来、ここを歩くことを検討していますので、この先、楽しみです。

2011/8/20(土) 午後 2:32 [ 北京現人 ] 返信する

゚+.(ノ*`・Д・)ノ*.オオォォ☆゚・:*☆ぴろりん的ツボワードがいっぱい出てくる〜♪上高地、河童橋、梓川・・・・テンションあがります〜

りんご。。。美味しそうだけど・・・ヨーヨー釣りに見える。。。

2011/8/20(土) 午後 7:41 ぴろりん 返信する

大きなザックにもすっかり慣れておられる様子、
すっかり岳人ですね!でも傾斜はやっぱりきついですよね。
上高地は周りの山々がすごいですよね〜。
それにしても朝の6時と言っても週末だと結構な人ですが、
やはり、少なめなのは、お盆があけの平日だからでしょうかね。
横尾からの切り立った山の光景、いいですね!

2011/8/20(土) 午後 10:23 ANA787 返信する

顔アイコン

りんごが楽しいですね♪
昔、冷蔵庫がない頃とか、こうやって冷やしたのでしょうね。
勉強になります!
ぽちっとです☆

2011/8/20(土) 午後 11:07 きみちゃん 返信する

アバター

上高地いいところですよね!
といいながらも1度しか行ったことがないんですけどね。
天気も良くなったみたいでよかったですね!川がとってもきれいですね!

2011/8/21(日) 午前 5:54 こば 返信する

顔アイコン

☆ゆずさん
こんなにきれいな水を見たのはm久しぶりでした。
イワナが元気に泳いでましたよ〜

2011/8/21(日) 午前 10:12 ゆうゆう 返信する

顔アイコン

☆みずおさん
いえいえ、いいんです(笑)

朝の上高地は、静かで、すがすがしくていいところですね〜
徳沢キャンプ場は最高の立地ですねぇ でも若干遠いのがなぁ〜

いつかここでキャンプしましょうよ!

2011/8/21(日) 午前 10:14 ゆうゆう 返信する

顔アイコン

☆こうちさん
朝早いと、こんなにも静かなところなんですね〜
秋の涸沢は、紅葉が見事でしょうね!いいなぁ

2011/8/21(日) 午前 10:15 ゆうゆう 返信する

顔アイコン

☆北京現人さん
水はどうなんでしょうか?
この上流部、おそらく源流地点だと思いますが
グリーンバンドに水場がありましたので、大丈夫なのかな?と思います。

2011/8/21(日) 午前 10:16 ゆうゆう 返信する

顔アイコン

☆ぴろりんさん
でしょ〜
ゆうゆう隊も雑誌や皆さんのブログで聞いたことのある地名などで、テンションマックス!

やけにリンゴが多いなぁ〜と思っていたら、ここは長野県でした・・

2011/8/21(日) 午前 10:18 ゆうゆう 返信する

顔アイコン

☆ANA787さん
観光客はほとんど見ませんでしたが、登山者はやはり多かったですね〜
奥に進むにつれて、どこから湧き出てくるのかいつの間にか鈴なり状態になってました。

2011/8/21(日) 午前 10:20 ゆうゆう 返信する

顔アイコン

☆きみちゃん
やはり水が冷たくて、天然冷蔵庫になるんでしょうね〜
飲み物もこのように冷やしてましたよ。

2011/8/21(日) 午前 10:21 ゆうゆう 返信する

顔アイコン

☆マリンさん
上高地、元お早く来ればよかったなぁ〜 と思ってしまいました。
朝一の静寂は、本当に良かったです。

2011/8/21(日) 午前 10:21 ゆうゆう 返信する

えらい、えらい、ソフトクリーム(笑)
うーん、暑かったら食べちゃうかなぁ〜?

2011/8/21(日) 午後 5:56 カブ 返信する

顔アイコン

去年同じところを歩きました。
懐かしいです。
気持よさそうですね。

2011/8/21(日) 午後 11:03 KURA 返信する

顔アイコン

やっぱり、天気がものをいいますね。
帽子を忘れるとは・・・いけませんね!
うちのはスパッツを忘れたと登ったのですが、
翌日、カッパの中にあったって!ほんと人騒がせです。

2011/8/22(月) 午前 7:57 [ - ] 返信する

顔アイコン

☆カブさん
ソフトクリーム我慢しましたよ〜(笑)
あまり暑くなかったので我慢できましたが、暑い日は無理でしょうね・・

2011/8/22(月) 午後 7:42 ゆうゆう 返信する

顔アイコン

☆KURAさん
昨年歩かれましたか〜
のんびりと観光するには最高の場所ですね〜

2011/8/22(月) 午後 7:45 ゆうゆう 返信する

顔アイコン

☆てっぺんさん
歩くにちょうど良い気候でした!
ゆみっこも、なんだかんだいつもお騒がせで・・(笑)

2011/8/22(月) 午後 7:47 ゆうゆう 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(1)


.


みんなの更新記事